【体験レポート】ロゼッタストーン・ラーニングセンター銀座校でマンツーマンレッスンを受講してきました!

ロゼッタストーン・ラーニングセンター 銀座校 受付

「挫折させないマンツーマン英会話」をキャッチフレーズに、プライベートレッスンと独自のオンライン復習システム、そして「ロゼッタストーン」学習ソフトウェアによるeラーニングを融合したブレンデッドラーニングを提供するロゼッタストーン・ラーニングセンター。1回3,000円台(税別)〜という低価格ながらクオリティの高いネイティブ講師のマンツーマンレッスンは、本気で英語と向き合いたい学習者から熱い支持を得ています。

今回は、そのロゼッタストーン・ラーニングセンターで、マンツーマン英会話レッスン40分が丸ごと無料で体験受講できると聞き、ENGLY記者が移転リニューアルオープンしたての銀座校にお邪魔してきました。カウンセリングからレッスンの流れ、オンライン復習システムの全容までを詳しくレポートします!

体験レポート目次

ロゼッタストーン・ラーニングセンター銀座校へ

ロゼッタストーン・ラーニングセンター ビル入口

体験レッスンを予約したロゼッタストーン・ラーニングセンター銀座校へは、東京メトロの銀座駅・東銀座駅から徒歩1分。ビジネス街からほど近く、ショッピングにも便利な立地です。GINZA MISS PARISビルのエントランスで「Rosetta Stone」のロゴの入った黄色い看板を確認し、9階へ向かいます。

エレベーターを降り、エントランスをくぐると目の前が受付カウンター。この春、リニューアルオープンしたばかりという銀座校は、パソコン教室の「AVIVA」や資格スクールの「大栄」を併設し、ビジネスパーソンのスキルアップのための複合的な学習空間となっています。幅広い年齢層が学びの機会を求めて集う空間は、キャンパスともビジネスの現場ともまた違った熱気に満ち、足を踏み入れるだけで自ずと学習意欲がわいてくるのを感じます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンター ウェイティング・スペース

ウェイティング・スペース

受付で予約名を告げ、窓の外に銀座の街が広がるスペースへ。レッスン前後の待ち時間に利用できるこのウェイティングスペースでは、コーヒーやお茶などのフリードリンクを飲みつつソファでくつろいだり、壁沿いに設置されたPCデスクで予習・復習に励んだり、思い思いの時間を過ごすことができます。ここで、受付で受け取ったカウンセリングシートに英語を学ぶ目的や目標、これまでの学習履歴などの記入を済ませます。

カウンセリングを通して学習目的が明確に

カウンセリングのイメージ

カウンセリングのイメージ

続いてカウンセリングルームへ。カウンセリングシートに基づくキャリアナビゲーターの質問に答えながら、自分が英語を学ぶ目的を確認します。

英語力を向上させたいという漠然とした想いはあったものの、はっきりとした目的意識のないまま来店してしまいましたが、キャリアナビゲーターとのやり取りを通じて、実は特に「スピーキング力」を磨きたいのだいう自身の想いに気付くことができました!

カウンセリングシートとカウンセリングの内容はキャリアナビゲーターから講師に伝えられ、いよいよマンツーマンレッスンです。

Nick先生とマンツーマンレッスン

レッスン・ブースの様子

レッスンブースのイメージ

迎えに来てくれたNick先生と簡単にご挨拶し、ドリンクを片手にレッスンブースへ向かいます。スクール内には壁で仕切られ、PCが設置されたレッスンブースがいくつも並んでいます。Nick先生と向き合って座り、レッスンがスタート。

まずは自己紹介

まずは、自己紹介代わりに自分の“hometown”や“job”について話すことに。PC画面を黒板代わりに活用しながら会話を続けます。Nick先生の出身地を尋ねてみると、回答の代わりに“small population” 、”in the southern hemisphere(南半球)”といったヒントが返ってきました。正解はニュージーランド。なかなか当てられなかったので、”hemisphere”の意味を知らなかったのがばれてしまいました!

