【2018年】本当におすすめできる人気のオンライン英会話18社を徹底比較!

手頃な価格でいつでもどこでも気軽に英会話レッスンを受けられるオンライン英会話は、いまや人気の英語学習方法の一つとしてすっかり定着しています。しかし、いざオンライン英会話を始めようと情報収集を始めると、似たようなサービスがたくさんあり、どのサービスを使えばよいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回はENGLY編集部が数多くあるオンライン英会話サービスの中から本当におすすめできるサービスだけを厳選し、価格や講師、教材など様々な角度から徹底的に比較しました。オンライン英会話のサービス選びに迷っているという方や、自分にぴったりのオンライン英会話を探したいという方はぜひ参考にしてください。

目次

オンライン英会話って何?

オンライン英会話サービス各社の比較をする前に、まだオンライン英会話を利用したことがない方に向けて簡単にオンライン英会話の特徴についてご紹介したいと思います。オンライン英会話のサービス内容は会社によっても異なりますが、一般的には下記のような特徴があります。

  1. スカイプや独自のオンライン学習システムを利用
  2. マンツーマンレッスンが基本
  3. フィリピン人講師を中心に世界中の講師と話せる
  4. 講師は毎回自分で予約する
  5. 1レッスンの時間は25分程度

オンライン英会話では、スカイプ(Skype)と呼ばれる無料の音声通話サービスを利用するのが一般的ですが、なかには独自のオンライン学習システムを提供しているところもあります。また、レッスンはマンツーマンが基本で(一部、グループレッスンができるサービスもあります)、講師と1対1で英会話を楽しむことができます。

講師の国籍については、フィリピン人講師が一般的ですが、最近ではネイティブ講師や英語が話せるヨーロッパ人講師のレッスンを受けられるサービスなども増えてきています。そして、オンライン英会話の場合は英会話スクールとは異なり毎回自分で好きな講師のレッスンを予約することができるのも特徴で、1レッスンあたりの時間は25分程度が一般的となっています。

オンライン英会話のここがおすすめ!

オンライン英会話は、英会話スクールへの通学やその他の学習法と比較してどのようなメリットがあるのでしょうか?ここは、数多くあるオンライン英会話のメリットのなかから、特にオンライン英会話が優れていると言える点を3つに絞り、ご紹介します。

  1. 低価格で大量に英会話のトレーニングができる
  2. 早朝から深夜までいつでもどこでも好きなときに取り組める
  3. 講師を自分で選ぶことができ、色々な英語に触れられる

1. 低価格で大量に英会話のトレーニングができる

オンライン英会話の最大のメリットは、何と言っても低価格で大量に英会話のトレーニングができるという点です。オンライン英会話で毎日1回25分のレッスンを受ける場合の相場は、月額5,500円~7,000円程度となっています。英会話スクールでマンツーマンレッスンを受ける場合、相場としては1回50分のレッスンだけでも5,000円~8,000円程度かかりますので、スクール通学と比較すると非常にリーズナブルな価格設定だと言えます。英会話スクールに毎日通学するのは現実的ではありませんが、オンライン英会話であれば自宅で毎日取り組むことができるので、大量のアウトプット機会を確保することができ、スピーキング力の向上にとても効果的です。

2. 早朝から深夜までいつでもどこでも好きなときに取り組める

オンライン英会話サービスでは、早朝5時頃から深夜2時程度までレッスンを受けることができ、なかには講師の住む国との時差を利用することで24時間レッスンを受けられるサービスもあります。仕事や学業が忙しい方でも早朝や深夜の時間を活用して効率的にレッスンを受けることができる点は大きな魅力です。また、オンライン英会話ではレッスンを受ける場所も制限がありません。もっとも一般的なのは自宅でのレッスンですが、昼休みを利用して職場の会議室でレッスンを受けたり、通勤、通学途中にスマホでレッスンを受けたりすることも可能です。

