TOKKUN ENGLISHがブランド名を一新!5月7日より「PROGRIT(プログリット)」に

PROGRIT ブランド名変更

2か月の短期集中プログラムで受講生の英語力を一気に引き上げると話題のTOKKUN ENGLISHが2018年5月7日(月)からブランド名を「PROGRIT(プログリット)」に変更します。

TOKKUN ENGLISHは、生徒の英語力を2か月で飛躍的にアップさせるため、生徒一人ひとりの課題に合わせて完全オーダーメイドのカリキュラムを作成し、専属コンサルタントによるマンツーマンフォローを行う英語学習コンサルティングで実績をあげてきました。さらにプログラム修了後もサポートが受けられる仕組みが設けられており、短期間で英語を習得してからも、英語力の維持、またはさらなる向上のためサポートをしてくれる頼もしい存在です。

そのTOKKUN ENGLISHがブランド名を変更することについて、サービスを提供してきた株式会社GRIT代表取締役社長の岡田祥吾氏が以下のようにコメントしています。

今まで英語学習で悩んでいた方の真の課題を発見し、その解決策をクリアに提示する。そして、徹底的にこだわり抜いたコンサルティングでお客様を導いていく。これが、これまでTOKKUN ENGLISHとして多くのお客様に提供してきたプログラムです。そして、PROGRITとして今後も提供していくプログラムです。今回のブランド名変更は、我々の社名であるGRIT(やり抜く力)をお客様にも持ってもらい、前に進んでいただきたい。そんな思いを込めています。多くのビジネスパーソンの方々に、PROGRITで圧倒的に英語力を向上させ、ビジネスでの活躍の場をひろげていただきたいと考えています。

PROGRIT ロゴ

PROGRITは、PRO(前に)とGRIT(やり抜く力)を組み合わせたブランド名です。2016年9月にプログラムを提供し始めてからこれまでに、受講生は1,000名を超え、校舎数も開始から1年半で新橋校、池袋校、神田校、新宿校、横浜校、梅田校の6校舎を開校しています。また、受講生のプログラム完遂率は97.8%、プログラム満足率は97.5%と今まで学習が続かなかった受講生に対して「人生が変わる」2か月を提供しています。

常時無料カウンセリングの予約も受け付けており、そこではプログラムを実際に体験できるほか、レッスンの詳しい内容を聞くことができます。今後、ビジネスの場で英語力を武器に活躍の場を増やしたいという方は、PROGRIT(プログリット)で「本気の英語学習」に取り組んでみてはいかがでしょうか。

【公式サイト】【公式】PROGRIT(プログリット) – 英語学習コンサルティング
【関連ページ】TOKKUN ENGLISH(トックンイングリッシュ)の口コミ・評判
【関連ページ】 【インタビュー】TOKKUN ENGLISH「本気の人にだけ来てほしい」

The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,222円〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院


PROGRIT ブランド名変更