TAG 英会話

英会話教室

グループレッスンが受けられるコーチング系英会話スクール4選

最近、英語を学ぶ社会人の間で大きな人気を集めているのが、「コーチング式」の英会話スクールです。コーチング式のスクールとは、受講生一人一人にパーソナルコーチがつき、目標達成に向けた計画策定から正しい英語学習法の指導、日々の学習進捗管理にいたるまで徹底的にサポートしてくれるスクールのことを指します。

インタビュー特集

【インタビュー】「一生で一番、英語を伸ばす1ヶ月を」One Month Program

7,500名以上の通訳・翻訳者を抱え、1,700社以上のグローバル企業に語学サービスを提供してきた通訳・翻訳エージェント大手の株式会社テンナイン・コミュニケーションが独自に開発した、ビジネスパーソン向けの1ヶ月集中パーソナルトレーニングプログラム、「One Month Program」。

アメリカ留学

【アメリカ留学体験レポート】まったくの英会話初心者がネイティブと自然に話せるようになるまでに実践した6のこと

留学するまで、私は一切英語を話すことができませんでした。知っている単語はごくわずか。もちろん、語学学校はアルファベットから学ぶ一番下のクラスからスタートしました。今回は、そんな私がアメリカ留学を通してネイティブと話せるようになるまで実践したことをご紹介します。

東京

【2/3 東京】Vital English-英語勉強会◆「日本文化を英語で魅力的に説明しよう!」◆英会話

「日本を説明するための英語」”Explaining All Things Japanese”シリーズ。外国人と接していて必ず直面する日本に関する説明。日本文化、日本に固有なもの・習慣などを説明できるようにトレーニング。単に説明をするだけではなく、いかに魅力的に話せるかについても考えます。

東京

【1/13 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【1/10 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【11/4 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【11/8 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【12/2 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【12/6 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【12/9 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

東京

【12/13 東京】NYU SPS東京オープンキャンパス(ビジネスパーソン向け)

「グローバル化時代の英語交渉術~Negotiations Across Cultures~」がテーマです。異文化理解を深めると同時に、英語での効果的な交渉方法を学ぶ講座です。国際ビジネスの現場を体感しながら、交渉相手の主張を理解し、あなたの求める結果につなげましょう。ぜひご参加いただき、あなたのスキルアップに活用しましょう。

本・書籍・電子書籍

中学で習った基本の動詞で英語は話せる!?「英語は7つの動詞でこんなに話せる」が販売

日本人は単語暗記を重視してわざわざ難しい言い回しにチャレンジしてしまいがちなんだとか。そんな回り道をしてしまいがちな英語学習者に向けたちょっと考え方が柔軟になる書籍「英語は7つの動詞でこんなに話せる」(税込1,512円)が9月25日より、株式会社ジャパンタイムズから販売されました。

東京

【1/28 東京】第12回 ボランティア通訳ガイド養成講座

ボランティア通訳ガイドに必要なおもてなし英語を実践的に学べることに加え、修了後には参加できる活動先までを提供する特別講座です。積極的に英語でコミュニケーションを取れる方を対象に、ボランティア通訳ガイドとして活動するために必要な英語を使ったおもてなしのスキルを養うことを目標として、実践的に学びます。

東京

【4/8 東京】第13回 ボランティア通訳ガイド養成講座

ボランティア通訳ガイドに必要なおもてなし英語を実践的に学べることに加え、修了後には参加できる活動先までを提供する特別講座です。積極的に英語でコミュニケーションを取れる方を対象に、ボランティア通訳ガイドとして活動するために必要な英語を使ったおもてなしのスキルを養うことを目標として、実践的に学びます。

東京

【7/8 東京】第14回 ボランティア通訳ガイド養成講座

ボランティア通訳ガイドに必要なおもてなし英語を実践的に学べることに加え、修了後には参加できる活動先までを提供する特別講座です。積極的に英語でコミュニケーションを取れる方を対象に、ボランティア通訳ガイドとして活動するために必要な英語を使ったおもてなしのスキルを養うことを目標として、実践的に学びます。

東京

【10/14 東京】第15回 ボランティア通訳ガイド養成講座

ボランティア通訳ガイドに必要なおもてなし英語を実践的に学べることに加え、修了後には参加できる活動先までを提供する特別講座です。積極的に英語でコミュニケーションを取れる方を対象に、ボランティア通訳ガイドとして活動するために必要な英語を使ったおもてなしのスキルを養うことを目標として、実践的に学びます。

東京

【10/4 東京】海外への情報発信スキルで人生を変えた女性たち -2020年に向けて注目の職能「グローバリスト」になるための4つの法則-

海外への情報発信によって思ってもみなかった転身を果たし、現在、グローバルに活躍する4人の女性たちをパネラーに迎え、彼女たちの人生の岐路や今の活動、海外に情報発信するためのヒントを語っていただきます。

本・書籍・電子書籍

マネして、覚えて、スグ実戦で使える接客英語「キクタン接客英会話」シリーズ、4タイトル販売

日本に訪れる観光客が増える昨今では接客サービスに従事する方全体に英語でのコミュニケーション能力が求められています。こうした英語ニーズをうけ、株式会社アルクは接客現場で今日から使える英語学習書籍「キクタン接客英会話」シリーズ、4タイトルの販売を9月8日に開始しました。

東京

【9/12 東京】ネイティブと学ぶ、ビジネスシーンに使える生きた英語表現「英語会話 Discussion and Problem Solving」

WASEDA NEOでは、朝の時間を活用し自分を伸ばすセミナー形式の朝活プログラム「日本橋ブレックファストセミナー」をご提供しています。トライアルイベントとして、60分でビジネスシーンに使える生きた英語表現をネイティブの講師と学びます。

東京

【10/5 東京】【樋原塾】ハーバード・ケースで学ぶシリーズ ~言語とグローバル化: 楽天の「英語公用語化」~

今回はグローバル化と英語をテーマにしました。グローバル化に伴い、英語を社内の公用語とする企業は増えています。その代表例が楽天です。英語は本当に必要なのか?どうやって社員すべてに英語を浸透させるのか?現場の混乱は?社員のストレスは?これらをどうマネジメントしていくのかについて議論・検討してきます。