英語学習コンサルティングのPROGRIT、NewsPickやSPEEDA提供のユーザベース社のグローバル展開支援開始

PROGRIT × ユーザベース

英語学習コンサルティング「PROGRIT(プログリット)」を運営する株式会社GRITは、ソーシャル経済メディア「NewsPicks」や企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」を提供する株式会社ユーザベースのグローバル展開を加速するため、短期間でのグローバル人材育成を行う支援サービスの提供を始めました。

PROGRITは、生徒の英語力を2か月で飛躍的にアップさせるため、生徒一人ひとりの課題に合わせて完全オーダーメイドのカリキュラムを作成し、さらに専属コンサルタントによるマンツーマンフォローも行うプログラムを提供しており、2016年9月のサービス開始以来、2,000名超が受講してきました。プログラム期間中にとどまらず、修了後もサポートが受けられる仕組みを整えており、短期間で英語を習得してからもさらなる英語力向上のためにサポートしてくれるため、受講生にとって頼もしい存在となっています。

このように実績を積み重ねてきたPROGRITが、短期間で効率よく英語を習得できるプログラムをユーザベース社に提供します。現在、ユーザベース社は、SPEEDAの事業において、シンガポール、スリランカ、上海、香港のアジア4か国を中心にサービスを展開しており、2017年にはNewsPicksもアメリカに進出、さらに今年7月には米国発のクオリティ経済メディア「Quartz」を買収するなど、海外展開を加速させています。その一方で、グローバル人材の確保や育成が課題としてあがっていました。

ユーザベース社 代表取締役社長 稲垣裕介氏

ユーザベース社 代表取締役社長 稲垣裕介氏

ユーザベース社代表取締役社長の稲垣裕介氏はPROGRITのプログラム導入について「私自身2か月間受講をしてみて、個人の強み・弱みや働き方に合わせ、パーソナライズした英語学習をご提案頂けるところに意味を感じています。今まで時間が取りづらかったことに加え、何がダメで英語が話せないのかが分からずに苦しんでいました。今では、自分の状況に合わせ、ステップを踏みながら1つずつハードルを越えていくことができている実感があります。ユーザベースの多様なメンバーたちにとっても、1人1人の働き方に合わせたご提案を頂けることが導入の決め手でした。」と話しています。

PROGRITは今後、これまでに培った実績をもとにグローバル展開を図る企業の支援に注力する方針を打ち出しており、さらなるグローバル人材の輩出に期待がかかります。

【関連ページ】PROGRIT(プログリット)の口コミ・評判
【関連ページ】【インタビュー】PROGRIT「本気の人にだけ来てほしい」
【関連ページ】英語学習コンサルの「プログリット」って実際どうなの?受講生に本音を聞いてきた!
【関連ページ】行くだけで価値がある!PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを体験取材!

The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,000円台〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院


PROGRIT × ユーザベース