3. 講師を自分で選ぶことができ、色々な英語に触れられる

オンライン英会話では、毎回自分で好きな講師のレッスンを予約することができます。何人かの講師のレッスンを受けてからお気に入りの講師を絞り込み、その講師のレッスンを受け続けることもできますし、毎回違う講師のレッスンを予約して色々な英語に触れながら実践力を磨くことも可能です。講師を選ぶときは講師のプロフィールや自己紹介音声などを確認したうえで予約をとることができるので、自分と相性が合いそうな講師だけに限定してレッスンを受けることができます。このように自由に講師を選ぶことができるのもオンライン英会話ならではの魅力です。

総合比較!人気のオンライン英会話18社を完全比較

オンライン英会話の魅力が分かったら、次は各社のサービスを比較していきましょう。現在日本国内には100以上のオンライン英会話サービスがあると言われていますが、今回はその中から特におすすめできる代表的なサービスだけをENGLY編集部が厳選し、ご紹介します。

主要なオンライン英会話サービスの一覧比較表

主要なオンライン英会話サービス17社の価格、講師の国籍、対応時間、無料体験、特徴を一覧比較表にしてまとめてみました。

サービス名 価格 講師の国籍 無料体験 特徴
レアジョブ 月額5,800円 フィリピン 2回 業界最大手
DMM英会話 月額5,500円 多国籍(ネイティブ含) 2回 ネイティブや欧州の講師と話せる
Bizmates 月額12,000円 フィリピン 1回 ビジネス英語に特化
ネイティブキャンプ 月額5,500円 多国籍(ネイティブ含) 7日間 レッスン受け放題
ベストティーチャー 月額9,800円 フィリピン+ネイティブ 1回 ライティング添削あり
mytutor 月額13,980円(30回) フィリピン 1回 TOEFL/IELTS対策あり
イングリッシュベル 月額17,900円(40回) フィリピン 2回 DMEメソッドを採用
エイゴックス 月額23,200円(28回) 多国籍(ネイティブ含) 1回 ネイティブと話せる
Hanaso 月額5,800円 フィリピン 2回 月8回など回数プランあり
ラングリッチ 月額6,000円 フィリピン 2回 全レッスンをオフィスから提供
産経オンライン英会話 月額5,980円 フィリピン 2回 産経グループが運営。教育ISO認証取得
Kiminiオンライン英会話 月額5,480円 フィリピン 10日間無料 学研グループが運営
ジオスオンライン 月額7,980円 フィリピン 1回 グループレッスン(フリートーク)あり
WOMANオンライン英会話 月額6,000円 フィリピン 1回 女性講師限定
EFイングリッシュライブ 月額6,900円 多国籍(ネイティブ含) 7日間無料 ネイティブと話せる。グループレッスンあり。
QQイングリッシュ 月額6,242円 フィリピン 2回 セブで最大手語学学校運営
vip abc 月額22,680円 多国籍(ネイティブ含) 1回 シリコンバレー発。1レッスン45分

※価格は1日1回レッスンを受けられるコースの中で最も安いコースの金額をベースに記載しています。また、1レッスンあたりの時間はスクールによって異なりますので、より詳細は各スクールのページをご確認ください。

ここからは、各社の特徴についてそれぞれ簡単に説明していきます。

業界最大手。初めての人はまず試してみたい「レアジョブ英会話」

レアジョブ英会話は、累計会員数60万人以上を誇る言わずと知れたオンライン英会話業界最大手のサービスです。フィリピンの東大と言われるフィリピン大学の在学生やOBを中心とする優秀な講師が4,000名以上在籍しています。日常英会話、ビジネス英会話、TOEIC対策など教材のバラエティも充実しており、英語学習者の幅広いニーズに対応しています。また、オンライン英会話サービスの中では珍しくパッケージオプションとして日本人による学習カウンセリングサービスも提供しているため、「一人ではなかなかモチベーションが続かない」「効率的な学習方法が分からない」といった英会話初心者の方にも大変おすすめです。オンライン英会話は初めてという方はまず無料体験レッスンを受けておきたいサービスです。

