効率的な英語学習法を科学する。第二言語習得(SLA)とは?

英語学習者であれば誰もが抱える疑問。それは「どのように英語を勉強すれば、最も効率的に最短ルートで英語を身につけることができるのか?」という問いです。

本屋に行けば英語の学習法に関する参考書や書籍は山のようにありますが、書籍や著者によっておすすめする学習法が異なっていたり、体系的な学習ノウハウではなく個人的な経験に基づくアドバイスが中心となっていたりして、一体どの学習方法を参考にすればよいのかが分からないという方も多いのではないでしょうか。

英語学習にはお金も時間もかかるので、できる限り遠回りはせずに最短ルートで効率的にステップアップをしていきたいところです。しかし、それではどのような英語学習法が自分にとって最も効率的なやり方なのかを調べ出すと、意外にも役立つ情報はあまり手に入らないのです。

そんな方におすすめなのが「第二言語習得(SLA)」に関する基礎知識を身につけることです。ここでは、第二言語習得とはどのようなものなのか、概要を簡単に説明したいと思います。

第二言語習得(SLA)とは?

第二言語習得(SLA:Second Language Acquisition)とは、人間が母語以外の第二言語を習得するプロセスを科学的に解明する学問のことを指します。第二言語の習得プロセスには言語学だけではなく脳科学や心理学、社会学など幅広い領域が関わってくるため、第二言語習得研究は非常に学際的な領域となっています。

人はどのように言葉を覚えるのか。第二言語の習得プロセスが分かれば、そのプロセスに沿った適切な英語学習トレーニングを積んでいくことで、効率的に英語力を高めることができます。残念ながら第二言語習得研究そのものはまだ完全な学問というわけではなく、第二言語習得のプロセス全てが科学的に解明されているわけではありません。

しかし、逆に人がどのように第二言語を習得していくのかについて既にある程度明らかになってきていることも数多くあります。そのため、第二言語習得について一定の知識を持っておくことは、英語学習の効率を高めるうえでとても役立つのです。

また、英語学習者の中には「第二言語習得はどんなメソッドなの?」と疑問を持つ方もいるかもしれませんが、第二言語習得自体は特定の学習メソッドではなく、あくまで言語習得プロセスに関する理論となります。そのため、英語学習を行う上では、実際にその理論を具体的な学習メソッドに落とし込む必要があります。

こんな方に第二言語習得(SLA)の学習はおすすめ

下記のような悩みをお持ちの英語学習者の方は、第二言語習得に関する基礎的な知識を身につけた上で改めて自分自身の英語学習法を見直してみることをおすすめします。

  • ずっと英語を勉強しているけれどもなかなか上達しない
  • 今のやり方を続けていて本当に成果が出るのか、不安になりはじめている
  • 自分の目的やレベルに合った最適な英語学習法を探している
  • 無駄のない最短ルートの学習方法で英語を身につけたい
  • まずは理論を理解し、納得してからでないと全力で英語学習に取り組めない

上記の悩みに一つでも当てはまる方は、英語を学ぶ前に、まずは第二言語習得について理解を深めることをおすすめします。第二言語習得の理論に触れることで、自分のやり方が正しいのかそうでないのか、どのように学習をすれば効率的なのかが判断できるようになります。

第二言語習得について学ぶメリット

英語学習者が第二言語習得について学ぶ代表的なメリットとしては、下記の3つが挙げられます。

  • 今の自分のレベルや目的に合った最適な英語学習法が分かる
  • 効果が出ない非効率な学習法に割いていたコストや時間を減らせる
  • より短期間で高い成果を出せるようになる

今の自分のレベルや目的に合った最適な英語学習法が分かる

巷には英語学習に関する様々なメソッドや学習法に関する情報が溢れていますが、当然ながらどんなメソッドが効果的なのかは学習者が抱えている課題やレベル、英語学習の目的などによって異なってきます。この「自分のレベルや課題に合った」方法という視点を持たないまま、やみくもに人気がある英語学習メソッドを取り入れていても、効率は上がりません。メソッド自体の良し悪しではなく、そもそもどのメソッドが今の自分に効果的なのかを理解できるようになるのが、第二言語習得について学ぶ一番のメリットだと言えます。

