失敗しない!信頼できる語学留学エージェントの選び方

はじめて語学留学を検討されている方の中には、やはり留学のプロである留学エージェントに手続きを任せたいと考えている方も多いのではないでしょうか。留学エージェントを利用すれば、自分で現地の学校へコンタクトして情報収集をするよりも、よりたくさんの情報を得ることができますし、留学経験者の生の声を聞くことも可能です。留学エージェントを上手に活用できれば、留学準備にそれほど手間をかけずとも充実した語学留学を実現することができます。

しかし、一言で留学エージェントといってもその実態は様々で、全ての会社が信頼できるというわけではありません。語学留学を成功させるためには、良質なエージェントと出会うことが重要なポイントとなります。そのため、ここでは語学留学に失敗しないための語学留学エージェントの選び方についてご紹介します。

語学留学に失敗しないためのエージェントの選び方

語学留学に失敗しないエージェントの選び方として抑えておきたい重要な点は下記3つです。

  1. 事前にネットや書籍で一定の知識を身につけておく
  2. 留学エージェント数社に連絡して比較する
  3. 申込む前に不安な点や疑問点は全て解消する

1. 事前にネットや書籍で一定の知識を身につけておく

語学留学エージェントに相談に行く前に、インターネットや書籍を通じて語学留学に関する一定の知識を身につけておきましょう。そして、可能であれば希望の語学留学先をいくつかピックアップして、その国や都市ごとにリサーチしておくと留学カウンセラーにより具体的な質問をすることができます。

留学カウンセラーが常にあなたが望むベストなプランを提案してくれるとは限りません。事前に知識を身につけることで、留学カウンセラーのアドバイスを鵜呑みにせず、客観的に話を聞くことができるようになります。また、語学留学に関して的を得た質問や話しをすることで、あなたの真剣度もしっかりと相手に伝わることでしょう。それにより、留学カウンセラー側もより親身になって対応してくれるはずです。

2. 留学エージェント数社に連絡して比較する

留学エージェントを利用する際は、必ず1社だけではなく複数社の語学留学エージェントにコンタクトをとり、カウンセラーの対応や提案内容を比較するようにしましょう。比較しておきたいポイントは下記の通りです。

レスポンスの速さ

質問や問い合わせに対して的確に素早く対応してくれるかどうか。

留学エージェントのサポート範囲

語学学校の選定から、滞在先、学校アクティビティや空港送迎、現地サポートや緊急対応など、申し込みをしたらどこからどこまでのサポートが費用に含まれているのか、有料オプションはどんなサポートになるのかなどを明確に提示してくれるかどうか。

留学カウンセラーの対応

要望や質問に対し嫌な態度や高圧的な態度をすることなく、しっかりと丁寧に対応してくれるか。

留学カウンセラーとの相性

気兼ねなく相談をすることができる相手か、あなたの語学留学に対する熱意を感じ取ってくれ、同じ熱量を持って対応してくれる留学カウンセラーかどうか。

現地情報に関する専門性・具体性

インターネット上でのリサーチだけでは知りえないようなリアルタイムの情報や留学先・語学学校の具体的な話しをしてくれるかどうか。

ネガティブな情報も含めた客観的なアドバイス

語学留学先や学校の良い点ばかりではなく、多少ネックとなるような情報であってもそれを隠さずに話しをしてくれ、その上であなたの留学をサポートしてくれるかどうか。

強引な勧誘スタンス

まずは話しだけを聞きたくて来たのに、あなたの意志を尊重せずに早急に申し込みをさせようと勝手に話しを進めてはいないかどうか。

キャンセル規定や契約に関する事前説明

申し込んで入金してしまったら、何があっても返金不可能という事態にならないためにも、エージェント側からしっかりとそれらの説明があるかどうか。

3. 申込前に不安な点や疑問点は全て解消する

少しでも不安な点や疑問があれば、その都度遠慮せずに質問し、懸念点を必ず解消することが重要です。エージェントの利用にあたっては、「これまでたくさん相談に乗ってもらったし、これ以上相手の時間を取るのは気が引ける」「申し込みの入金手前まで手続きが進んでしまったし、断るのは申し訳ない。」といった遠慮は入りません。少しでも違和感があれば納得できるところまで質問をしてください。また、留学カウンセラーからクロージングがあったとしても、全てに納得するまでは必ず申し込まないようにしましょう。そして、その上でやはり違うなと感じたら遠慮せずにきっぱりと申し込みを断る勇気も必要です。

語学留学エージェントを利用する人はあなたの他にもたくさんいますし、カウンセラーも結果的に断られることには慣れていますので、深く気にする必要はありません。申し込む気がないのであれば率直に伝えたほうが相手のためにもなります。あまり思い悩まずに、これまで相談に乗ってくれた感謝の気持ちを伝えて、次へ進むように気持ちを切り替えましょう。

まとめ

あなたの気持ちをしっかりと汲み取り、辛抱強くカウンセリングしてくれ、語学留学の申し込みがあってもなくても態度が変わることなく接してくれる留学エージェントこそが本当の意味で信頼できる会社です。留学エージェントは日本国内だけでも数え切れないほどたくさん存在していますが、大事なことは自分自身と相性がよく、信頼できる会社を見つけることです。ぜひよい会社とめぐり合い、楽しい留学を実現しましょう。

語学留学に関する記事の一覧を見る

語学留学先を国別に見る

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞



The following two tabs change content below.
佐々木 久枝
カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。(ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/