多国籍な講師と安く話したいなら「DMM英会話」

DMM英会話の魅力は何と言っても講師の国籍のバラエティと、リーズナブルな価格です。DMM英会話にはフィリピン人講師だけではなくセルビア人やモンテネグロ人、ルーマニア人といった欧州系の講師、カナダ、イギリス、アメリカなどのネイティブ講師も登録しており、幅広い国籍の英語と触れることができるので、実践的な英会話力の向上に最適です。また、価格もリーズナブルで、毎日25分60ヶ国以上の講師と話せるスタンダードプランで月額5,500円、ネイティブとも話せるプラスネイティブプランでも月額15,800円となっています。フィリピン人以外の講師と話してみたいという方にはDMM英会話がおすすめです。

ビジネス英語を学びたいなら「Bizmates(ビズメイツ)」

Bizmates(ビズメイツ)は、ビジネス英語の習得に特化したオンライン英会話です。1日1レッスンで月額12,000円と価格は他のサービスと比較して高めなのですが、ビジネス英語を集中して学びたい方には最もおすすめできるサービスです。まず、Bizmatesは講師がMBAホルダーやビジネス経験者など非常にレベルが高く、どの講師のレッスンも安心して受けることができます。また、教材もビジネス英語に特化して作成されており、英語「を」学ぶというよりはビジネスに必要なスキルを英語「で」学ぶという内容となっています。そのため、英語だけではなくグローバルビジネスの現場で必要となる考え方やスキル、マインドセット、異文化理解についても学べます。レベルアップするためにはテストに合格する必要があるため、なかば強制的に復習に取り組むことができ、モチベーションを維持しながら学んだ知識を定着させることができます。ビジネス英語を学びたい方にとっては、価格以上の価値があるおすすめのサービスです。

レッスン受け放題。とにかく量をこなすなら「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプの一番の特徴は、何と言っても月額5,500円という低価格で24時間365日、いつでもどこでも予約不要で好きなだけ無制限でマンツーマンの英会話レッスンが受けられるという点です。毎日しっかりと時間をとってオンライン英会話に取り組めるという方にとっては圧倒的にコストパフォーマンスが高いサービスです。また、講師はフィリピン人だけではなく欧州人の講師やネイティブ講師も在籍しており、様々な英語に触れられるのも魅力です。教材も非常に充実しており、レッスン内容に困ることはありません。おすすめは、特定のトピックについて講師とディスカッションするレッスンです。とにかくアウトプットの量を増やしてスピーキング力を高めたいという方にネイティブキャンプはとてもおすすめです。

ライティング力も磨ける「ベストティーチャー」

ベストティーチャーは、他のオンライン英会話サービスは一線を画した独自の学習メソッドがとてもおすすめのサービスです。ベストティーチャーでは、英会話レッスンをする前にまず自分が話したいことをライティングし、それをネイティブに添削してもらい、音声つきで返してもらいます。正しい英語に添削された英文とネイティブ音声を聴きながらその表現を暗記し、それを実際のオンライン英会話レッスンで実践し、定着させるという流れとなっています。一度自分でライティングした文章はとても記憶に残りやすく、スピーキングの基礎となる英文パターンをたくさん覚えるうえでも非常に合理的な方法です。「ただ漠然と英会話を続けていてもなかなか英語が話せるようにならない」という悩みを抱えている方は、ぜひ一度ベストティーチャーのメソッドを試してみることをおすすめします。

TOEFL・IELTSなど資格対策におすすめの「mytutor(マイチューター)

