英語学習コンサルの「プログリット」って実際どうなの?受講生に本音を聞いてきた!

英語学習に取り組んでいる方のなかには、「一念発起して勉強を始めても、いつも3日坊主で終わってしまう」「最短で英語力を身につけたいけど、何から始めればよいのか分からない」「英会話スクールにも興味があるが、実際に通学して話せるようになったという話を聞いたことがない」といった悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが、最近社会人を中心に新しい英語の学び方として急速に定着しつつある、コーチング式の英語学習プログラムです。

コーチング式英語学習プログラムとは、専属のトレーナーやコンサルタントに自分自身の目標や課題に合わせた専用のカリキュラムを作成してもらい、チャットなどを通じて毎日の学習管理とサポートを受けながら短期間で一気に英語力を高めるプログラムのことを指します。例えるならば、パーソナルトレーニングジムの英語学習版といったイメージです。

そんなコーチング式英語学習プログラムの中でもひときわ人気を博しているプログラムが、CMでも話題の「英語学習コンサルティング」を標榜するPROGRIT(プログリット)です。

マッキンゼーとリクルート出身のコンサルタントが立ち上げたプログリットは、主にビジネス英会話力の習得を目的とした2ヶ月短期集中の英語学習コンサルティングプログラムで、応用言語学・第二言語習得理論に裏付けられたオーダーメイドのカリキュラムと専属コンサルタントによる徹底サポートが特徴です。2016年8月の設立以降、わずか2年弱ながらも7拠点に拡大しており、すでに2,000名以上の卒業生を輩出するなどとても人気を集めています。

しかし、いざ入会するかどうかを決める際に気になるのは、実際にプログリットのプログラムを受講した方が2ヶ月という短期間でどれだけ英語力を伸ばすことができたのか、プログリットに対してどんな感想を持ったのか、という点ではないでしょうか?

そこで、今回ENGLY編集部ではプログリットの池袋校にお邪魔して、実際にプログリットの受講を終えたばかりのMさんと、担当コンサルタントの谷本光さんにお話をお伺いしてきました!普段なかなか聞くことができない受講生の本音をたっぷりと聞いてきましたので、プログリットへの入会を検討している方はぜひ参考にしてください!

話者プロフィール:M・Mさん(プログリット卒業生)

食器の卸売会社にてデパートなど小売向けの営業に従事。新たに海外事業部の発足に伴い貿易実務や営業の通訳が必要になったことで、学生時代以来となる英語学習を決意。2018年5月にプログリットに入会し、同年7月に卒業。

話者プロフィール:谷本光さん(プログリット コンサルタント)

大学時代から英語の勉強に取り組み、複数回の短期留学を経験。その後、ホテル業界で海外ゲストの接客などに携わった後、株式会社GRITに入社。過去の経験を活かして池袋校のコンサルタントとして活躍。

プログリットの受講を終えてのインタビュー座談会

プログリットとの出会い

まずは、プログリットを今年7月に卒業したばかりのMさんに、プログリットとの出会いについてお話をお伺いしました。数多くある英会話スクールの中から、なぜプログリットの英語学習プログラムを選んだのでしょうか?

M・Mさん(プログリット卒業生)

ENGLY編集部
数ある英会話スクールのなかで、Mさんがプログリットに決めたきっかけは?
Mさん
最初はインターネットで英会話スクールを探しており、大手のスクールを中心に見ていたのですが、情報収集をしているうちに最近はコンサルタントの方が一緒に伴走してくれるサービスが流行っていることを知りました。そのスタイルのほうが自分には向いているなと思ったので、同じようなコーチング系のスクールの説明会に3つほど参加して、最終的にはプログリットさんに決めました。
ENGLY編集部
コーチング系スクールを比較するうえで、最後に決め手となったのは?
Mさん
一番大きいのは、校舎が駅直結だったという点ですね(笑)。池袋は通いやすかったですし、怠け者の私には一番良かったです。
ENGLY編集部
なるほど、場所ですか(笑)。カウンセリング時の印象はどうでしたか?
Mさん
担当いただいた方が言葉遣いから所作、仕草まですごく礼儀正しい方だったので、どうしようと思ってしまいましたが(笑)、話してみるととても明るい方で、何を言っても笑っていただけて、楽しそうなスクールだなと思いました。
ENGLY編集部
プログリットさんのカウンセリングを実際に受けられてみてどう感じましたか?
Mさん
とても質が高かったので、本当に無料でいいのかなと感じました。リスニングとスピーキングに関する簡単なテストをしてくれたのですが、そのうえで「私にはこれとこれが足りないから、これを伸ばすためにはこのトレーニングが必要です」というのをとても詳しく教えていただきました。

