語学留学エージェントを利用するメリットとデメリット

語学留学をすることは決めたものの、その準備のために語学留学エージェントを利用しようかどうか迷っているという方もいるのではないでしょうか。ここでは、語学留学エージェントを利用するときのメリット、デメリットについて詳しくご紹介します。

語学留学エージェントを利用するメリット

語学留学エージェントを利用する際の代表的なメリットとしては下記が挙げられます。

  • 確実に留学の手配をしてもらえる
  • 留学先や学校の詳細かつリアルな情報を教えてもらえる
  • 留学経験があるカウンセラーからアドバイスがもらえる
  • 留学手続きにかかる手間と時間を省くことができる
  • 英語の事前勉強など留学の準備に専念できる
  • 緊急時にサポートや対応をしてくれる

それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

確実に留学の手配をしてもらえる

社会人の方は特にそうですが、語学留学のための準備期間が限られている方にとっては、語学留学エージェントを利用することで、手間をかけずに確実に希望時期に希望の国へ留学することが可能となります。語学学校の場合、夏期や冬期など学校が長期休校となる場合などもあり、これらの事情は国や時期によっても異なりますが、エージェントではそうした細かなスケジュール調整も含めて漏れがないよう提案してくれます。

留学先や学校の詳細かつリアルな情報を教えてもらえる

語学留学エージェントが提携している学校を紹介してくれるため、生徒の属性や国籍、年齢層、学校やクラスの雰囲気、周辺の治安といった留学先の詳細はもちろんのこと、イベントやアクティビティなども含めて留学先の情報をリアルタイムで知ることができます。

留学経験があるカウンセラーからアドバイスがもらえる

語学留学エージェントのカウンセラーは、実際本人が語学留学へ行った経験のある方がほとんどです。あなたが希望する同じ語学学校ではなかったとしても、語学留学をしてどうだったか、英語はどのように伸びたか、留学先での過ごし方やクラスメイトとの関係など、不安や疑問に思っていることに一つ一つ丁寧にアドバイスしてもらえます。そのため、渡航前から留学に関してより具体的なイメージを描くことができます。

留学手続きにかかる手間と時間を省くことができる

語学留学エージェントは留学手続きに関わるほとんど全てのことを代行してくれますので、手間と時間をかけずに語学留学を実行することができます。時間がなく忙しい社会人の方や英語が全くできない方、または語学留学までの日程が短い方、お金をかけてでも手間と時間を省きたいといった方にはとてもおすすめです。

英語の事前勉強など留学の準備に専念できる

語学留学先の学校の選定から滞在先の確保、留学に必要な事前準備リストなど、語学留学のイロハを手取り足取り教えてくれるため、エージェントに用意されたフローに沿って行くだけなので安心です。そのぶんできた時間を有効に活用して、本来の留学の目的である英語力上達に向けた事前の予習や勉強などをしっかりとすることができます。

緊急時にサポートや対応をしてくれる

到着した語学留学先で不都合なことがあった、聞いていた話やカリキュラムが違ったというときでも留学エージェントが間に入ってくれ、そのやりとりをサポートしてくれたり、アドバイスをくれます。また、対応内容によっては有料オプションの場合もありますが、全ての事情が日本とは異なる異国の地では、いざとなったら相談できる誰かがいるという点はとても心強いです。

語学留学エージェントを使うデメリット

上記で説明したように語学留学エージェントには様々なメリットがある一方で、デメリットも存在しています。代表的なデメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 留学手続きに費用がかかる
  • 提携している学校が限られることも
  • 語学留学エージェント指定の海外旅行保険に加入が必須のことも
  • 語学留学エージェントの質にばらつきがある
  • 留学先のネガティブなポイントについては話を聞けないことも

それぞれのポイントについて詳しくご紹介します。

留学手続きに費用がかかる

個人手配であれば留学手続きにかかる様々なコストを自分で調整し、節約することができますが、語学留学エージェントにお願いするときには、それなりの費用がかかります。ただし、エージェントによってもサポート金額に差はありますし、無料の留学エージェントなどもたくさんありますので、「エージェント=お金がかかる」といった先入観を持ちすぎず、まずは色々な会社を見比べてみるのもよいでしょう。

提携している学校が限られることも

英語が勉強できればどこでも構わないという方であれば問題ないですが、既に行きたい語学学校がある場合や、特定したカリキュラムが学べる学校へ行きたいなどのこだわりがある場合、その希望の学校と留学エージェントが提携していないケースもあるため、注意が必要です。語学学校選びは留学にとって一番重要なメインの選択となるため、慎重に検討しましょう。

語学留学エージェント指定の海外旅行保険に加入が必須のことも

語学留学で必ず必要となってくるのが、海外旅行保険です。保険は留学費用に加えたプラスの出費となりますし、実際には利用することなく日本へ帰国する場合も多いので、できれば保険加入金額は低めに設定したいという方が多いです。しかし、語学留学エージェントでは利用の際に、指定された会社との保険パッケージに加入しなければならないという場合もありますので、事前に確認してみましょう。

語学留学エージェントの質にばらつきがある

大手だけではなく中小規模のエージェントも含めれば、日本にも現地にも星の数ほど留学エージェントが存在しています。そのため、エージェントの質にばらつきがあるのも事実です。身近な人が実際に利用してよかったというエージェントを利用するのが一番安心ですが、そうでない場合はしっかりと「口コミ」を読む、複数のエージェントを比較して客観的に判断する、など冷静なエージェント選びが重要となります。

留学先のネガティブなポイントについては話を聞けないことも

語学留学エージェントの仕事はあくまで留学をあっせんする異なりますので、語学留学や語学学校に関するネガティブな側面はあまり教えてもらえない可能性もあります。カウンセラーに相談するときは、語学留学に行く際にどうしても譲れない点をリストアップして持って行き、それを基に相談するのも一つの手です。

こんな人には語学留学エージェントがおすすめ

上記で説明したメリット、デメリットを踏まえると、下記に当てはまる方は、語学留学エージェントを利用するのがおすすめだと言えます。

  • はじめての留学で手続きに自信がない
  • 情報収集の時間やスキルがあまりない
  • お金よりも時間を重視したい
  • エージェントの意見に左右されず、自分の意思で決められる
  • 日程に融通が効かなく、その期間内で確実に語学留学を実行したい
  • 何か不都合があった時の対処に英語で対応する自信がない

まとめ

あなたの希望にマッチした誠実なエージェントを見つけることができれば、留学前はもちろん、現地でも手厚いサポートをしてもらえて、とても頼りになる存在となることでしょう。もちろん、実際に留学するのは自分自身なので、全てをエージェントに頼りきるというのはよくありません。エージェントに対しては、自身の希望をより良い形で実現するための心強いパートナーになってもらうというスタンスで関わっていくことがベターです。ぜひよいエージェントとめぐりあって語学留学を成功させましょう。

語学留学に関する記事の一覧を見る

語学留学先を国別に見る

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞



The following two tabs change content below.
佐々木 久枝
カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。(ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/