マイチューターは、TOEFLやIELTS対策を短期集中で一気に進めたい方にとてもおすすめのオンライン英会話サービスです。TOEFL・IELTSの指導経験があるフィリピン人講師のレッスンを担任制で受けることができ、レッスンは全てフィリピンのITセンターから行われるため、通信環境も高品質です。また、mytutorでは、1日のあたりのレッスン回数制限がなく短期集中でレッスンを受けられるポイント制システムがあるため、テスト直前に集中的にレッスンを受けるといったことも可能です。TOEFL・IELTS対策を短期集中で行いたいという方にはとてもおすすめです。

DMEメソッドを受けたいなら「イングリッシュベル」

イングリッシュベルの特徴は、通常の4倍速で英語が身につくと言われている英語学習メソッド、「DMEメソッド」に基づくレッスンを受けられるという点です(DMEメソッドの詳細については「4倍速で英語をマスター!?『DMEメソッド』の効果・メリット・デメリットを徹底解説」)。また、DMEメソッド以外にもカランメソッドやTOEICにも対応しています。DMEメソッドやカランメソッドを試してみたいという方にはイングリッシュベルがおすすめです!

ネイティブ講師とのオンライン英会話なら「エイゴックス」

ネイティブ講師のレッスンをオンラインで受けたい方におすすめなのが、エイゴックスです。オンライン英会話ではフィリピン人講師が一般的ですが、エイゴックスではネイティブ講師のマンツーマンレッスンを英会話スクールへの通学よりはるかに手頃な価格で受けることができ、ネイティブならではの発音や会話表現にたくさん触れることができます。なお、エイゴックスには日本人バイリンガル講師やフィリピン人講師も在籍しているので、いきなりネイティブは不安があるという方でも安心してレッスンをはじめられます。

有名講師が監修した独自メソッドが強みの「hanaso」

hanasoは「世界一分かりやすい英会話の授業」の著者として知られる関正生氏が監修した教材を使用した独自の反復学習システム「hanasoメソッド」に基づくレッスンを受けられる点が特徴です。日本語が話せる講師も多くサポート体制も充実しており、英会話初心者の方におすすめできるオンライン英会話です。全プランで初月は半額でレッスンを受けられるため、価格面でも魅力です。

全てのレッスンをオフィスから提供している「ラングリッチ」

ラングリッチはオンライン英会話サービスの中では珍しく、全てのレッスンをオフィスから提供しているため、レッスン中の講師の姿勢や態度もしっかりしているほか、通信・音声環境も整っており、いつでも安定して高品質なレッスンを受けられる点が魅力です。教材も基礎英会話やビジネス英会話、発音教材、ニュース、英語での面接対策など充実しているので、目的に合ったレッスンが受けられます。価格も1日1レッスンで月額6,000円とリーズナブルなので、気軽に始めやすいサービスです。すでの他のオンライン英会話サービスを使っていて、不安定な通信環境でのレッスンにストレスを感じているという方にはラングリッチのよさがとてもよく分かるはずです。

産経グループが運営。教育ISO認証取得の「産経オンライン英会話」

大手新聞社の産経グループが運営する産経オンライン英会話は、国内のオンライン英会話事業者として唯一2種類の教育ISO認証を取得しているサービスです。産経オンライン英会話の特におすすめできる点は、全750種類以上ある豊富なレッスン教材です。ビジネス英会話、TOEICなど細かくレベル別・目的別に作成されており、教材は全てネイティブによる発音自習教材もダウンロードできるようになっています。はじめてオンライン英会話に取り組む方や、体系的に構成されたテキストを使って着実にレベルアップしていきたいという方には産経オンライン英会話がとてもおすすめです。

学研グループが運営。10日間無料の「Kiminiオンライン英会話」

Kminiオンライン英会話は、教育業界大手の学研グループが提供するオンライン英会話です。他のサービスとは違い、スカイプではなく学研の豊富な英語学習ノウハウを活かして構築された学習システムを使ってレッスンを受けられるのが特徴です。毎回のレッスンの予習・復習や進捗テスト、コース進捗の自動管理など、スカイプにはない機能が多く搭載されているので、着実にステップアップすることが可能です。また、Kimini英会話は最初の10日間無料で毎日レッスンを受けられるので、入会前にシステムの使い勝手やレッスン品質を確かめることが可能です。