※プログリットの無料体験カウンセリングでは、リスニングやスピーキングに関する簡単なテストを行い、第二言語習得の知見に基づいて現状の課題の特定となぜその課題が生まれているのか、その課題を克服するためにはどのようなトレーニングを行うべきなのかをとても論理的に説明してくれるため、今後の英語学習に関する指針を得られます。興味がある方はぜひ「行くだけで価値がある!PROGRIT(プログリット)の無料カウンセリングを体験取材!」も参考にしてください。

ENGLY編集部
逆に、谷本さんはコンサルタントとして初めてMさんとお会いしたときに、どんな点がMさんの課題だと感じましたか?
谷本さん
Mさんの課題についてはカウンセリングの担当者から綿密な引継ぎを受けていましたが、初回のコンサルティングで実際にお会いしてみて一番に感じたことは、文法はしっかりしているものの、回答するまでの時間がすごくかかっているという点です。そのため、一週目から瞬間英作文(※1)をトレーニングに組み込み、かなり厳しめに取り組んでいきました。

また、もう一つはリスニングについてです。Mさんの場合、耳に入ってきた音を拾うことはできるのですが、拾った音を単語の知識と一致させることができていませんでした。そのため、こちらについてはシャドーイング(※2)のトレーニングを組み込みました。

※1)瞬間英作文とは:日本語を聞いた後に、即座に英語に翻訳して回答するトレーニング。自分の持っている単語や文法知識に基づいて英文を作るスピードを上げるうえで有効。
※2)シャドーイングとは:リスニング音声を聴いた後、聴こえてきた音声を即座にそのまま復唱するトレーニングのこと。主にリスニングにおける音声知覚の高速化・自動化に役立つ。

谷本光さん(プログリット コンサルタント)

期待以上だった2ヶ月

入会前はプログリットに対する印象がとてもよかったとのことですが、実際に入会してみてその印象はどのように変化したのでしょうか。Mさんに本音をお聞きしました。

ENGLY編集部
Mさんが受講したコースは?
Mさん
ビジネス英語のコースです。単語の勉強、瞬間英作文、シャドーイング、多読が日々の課題としてありました。後半からはオンライン英会話も加わりました。単語は1日30分、瞬間英作文が1日6章、という形でやることが決まっていたので、それに従って進めていました。
ENGLY編集部
仕事もあるなかで、プログリットで求められる1日3時間という勉強時間をどのように確保したのでしょうか?
Mさん
仕事は定時で帰れるのですが、私の場合は通勤時間が1時間半ほどありますので、シャドーイングやオンライン英会話など声を出すトレーニングは家でやり、単語や多読の勉強は通勤時間を活用してやっていました。
ENGLY編集部
実際に2ヶ月間通ってみた感想を「期待以下」「期待どおり」「期待以上」で選ぶとすると、どれですか?
Mさん
期待以上、というのが正直な気持ちです。毎週の面談時には確認テストをやるため、強制的に勉強をやらざるを得ない状況になるのですが、それがとても助かりました。テストだと点数が出るため、しっかりやっていないとバレてしまいますので(笑)。
ENGLY編集部
プログリットでは日々のLINEでのやりとり、週1回の面談、オンラインでの学習スケジュール管理などいろいろな仕組みが用意されていると思うのですが、特にこれはよかったというものはありますか?
Mさん
LINEによるやりとりですね。何を聞いても必ず返事をくれますし、シャドーイングの音声を送るとそのフィードバックをもらえるのがよかったです。また、コンサルタントの谷本さんがお休みのときでも別の方がかわりに添削してくださるので、休みなく取り組めました。こちらが申し訳なくなるぐらい、土日も関係なくやりとりをしていました(笑)。
ENGLY編集部
受講してみて気づいたことは?
Mさん
実は、入会する前に他のスクールと少し迷っていました。もう一つのスクールは週に2回レッスンをしてくれるところでした。しかし、プログリットの場合は週1回のみで、それも面談だけでレッスンはありません。入会する前は週2回アウトプットの場があったほうが伸びるのではと思っていたのですが、いざプログリットを始めてみると、日々の学習量が多く、週2回だと続かなっただろうなと感じました。

週1回1時間だけ面談を行い、あとは常にLINEでのやりとりでつながっているというのが結果としてはよかったのだと思います。また、2ヶ月という期間も私にとってはちょうどよかったです。これ以上長いと力尽きていたかもしれませんし、1か月だけだと伸びなかったと思います。

「もっとこうして欲しかったという改善点はありますか?」という質問もしつこくしてみたのですが、Mさんからは「それが本当に思い浮かばない」との繰り返し。強いて言えば、担当の谷本さんがお休みのときに代わりにシャドーイングの添削をしてくれた担当の方にもできれば直接お会いしたかった、とお話されていましたが、それ以外については本当に大満足とのことでした。

週1回の面談風景

VERSANTで10点アップを実現!