たとえば英単語の意味を尋ねられ、日本語で返答してしまっても、ロゼッタストーン・ラーニングセンターの講師は日本語OKのバイリンガルなので、ちゃんと理解してくれます。初心者でも安心してレッスンに臨めそうです。

先生からは英語を学ぶ上での目標を尋ねられ、「もっと流暢に話せるようになりたい!」と伝えました。学習目的を共有することで、個人の希望を汲み取り、学習内容に反映してくれるようです。

レッスンノートと録音による復習システム

当日担当してくれたNick先生

当日担当してくれたNick先生

レッスン中に学んだ表現や重要なポイントは、Nick先生がPC上のノートに書きこんでくれるので、復習用にノートを取る必要はなく、会話に集中できます。

レッスンノートには、レッスンごとに”lesson objective”としてその日のレッスンの目標が入力されます。例えば今回のlesson objectiveは”get to know each other(お互いについて知る)”。レッスン中に習った表現や指摘を受けた誤り、発音上の注意点などもノートに記録されます。各項目を埋めながら解説してもらい、自分の間違いも正しい知識に変換されて定着するのを感じます。会話の中で冠詞をつけ忘れた箇所があると指摘を受けましたが、同時に「でも今は細かな文法的なミスを気に掛けるより、自然に流暢に話すことに集中する」といった目標に即したアドバイスも。ノートには前回のレッスンで学んだ語彙などをピックアップして復習する項目もあり、習ったことを必ず次のレッスンで振り返る流れになっていることがわかります。

ノートは、レッスン後に印刷して渡してもらえるだけでなく、オンラインでも確認できるシステムなので、どんどん復習に活用したいところです。さらに、レッスン中の音声はすべて録音され、マイページにアップロードされるので、スマホにダウンロードして持ち歩けば、通勤電車の中でも復習ができます。こうしたレッスン時のノートや音声記録を復習に活用するシステムを、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは「パワーレビューシステム」と呼んでいます。

個々の英語レベルと学習目的に応じてテキストブックを選定

ロゼッタストーン・ラーニングセンター テキストレッスンの後半では、会話を通して講師が判定した個々の生徒の英語力に応じて、おすすめのテキストが提示されます。日常会話のコースは、ロゼッタストーン・ラーニングセンターのオリジナルテキストに沿って進められます。その日のトピックについてのトーク、リスニング、ロールプレイ、スピーキング練習などがバランスよく組み込まれ、コミュニケーション力を伸ばすことを重視した内容です。テキストの一部はeラーニングにリンクしているため、自宅学習が教室でのレッスンと連動し、効率的に学習を進められそうです。

マンツーマンだからできる、レッスンのカスタマイズ

せっかくの体験レッスンなので「気になることは何でも聞いてみよう」ということで、ビジネス英語を学びたい場合のテキストやカリキュラムについて質問してみました。Nick先生によると、ビジネス英語を希望する場合には、ビジネスに関する表現やトピックを盛り込んだテキストで学ぶことができるそうです。ビジネス英語のレッスンで使われるテキストを開き、扱われるトピックを丁寧に説明してくれました。また、職場での英語プレゼンの前はレッスン中に練習をするなど、ニーズに応じたフレキシブルなレッスンのカスタマイズも可能だそうです。

自宅での取り組み

レッスンの最後には、リーディングとライティングの課題が提示されます。レッスンごとに宿題として40分程度の自宅での取り組みが課されるとのことです。

言語学習ソフトウェア「ロゼッタストーン」を活用したブレンデッドラーニング

さらに、ロゼッタストーン・ラーニングセンターで学ぶ大きなメリットのひとつに、言語学習ソフトウェア「ロゼッタストーン」をeラーニングで利用できるというポイントがあります。「ロゼッタストーン」は177ヵ国、500万人以上のユーザーを誇り、世界中の学習者に定評ある学習ソフトです。リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの4技能や発音のスキルを学ぶことができます。Nick先生は通常、レッスン後は自宅でこのeラーニングを利用して40分程度学習することを推奨しているとのこと。これに従えば、40分のレッスン+40分の課題+40分のeラーニングにより、1レッスンあたりトータル2時間の学習をこなすことになります。

「通学・オンラインでの復習・eラーニング」を組み合わせて学ぶ独自の学習スタイルを、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは「ブレンデッドラーニング」と呼んでいます。