NOVAグループが運営。日本人カウンセリングつき「ジオスオンライン」

ジオスオンラインは、英会話スクール最大手のNOVAグループ、ジオスが運営しているオンライン英会話サービスです。ジオスオンラインの講師はNOVAのネイティブトレーナーによる認定制度に合格し、研修を受けた講師だけに厳選されており、レッスンも全てオフィスから提供されているなど、英会話スクールならではの高品質なレッスンが魅力です。コースもビジネス英語からカランメソッド対応のコース、TOEIC対策など幅広く、目的に合ったレッスンを受けられるほか、日本人による無料カウンセリングもあるため、はじめてオンライン英会話を利用する人におすすめです。

女性講師・女性スタッフ限定の「WOMANオンライン英会話」

WOMANオンライン英会話は、女性講師・女性スタッフのみに特化したオンライン英会話です。NOVAグループが運営しています。無料カウンセリングに対応してくれる日本人スタッフの方も全て女性となっています。女性講師や女性スタッフのほうが安心できるという方は、WOMANオンライン英会話がおすすめです。

世界最大の語学教育機関EFが運営する「EFイングリッシュライブ」

EFイングリッシュライブは、スウェーデンに本拠を置く世界最大級の私立語学教育機関EF(エデュケーション・ファースト)グループが提供するオンラインの英語学習サービスです。EFイングリッシュライブの一番の魅力は、海外に語学留学をしにいく疑似体験ができることです。講師は全員がネイティブ講師で、グループレッスン、マンツーマンレッスンの両方を受けられます。グループレッスンでは世界中の生徒と一緒に英語を学ぶことができます。また、他のオンライン英会話とは異なり、英語4技能に関するオンライントレーニング教材も非常に充実しているため、システムを使いこなすことで総合的に英語力を高めることができます。最初の7日間は無料で体験できるので、語学留学に興味があるという方やグローバルな雰囲気を味わいながらレッスンを受けてみたいという方はぜひ試してみることをおすすめします。

セブ最大手の語学学校を運営する「QQ English」

QQイングリッシュは、フィリピンのセブで最大手の語学学校を経営しており、フィリピン人講師による英語学習サービスとしてもっとも有名なブランドの一つです。講師は全員がフィリピンの上位大学出身で、レッスンも全てセブのITパーク内にあるオフィスから提供されているなど高品質なレッスン環境が強みです。また、QQイングリッシュは人気の英語学習メソッド「カランメソッド」の正式認定校なので、カランメソッドによりスピーキングのトレーニングをしたい方にもおすすめです。フィリピン留学を検討されている方もぜひ一度試してみたいサービスです。

シリコンバレー発のネイティブ講師によるオンライン英会話「vipabc」

vipabcは米国シリコンバレー発、世界最大級のオンライン英会話サービスです。一般的なオンライン英会話とは異なり1レッスンの時間は45分となっており、世界中にいる10,000名以上のネイティブ講師のレッスンを24時間365日いつでも受けられます。レッスン形式がマンツーマン・少人数・講座形式の中から選べる点やレッスン動画を自動録画してくれる点も特徴です。様々な国のネイティブ講師と触れ合いながら、グローバルなカルチャーを学びつつ実践的な英語力を磨きたいという方にはvipabcはとてもおすすめです。

何を重視するかでおすすめのオンライン英会話は変わってくる!