効果が出ない非効率な学習に割いていたコストや時間を減らせる

第二言語習得について学ぶことで、これまで非効率な学習に割いていたコストや時間を大きく減らすことができ、「やってもやっても成果が出ない」という状態から抜け出すことができます。

より短期間で高い成果を出せるようになる

無駄な学習を省き、自分自身の課題に合ったトレーニングだけを効率的にこなしていくことで、短期間でしっかりと学習成果を得ることができます。より短い時間で着実に成長を実感できるため、英語学習に対するモチベーションも上がります。

まとめ

いかがでしょうか。第二言語習得は、英語学習の効率を高めるうえでぜひとも理解しておきたい知識です。以降のページでは、第二言語習得に関する理論やこれまでの研究から明らかになってきていることについて、より具体的にご紹介していきます。英語学習に迷いを感じている方はぜひ参考にしてください。

第二言語習得(SLA)に関する記事の一覧を見る

第二言語習得研究に基づいて効率的な英語学習をしたい方へ

第二言語習得について学べば学ぶほど、第二言語習得理論に基づく科学的なトレーニングで効率的に英語学習を進めたいと感じる方も多いのではないかと思います。そこで、ここでは第二言語習得に基づく英語学習プログラムを強みとしているおすすめのスクールをご紹介します。第二言語習得研究の成果がプログラムに落とし込まれたスクールで学びたいという方はぜひ参考にして下さい。

第二言語習得研究に基づく英語のパーソナルジム「ENGLISH COMPANY」

ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYは、大学受験予備校も運営する恵学社が運営する、英語のパーソナルジムです。長期留学経験者や英語指導資格保有者などの英語指導のスペシャリストが専任のパーソナルトレーナーとして受講生の英語学習をサポートし、90日間で飛躍的な英語力向上を目指します。トレーニングは「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースとしており、日本人が受験勉強などを通じて培ってきた英語力を引き出し、実践的な英語力へと転換することを重視しています。既にTOEICスコアを大幅アップさせた受講生も多数おり、実績も豊富なプログラムなので、3カ月で集中的に英語力を高めたいという方には大変おすすめできるサービスです。


「PCPPモデル」に基づいてビジネス英語を学べるオンライン英会話「レアジョブ」

オンライン英会話業界でシェアNo.1を誇り、イード・アワード2017「英会話スクール」オンライン英会話部門でも最優秀賞に選ばれているレアジョブ英会話の「ビジネス英会話コース」では、「PCPPモデル」と呼ばれる第二言語習得研究に基づいた実践的なビジネス英語テキストに基づく英会話レッスンが受けられます。PCPPモデルは、提示(Presentation)・理解(Comprehension)・練習(Practice)・産出(Production)の流れでレッスンを行うことで着実なアウトプット力を身につける学習法です。 ビジネス英会話コースではレアジョブの全講師中、トップ5%の最優秀講師だけが担当するので、テキストはもちろん講師の質も非常に高く、短期間でビジネス英語力を高めたい方に大変おすすめできるオンライン英会話です。


応用言語学理論に基づいたオーダーメイドのカリキュラムで学べる「TOKKUN ENGLISH」

TOKKUN ENGLISHは、世界で活躍できるグローバルリーダーの育成を目的としてマッキンゼー出身のコンサルタントが設立した短期集中型のコンサルティングプログラムです。一人一人の課題に合わせたオーダーメイドのカリキュラムと専属コンサルタントによる毎日のフォロー、修了後の継続サポートにより世界に通用するビジネス英語力を身につけます。「ビジネス英会話」「TOEIC®」の2コースから選択可能で、目的に沿ったカリキュラムを受講可能です。2ヶ月間本気で英語と向き合い、ビジネス英語を一気に仕上げたいという方にとっておすすめのプログラムです。

The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。