モチベーションタイプとレッスンのフィードバックをもとに学習設計

レッスン後はカウンセリングルームに戻り、「モチベーションタイプ診断」に回答します。これは、10問の質問項目を通して学習者のやる気の源を探り、それをもとに個人の「挫折しやすいポイント」を診断するもの。モチベーション・やる気は常に変化するもので、その変化も人それぞれです。語学学習における最大の敵は「挫折」であることから、ロゼッタストーン・ラーニングセンターでは、この診断結果を効果的な学習スタイルの設計に活用しているといいます。

続いて担当講師がレッスン後に作成してくれた「Assessment Sheet」を参照します。シートに示されたチャートを見れば「発音」「リスニング」「文法」といった項目別の評価から、自分の弱点が一目でわかります。さらに「冠詞」「動詞」「複文」といった文法事項や「語彙選択」「返答時間」「自信」などに細分化された計15項目について、それぞれ5段階評価が記載されているので、改善すべきポイントが明確です。自分では、会話をしながら文法の誤りが気になっていましたが、細かい点を気にして会話のリズムを損なうより、今は自然に流暢に話す心掛けの方が必要なのだと、このシートからもわかりました。Nick先生のコメントから、「語彙力を強化し、様々なシチュエーションに応じた会話練習を積む」という今後、必要な取り組みも見えてきました。

「モチベーションタイプ診断」にもとづく自分の挫折ポイントとレッスンのフィードバックをもとにキャリアナビゲーターが提示してくれた学習計画は、フィット感があり、決して挫折しない継続的な学習を促してくれそうです。

体験を終えて

妥協のないクオリティのマンツーマンレッスンを低価格で提供するスクールとして注目を集めるロゼッタストーン・ラーニングセンターですが、体験を通して特に魅力を感じたのは、レッスンとオンライン学習とのブレンデッドラーニングでした。パワーレビューシステムとeラーニングを活用してレッスン外の時間も含めたトータルな取り組みを行えば、学習効果は最大化されるに違いありません。

今回の訪問では、カウンセリングで自分の目標や効果的な学習スタイルが明確になり、実際のレッスンと同じ40分間のネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを実体験できました。さらには、講師からの丁寧なフィードバックを通して克服すべき自分の弱点も発見できました。体験後は、パワーレビューシステムや、「ロゼッタストーン」学習ソフトウェアのeラーニングシステムを7日間利用できるログイン情報を持ち帰り、自宅での学習も体験できます。レッスンを受講し、1週間のeラーニングも体験すれば、ブレンデッドラーニングの力を実感できるはずです。体験は無料ですが、一週間分の学習成果は自分のものになります。

無料体験レッスンは、銀座校の他、新宿校、池袋校、梅田校、なんば校で予約可能です(※)。お近くのロゼッタストーン・ラーニングセンターで、新しい学びのスタイルを体験してみませんか?

※対面でのマンツーマンレッスンの体験は銀座校の他、新宿校、池袋校、梅田校、なんば校で予約可能です。オンラインレッスン対象校舎ではオンラインでのマンツーマンレッスンが体験できます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの詳細

サービス名 ロゼッタストーン・ラーニングセンター
URL http://rosettastone-lc.jp/
運営会社名 ディーンモルガン株式会社
銀座校所在地 東京都中央区銀座5-10-2 GINZA MISS PARIS 9階

※対面でのマンツーマンレッスンの体験は銀座校の他、新宿校、池袋校、梅田校、なんば校で予約可能。リンクアカデミーの運営する提携校(オンラインレッスン対象校舎)ではオンラインでのマンツーマンレッスンが体験可能。

入学金 30,000円(税別)
教材費用 9,000円(税別)~
コースと料金 ●プライベートレッスン(マンツーマン)
・入会金:30,000円(税別)
・レッスン料金: 3,000円台~5,000円台(税別) /1レッスン40分
●月謝プライベート
授業時間単位 40分

【関連ページ】ロゼッタストーン・ラーニングセンターの口コミ・評判

The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回3,000円台〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院


ロゼッタストーン・ラーニングセンター 銀座校 受付