上記では主要なオンライン英会話の一覧をご紹介してきましたが、どのオンライン英会話がおすすめなのかは学習する目的や重視するポイントによって変わってきます。そのため、ここからは特にニーズが多い切り口別に、特におすすめできるオンライン英会話をENGLY編集部が独自の基準で選定し、3つずつご紹介したいと思います。

はじめての方、初心者におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話が初めてという方や、英会話レベルが初心者という方には下記のオンライン英会話がおすすめです。

サービス名 日本語が話せる講師 無料体験レッスン教材 日本人によるカウンセリング 特徴
レアジョブ あり あり あり(オプション) 業界最大手
QQイングリッシュ あり あり あり セブ最大手の語学学校を運営
産経オンライン英会話 あり あり なし 産経グループが運営

レアジョブはオンライン英会話業界最大手のサービスであり、はじめてオンライン英会話に取り組む方はまず無料体験レッスンを受けてみてほしいサービスです。日本語が話せるフィリピン人講師もたくさん登録していますし、無料体験レッスン用の教材も充実しているので、レッスンを受けるのが不安という方でも大丈夫です。また、日本人によるカウンセリングを受けられるオプションもあるので、オンライン英会話を活用した英語学習法についても相談に乗ってもらうことができます。

また、セブ最大の語学学校を運営しているQQイングリッシュも、初回レッスンで日本人カスタマーサポートによるガイダンスが受けられるなど、初心者向けのサポートが充実しています。そして、産経グループが運営する産経オンライン英会話も初心者にとってとても分かりやすく使いやすいシステムとなっており、はじめて無料体験レッスンを受ける方向けのガイドもとても丁寧に作成されており、おすすめです。

価格の安さを最重視したい方におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話の何よりの魅力は、英会話スクールよりもはるかに安い価格でたくさんのマンツーマンレッスンを受けられるという点です。ここでは、そのなかでも特にリーズナブルな価格でレッスンが受けられるオンライン英会話をご紹介します。

サービス名 無料体験レッスン 月額費用 特徴
ネイティブキャンプ 7日間無料 5,500円(レッスン回数無制限) レッスン受け放題
DMM英会話 2回 5,500円(毎日1レッスン25分) 多国籍講師と話せる
Kiminiオンライン英会話 10日間無料 5,480円(毎日1レッスン25分) 学研グループが運営

オンライン英会話サービスを価格面で比較したときに、何と言っても一番おすすめできるのはネイティブキャンプです。ネイティブキャンプは初回7日間無料でレッスンを体験できるほか、月額費用を払えば24時間365日、予約不要でいつでもレッスン受け放題となります。しっかりとオンライン英会話にコミットできる人にとっては最もコストパフォーマンスが高いサービスであることは間違いありません。

また、DMM英会話は月額5,500円というリーズナブルな価格で、フィリピン人講師以外にもセルビア人やモンテネグロ人など欧州の講師を中心に60ヶ国以上の講師と話すことができるのでおすすめです。無料体験も2回受けられます。そして学研グループが運営するKiminiオンライン英会話も、スカイプではなく学研独自の学習ノウハウが詰まった独自の英語学習システムを使用できるにも関わらず、月額費用は5,480円と抑えめで、かつ最初に10日間無料でレッスンを受けられるので非常にお得だと言えます。

無料体験レッスンがお得なオンライン英会話

オンライン英会話では、英会話スクールと同様に入会前に無料体験レッスンを受けられるのが一般的です。しかし、なかには無料体験レッスンを複数回受けられるなど、とても嬉しいサービスを提供しているところもあります。ここではお得に無料体験レッスンを受けられるサービスをご紹介します。

サービス名 無料体験レッスン 月額費用 特徴
Kiminiオンライン英会話 10日間無料 5,480円(毎日1レッスン25分) 学研グループが運営
ネイティブキャンプ 7日間無料 5,500円(レッスン回数無制限) レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ 7日間無料 6,900円(マンツーマン月4回・グループレッスン月20回) ネイティブ講師と話せる