プログリットでの2ヶ月の受講を終えて、実際にMさんの英語力はどの程度伸びたのでしょうか?2ヶ月の間の成果とその成果が出た要因についても詳しくお話をお伺いしました。

ENGLY編集部
この2ヶ月でMさんの英語力はどの程度伸びたのでしょうか?
谷本さん
Mさんの場合は、VERSANT(※3)で10点のスコアアップを実現しました。英作文、流暢さも20点アップしています。これはこれまで受講いただいた中でも非常に高い伸びとなります。

※3)VERSANTとは:仕事で使える実践的な英語力を測るテスト。ピアソンで開発された高度な自動言語認識システムを利用しており、総合、文章構文、語彙、流暢さ、発音という5項目でスピーキング能力を測定できる。各項目ともに満点は80点。

ENGLY編集部
Mさん自身は10点アップを実現できた一番の要因は何だと思いますか?
Mさん
なんでしょうね、自分が一番びっくりしているので(笑)。
ENGLY編集部
いつ頃から英語力が上がってきたという実感がありましたか?
Mさん
新しくできた海外事業部はまだ具体的には動いておらず、実際に英語を話す場面がなかったのでなかなか英語力の伸びを実感しづらかったのですが、とある展示イベントがあり、そこに海外のお客様がいらしたので、ここしかないと思い英語で話しました。

すると、そのお客様に「あなたは英語ができますね」と自分の英語を褒められ、とても嬉しかったです。

実は、仕事でなかなか英語を使う機会がないので、谷本さんには面談時に英語での商品紹介の練習に付き合っていただいたり、そのための課題を出していただいたりしていたんですね。その練習がまさに展示会での英会話に直結しました。

ENGLY編集部
谷本さんは、短期間で結果を出すためにどんな点を心がけていましたか?
谷本さん
Mさんはとても素直な方なので、こちらが提示したことをとても真面目にやってきてくださいます。ただ、少し無理をしてしまう傾向もあり、つらいときでも「大丈夫です」とおっしゃることがよくありました。

毎回のLINEでのやりとりなどで「ここはしんどいだろうな」と感じるところがあったので、そこは面談でうまく質問の形式を変えるなどしながら、学習だけではなくメンタル面でのケアも意識していました。

また、2ヶ月という期間で最大限にMさんの力を引き出すために、コンサルタントとしての自分だけではなく、自分がMさんの立場になったときにどう感じるかという面も必ず考えるようにしていました。そうしないとコンサルタントからの一方的な提示になってしまうので。

Mさんの問題点を私はこう見る。それをMさんはどう思うか?という点をお互いにすり合わせながら相互の理解をしていくことが大切だと思っています。一方的に伝えるのではなく、一緒に2ヶ月を走り抜けるというイメージです。

ちょうど1ヶ月が終わったときにシャドーイングも瞬間英作文の課題もかなり難しいものに変わり、さらにオンラインも加わったので、Mさんも大変だったと思うのですが、それを乗り越えられたからこそ、VERSANTでの10点アップが実現できたのではないかと思います。

ENGLY編集部
Mさんは、受講生として実際にどう感じていましたか?
Mさん
大変は大変でしたが、それがプログリットのプログラムだと思っていましたし、自分で勝手に辞めるわけにもいかないので、言われたことをやるしかないですね(笑)。

谷本さんの存在はメンタル面での大きな支えになりました。LINEではスタンプを送りあうなどして、仕事の話も含めて何でも相談していました。

ENGLY編集部
谷本さんの魅力はどんなところだと感じますか?
Mさん
面談ではいつも笑顔で励ましてくださり、パワーをくれるので、自分も頑張ろうと思えました。谷本さんの期待に応えようという気持ちがとても大きかったですね(笑)。LINEで毎日やりとりできますし、週に1回は直接会えるので、どんどん親近感が高まります。とても話しやすいので、なんでも相談することができました。

