「ニュージーランド留学フェア」来場者多数。高まる小中高生の留学・親子留学への関心

ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランドによる第4回「ニュージーランド留学フェア」が9月30日、六本木アカデミーヒルズで開催されました。会場にはニュージーランド留学に関心を示す小・中学生や高校生、大学生、保護者、教育関係者、約550人が来場し、ニュージーランドの中高生による来場者歓迎のパフォーマンス披露などで盛り上がりました。

留学相談には長蛇の列、親子留学への関心も

フェアでは、小学校、中学・高校、国立総合大学、私立高等教育機関、英語学校など約40校の留学担当者との個別面談やセミナーが行われました。小・中・高生の留学相談ブースの前には児童・生徒やその保護者による列ができました。昨年に続き親子での留学についての相談も多く見られ、「親子留学」への関心の高さをうかがわせました。

セミナーでは、ニュージーランドの各都市の魅力や留学生へのサポート、そして就学後の就労ビザの紹介があり、ニュージーランド留学経験者が実際の体験を語りました。

留学生が安心してステイできる国、ニュージーランド

世界で初めて政府が「留学生の生活保障に関する服務規程」を設けたのがニュージーランドです。今年の8月には国際教育戦略として、国際社会に通じるグローバル・シチズンの教育に力を入れることを発表しました。また、英エコノミスト誌のエコノミスト・グループによる調査「世界各国の未来に向けた教育」において、ニュージーランドの教育制度はの調査対象35カ国・地域中1位の評価を受けています。

ニュージーランド留学のプロモーションを担当する政府機関であり、当フェアを主催する「エデュケーション・ニュージーランド」の駐日代表、北岡美佐子氏は「多彩な民族で構成されるニュージーランドはダイバーシティの理解も進んでおり、日本からの留学生も温かく迎え入れる体制が整っています」とコメントしています。

海外留学に向けて

子どもの海外留学となると、保護者にとって特に気になるポイントは留学先の安全やサポート体制ではないでしょうか。治安も良く、他の英語圏と比べ物価も比較的安価、なにより留学生への支援が充実しているニュージーランドへの留学を検討してみませんか?

【関連ページ】キッズ留学の新定番!「親子留学」が注目される理由とは?
【参照サイト】Study In New Zealand

The following two tabs change content below.
Yoko

Yoko

海外留学や夫の赴任で海外在住経験あり。留学時代は住み込みのベビーシッターからホテルのレセプションまで様々なアルバイトも経験。海外で出産して現在は一児の母。子供が母国語以外の言語をいかに楽しく自然に身につけることができるか興味を持ち、ベビーシッター時代の経験をもとにいろいろと研究中。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