英会話スクールも取り入れている、注目の学習法「ブレンデッド・ラーニング」って何?

インターネットの普及に伴い、教育現場ではここ10年で「eラーニング」と呼ばれるオンライン上の教育プログラムが一般的になりました。時間や場所の制約を受けることなく学習することができるeラーニングは教育業界に大きなインパクトを与えており、その代表例として英語学習の分野では「オンライン英会話」という学習法がすっかりと定着しています。

一方で、最近では「eラーニング」からさらに一歩進み、「ブレンデッド・ラーニング」と呼ばれる新たな学習スタイルが注目を集めています。今回は、この「ブレンデッド・ラーニング」についてご紹介します。

ブレンデッド・ラーニングとは?

「ブレンデッド・ラーニング」とは、一言でいえばeラーニング(オンライン)のメリットと、対面型(オフライン)学習のメリットを組み合わせた(ブレンドした)学習方法のことを指します。

オンライン学習には「時間や場所に捉われず学習できる」「個別の習熟度に合わせて受講生のペースで学習できる」「学習内容をデジタルに記録できる」といったメリットがある反面、「他者との関わりがなくモチベーションが維持しづらい」といったデメリットもあります。

一方、実際に教室などで学ぶオフライン学習の場合は「講師や受講生とのコミュニケーションから生まれるモチベーションや学びが多い」「学習に対する強制力が生まれる」といったメリットがある反面、特に集団授業の場合は「一人一人の習熟度に合わせたレッスンができない」などのデメリットがあります。

こうしたそれぞれのデメリットを補い、メリットを活かしあうブレンデッド・ラーニングは、学習効果を最大化するためのスタイルとして注目を浴びているのです。

英語学習においてブレンデッド・ラーニングを導入する魅力とは?

英語学習においても、自主的にブレンデッド・ラーニングを導入することは可能です。たとえばオンライン英会話と英会話スクールを併用すれば、それぞれのメリットを組み合わせた学習計画を立てることはできます。ただし、オンライン英会話と英会話スクールで別々のサービスを利用していると、レッスン内容やカリキュラムの共有が難しいため、オフラインのレッスンで学んだ内容を基にオンラインで復習し、課題をこなすといった連動型の学習をすることはできません。

しかし、一つのサービスがオフラインでの学習環境とオンラインでの学習環境を用意してくれる場合は、レッスン内容やカリキュラムを両者で共有することもできますし、オフラインでの授業内容をデジタルに記録し、オンラインから復習するといった取り組みが可能となるため、より効率的な学習が可能となります。

英語学習においては、週1回英会話スクールに通学するだけではなかなか成果が見込めず、自習時間の担保が必須となります。そのため、この自習時間の学習効率をどのように上げるかが成果を出すうえで最も重要なポイントとなりますが、ブレンデッド・ラーニングの仕組みを活用すれば、スクールでのレッスン時間とそれ以外の時間をトータルに考えたうえで最適な学習カリキュラムを作成することができるのです。

ブレンデッド・ラーニングを導入している英会話スクール

現在、大手の英会話スクールの多くは通常のレッスンに加えてオンライン英会話のサービスも提供しており、ブレンデッド型の学習環境を整えています。今回は、数多くある英会話スクールの中でも、特にブレンデッド型の学習スタイルを強みとしてサービスを提供しているおすすめのスクールをご紹介したいと思います。

ブレンデッドが強みの「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)は、世界177ヵ国・500万人以上のユーザーを誇る言語学習ソフトウェア「ロゼッタストーン」のeラーニングシステムと、日本語OKのネイティブ講師によるマンツーマンレッスンを掛け合わせたブレンデッド・ラーニングを強みとする英会話スクールです。RSLCはパワーレビューという仕組みを活用しており、レッスン中のメモは全て講師がとってくれるのでレッスンに集中できるほか、レッスン内容も全て録音されるので、レッスン後にはオンラインからレッスンメモと音声を使って復習することができます。

オンライン英会話最大手のレアジョブが運営する「レアジョブ本気塾」

レアジョブ本気塾は、オンライン英会話最大手のレアジョブが3000万回のレッスンデータと実績から開発した、2ヶ月短期集中の英会話教室です。「どうすればビジネスで通用する英語を話せるようになるか」という課題に対して、専属トレーナーがパーソナルカリキュラムを作成し、レアジョブの強みを活かした「オンラインと通学形式の学習最適化」「徹底した二人三脚指導」により短期間で飛躍的な英会話力向上を目指します。専属トレーナーがオンライン英会話の様子を真横でチェックしながら、学習者のスピーキングやリスニング上の課題を的確に見抜き、改善のための学習方法をアドバイスしてくれるというユニークな仕組みを導入しています。

まとめ

いかがでしょうか?オンライン英会話だけでは物足りないという方や、英会話スクールへの通学だけで英語力が上がるのかが不安という方は、ぜひ一度「ブレンデッド・ラーニング」を導入しているスクールを検討してみてはいかがでしょうか?オンラインとオフラインでの学習を上手に組み合わせ、学習効率を高めていきましょう。

The following two tabs change content below.

英会話スクールに関する記事の一覧を見る

英会話スクールランキングの一覧を見る

英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめの英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

シェーン英会話

日本初のISO認証も取得。35年以上の実績を誇る英国式レッスンで学ぶシェーン英会話

ロゼッタストーンLC

ネイティブのマンツーマンレッスンが1回4,000円台〜「ロゼッタストーン・ラーニングセンター」

ECC外語学院

1回80分が基本!カリキュラム・講師・サポートの総合力で選ぶならECC外語学院