卒業後も続く英語学習

英語の勉強は2ヶ月で終わりではなく、プログリットの卒業後も続いていくものです。Mさんに、卒業後の学習状況についても実際のところをお伺いしました。

ENGLY編集部
今後はどのように英語を勉強していく予定ですか?
Mさん
今後のプランについては谷本さんに細かく立てていただきました。内容はこれまで2ヶ月やってきたものとほぼ同じなのですが、これまでほど時間をとられないように1時間のトレーニングを30分にするなど調整していただいています。
ENGLY編集部
しっかりと継続して勉強できていますか?
Mさん
2ヶ月と比較すると学習時間は減ってはいますが、一日勉強ができないと次の日は頑張ろうと思えるので、それはよかったなと思います。あんなに谷本さんが頑張ってくださったのだから、それを裏切るわけにはいけないというか(笑)。
ENGLY編集部
プログリットでは卒業後の学習計画も立ててもらえるのでしょうか?
谷本さん
卒業後のカリキュラムはかなり細かく決めています。今回は、Mさんが一人でも迷わないように、Mさんが好きなおすすめのペット動画を使うなど、Mさんの性格に合わせてカリキュラムを作りました。
ENGLY編集部
最後にMさんにお伺いしたいのですが、プログリットはどんな人に向いていると思いますか?
Mさん
自分にはこのやり方が合っている、この方法を貫くぞ、といった形で英語の勉強法を確立している方よりは、私のように白紙の状態で教えてもらい、その通りに取り組める方のほうがよいと思いました。
ENGLY編集部
Mさん、谷本さん、ありがとうございました!

プログリット池袋校 受付にて

インタビュー後記

今回は、プログリット卒業生のMさんと、コンサルタントの谷本さんにお話をお伺いしました。取材中はお二人とも終始笑顔が絶えず、本当に仲良さそうにお話をされていたのが印象的でした。2ヶ月という短期間ながらもお二人の間で強い信頼関係が構築されていることがとてもよく伝わってきました。

コーチング式の英語学習プログラムの場合、カリキュラムや教材もさることながら、コンサルタントの存在がなんといってもサービスの品質を大きく左右します。その点、谷本さんとMさんとの関係は理想的なコーチと受講生の関係だなと感じます。お二人のようにお互いを心から尊重し、信じることができるからこそ、VERSANT10点アップという結果が実現できたのだと思います。

英語学習で成果を出すためには、心から信頼できるコンサルタントのサポートを受けながら、二人三脚で取り組むことが一番の近道だと言えます。プログリットでは受講生一人一人の目標や課題だけではなく、受講生との相性も踏まえたうえでコンサルタントを選定してくれます。公私も含めていろいろと相談したくなるようなコンサルタントに出会いたいという人は、ぜひプログリットの扉を叩いてみてはいかがでしょうか?

スクールの概要

サービス名 PROGRIT(プログリット)
URL https://www.progrit.co.jp/
運営会社名 株式会社GRIT / GRIT Inc.
本社所在地 東東京都港区芝4-13-4 田町第16藤島ビル3階
スクール所在地 PROGRIT 新橋校(東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階)
PROGRIT 池袋校 (東京都豊島区西池袋3-27-12 池袋ウエストパークビル2階)
PROGRIT 神田校(東京都千代田区神田須田町1-14-1 MASU no SQUARE 6階)
PROGRIT 新宿校(東京都新宿区西新宿1丁目19番6号山手新宿ビル12階)
PROGRIT 有楽町校(東京都千代田区有楽町有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階)
PROGRIT 横浜校(神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室)
PROGRIT 梅田校(大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階)
設立 2016年9月6日
資本金 5,400,000円
入学金 50,000円
教材費用 レッスン料金に含まれる
期間 2ヶ月/3ヶ月
コースと料金 ●ベーシックプラン(ビジネス英会話コース)
・328,000 円
・期間:2ヶ月(面談8回)
●ベーシックプラン(TOEICコース)
・328,000 円
・期間:2ヶ月(面談8回)
●スタンダードプラン(ビジネス英会話コース)
・468,000 円
・期間:3ヶ月(面談12回)
●スタンダードプラン(TOEICコース)
・468,000 円
・期間:3ヶ月(面談12回)
●支払い方法
支払い方法:クレジットカード、銀行振込
分割支払い:クレジットカード払いのみ、72回払いまで可能(各クレジットカード会社の規定により、分割可能回数は異なります。)
●返金制度
30日間無条件で全額※返金保証。
※【全額返金】
①全額返金制度の申請は、初回面談日より30日以内(当該日が営業日でない場合はその翌営業日とします)に行うものとします。
②全額返金制度の申請は、必ず来店のうえ書面での手続きを行うものとし、電話その他での申請には応じかねます。
③全額返金制度を利用した場合、以降本スクールの諸施設を利用することはできません。
The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,000円台〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院