スマートフォンやタブレットでもレッスンは受けられますか?

オンライン英会話といえば、自宅でパソコンと向かい合って話しているイメージが浮かぶ方が多いでしょう。しかし、ほとんどのオンライン英会話スクールで、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット端末からでもレッスンを受講できます。

それでは、パソコンとくらべて一見便利なスマートフォンやタブレット端末は、レッスンを受講する上でどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか。

スマートフォン、タブレットのメリット

外出先でも手軽にレッスンを受けられる

1番のメリットは、どこにいてもレッスンが受講できる手軽さです。ノートパソコンの場合は持ち歩くには大きい、重いという問題がありますが、スマートフォンやタブレットであれば、かばんのポケットにさっと入れて手軽に持ち運びができます。

出張や外出先でもレッスンを受けたいという方は、データ通信制限のないポケットWi-Fiや大容量通信可能なデータ通信SIMなどを利用することをおすすめします。オンライン英会話は、動画、音声通信によるレッスンですので、1日に数回レッスンを受けると意外にデータ通信量がかさんでしまうためです。どこにいても快適にレッスンを受講することができるよう、準備しておくとよいでしょう。

タブレット端末はパソコンにくらべて低価格

なるべく初期費用をおさえたいという方にはタブレット端末がおすすめです。ノートパソコンにくらべると低価格で購入でき、なかには1万円以下という機種もあります。性能や価格はさまざまですので使用目的に合わせて選びましょう。

スマートフォン、タブレットのデメリット

画面が小さい

スマートフォンで受講する場合、画面が小さく講師の表情が把握しづらいというデメリットがあります。見やすさ重視であれば、タブレット端末がおすすめです。しかしウェブカメラ機能を使わず、音声のみのレッスンで良いという方は特に気にする必要はありません。

スカイプのチャット機能が使いづらい

講師と文字のやりとりをする際に便利なチャット機能ですが、スマートフォンやタブレットの場合、スカイプのビデオ画面とチャット画面を同時に表示することはできません。

パソコンの場合は、画面上部にカメラ画面が表示され、下部にチャット画面が表示されるため、相手の顔を見て話しながら文字を打つことが可能です。一方、スマートフォンやタブレットは、文字を入力しようとすると自動的にカメラ画面からチャット画面に切り替わってしまいます。

また、タッチパネルで文字を打つときはパソコンのキーボードよりも入力が遅くなりがちになるため、タイムロスにつながります。スマートフォンやタブレットのタッチパネルでやりづらさを感じた場合には、Bluetooth(無線)対応のワイヤレスキーボードを使用すると良いでしょう。

まとめ

外出先でも利用する予定のある方は、自宅ではパソコン、外出先ではスマートフォンやタブレットというように、シーンによって使い分けるのがおすすめです。

オンライン英会話に関するよくある質問の一覧を見る

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞


The following two tabs change content below.