学研グループが運営するKiminiオンライン英会話では、なんと10日間にもわたって無料でレッスンを受けることが可能です。また、予約不要でレッスンを無制限に受けられる点が人気を集めているネイティブキャンプも、最初の7日間無料でレッスンが受けられます。そして、世界最大級の語学教育機関、EFが提供するオンライン英語学習サービスのEFイングリッシュライブも7日間無料体験が可能で、期間中にマンツーマンレッスン1回とグループレッスン3回を受けることできます。

ネイティブ講師と話したい方におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話ではフィリピン人講師によるレッスンが一般的ですが、なかにはアメリカ人やイギリス人などのネイティブ講師のレッスンが受けられるサービスも存在しています。ネイティブ講師と話したい方におすすめのオンライン英会話は下記となります。

サービス名 講師 月額費用 特徴
EFイングリッシュライブ ネイティブ 6,900円(マンツーマン月4回・グループレッスン月20回) EFが運営。全員が英語指導資格を持つネイティブ講師
エイゴックス ネイティブ・フィリピン・日本人 23,200円(月28回) ポイント制。レッスン回数に応じて月額費用も変動
vip abc ネイティブ 22,680円(毎日1レッスン・45分) シリコンバレー発

ネイティブ講師のレッスンを受けたい方にもっともおすすめできるのは、EFイングリッシュライブです。2,000名以上いるEFの講師は全員が大卒かつ英語指導資格、TEFL・TKTの保有者というプロフェッショナルのネイティブ講師となり、常に高品質なレッスンが受けられます。また、ネイティブ講師のレッスンが受けられるオンライン英会話としてはエイゴックスも有名です。エイゴックスはポイント制なので、自分のレッスンペースに合わせて月額費用を変えられる点も魅力です。そしてネイティブ講師とのオンライン英会話ができるサービスとしてはvipabcもおすすめです。シリコンバレー発のvipabcは、スカイプではない独自の学習システムを用いて、世界80ヶ国、10,000人以上の英語教員資格を持つネイティブ講師のレッスンを24時間365日いつでも受けることができます。1レッスン時間も45分と長く、毎日たっぷりネイティブと話すことができます。

ビジネス英語を学びたい方におすすめのオンライン英会話

英会話の中でもビジネス英語に特化して集中的に学びたいという方は、下記のオンライン英会話がおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
Bizmates ビジネス英語に特化 12,000円(毎日1レッスン) EFが運営。全員が英語指導資格を持つネイティブ講師
レアジョブ プレミアムプラン(ビジネス英会話コース+あんしんパッケージ) 10,780円(毎日1レッスン) ビジネス認定講師によるレッスン
産経オンライン英会話 ビジネス英会話用教材あり 5,980円(毎日1レッスン) ビジネス英会話に特化した専用教材あり

ビジネス英語を学びたい方にもっともおすすめなのは、なんといってもビジネス英語に特化したオンライン英会話サービスのビズメイツ(Bizmates)です。ビズメイツはMBA保有者や博士号の取得者、外資系企業での勤務経験者など、ビジネス経験が豊富で優秀な講師とレッスンを受けることができ、教材は全てビジネス英語に特化して作り込まれているので、英語だけではなくグローバルビジネスの現場で必要となるマインドやスキルセットについても学ぶことができます。他のオンライン英会話と比較すると少し価格が高めですが、十分に価格以上の価値がある高品質なサービスです。

また、業界最大手のレアジョブが提供するビジネス英会話コースのプレミアムプランもおすすめです。レアジョブのビジネス英会話の教材は第二言語習得研究に基づく「PCPP」モデルに沿って作られており、実践的なビジネス英語を効率的に身につけられるよう構成されています。また、パッケージオプションにより日本人のカウンセリングを受けられる点も魅力です。

そしてコストパフォーマンス高くビジネス英会話を学びたいという方は、産経オンライン英会話もおすすめです。産経オンライン英会話にはビジネス英会話専用の教材が用意されており、こちらの教材もビジネス英語を体系的に学ぶことができるのでおすすめです。

TOEIC対策をしたい方におすすめのオンライン英会話

TOEICのスコアアップを目的としてオンライン英会話に取り組んでいる方には、下記サービスがおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
mytutor TOEICテスト対策コース 29,800円~(50レッスン) 目標スコア別、テーマ別に短期集中で対策可能
レアジョブ TOEIC対策コース 6,780円~ 濱崎潤之輔(HUMMER)氏監修のカリキュラム
ネイティブキャンプ TOEIC TEST対策レッスン 5,980円(毎日1レッスン) TOEICテスト公式問題集を活用したレッスン

TOEIC対策にもっともおすすめのオンライン英会話はmytutorです。MytutorのTOEICテスト対策コースは、500点、650点、800点という目標スコア別のコースが用意されているほかテーマ別のコースやTOEIC S&W(スピーキング&ライティング)対策コースもあり、短期集中で一気にレッスンを進めることができます。

また、業界最大手のレアジョブもTOEIC対策コースを設けており、TOEIC満点でTOEIC対策のプロフェッショナルである濱崎潤之輔(HUMMER)氏監修のカリキュラムに沿って対策をすることができます。こちらはTOEICで600点を目指す人向けのコースとなっています。そして、ネイティブキャンプでは、TOEICテストの公式問題集を活用したレッスンを受けることができます。

なお、オンライン英会話ではありませんが、TOEIC対策をスクールに通学せずに効率的に行いたいという方は、スタディサプリENGLISHの「TOEIC® L&R テスト対策コース」も非常におすすめです。スタディサプリではTOEIC対策の英単語対策から文法見直し、パート別攻略法、実践演習まで全てを一つのアプリで完結できるとても便利なサービスで、リスニング音声も本番さながらの音声となっています。TOEICを受ける方はぜひ利用したいアプリです。

TOEFL・IELTS対策をしたい方におすすめのオンライン英会話

海外の大学・大学院留学やMBA留学のためにTOEFL・IELTSでハイスコアを取る必要があるという方には下記のオンライン英会話がおすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
mytutor TOEFL対策コース/IELTS対策コース 29,800円~(50レッスン) セクション別に対策可能。短期集中対策も可能。
EFイングリッシュライブ TOEFL対策教材あり 6,900円(マンツーマン月4回・グループレッスン月20回) TOEFL専用教材に加えて模擬テストも受験可能
レアジョブ TOEFLスピーキングレッスン 5,800円(毎日1レッスン) TOEFL iBTスピーキングに特化したレッスン可能

TOEFL対策にもっともおすすめのオンライン英会話は、mytutorです。MytutorではTOEFLを熟知した講師のレッスンを担任制で受けることができ、セクション別に対策を行うことができます。また、1日のレッスン回数制限がないため短期集中で一気に取り組むこともでき、TOEFLの本番試験直前の磨き込みにも最適です。

また、EFイングリッシュライブでは、リスニングとリーディングについては実力診断テストを行い、その結果によってTOEFLの12カテゴリーのうち強化すべき点を見極め、集中的に対策を行うことができるほか、60のスピーキング・エクササイズと20のライティング・エクササイズも用意されています。さらに、TOEFL模擬テストも受けることができ、模擬テストでは現時点での英語力に応じて難易度の調整が行われます。これにより現状のスコア目安を正確に測ることができます。そして、業界最大手のレアジョブも、TOEFLのスピーキングに対応したレッスンを受けることが可能です。

カランメソッドを学びたい方におすすめのオンライン英会話

通常の1/4のスピードで英語を習得できると言われる人気の英語学習メソッド「カランメソッド」を用いたレッスンが受けられるオンライン英会話をご紹介します。カランメソッドのトレーニングを試してみたい方におすすめです。

サービス名 コース 月額費用 特徴
QQイングリッシュ カランメソッドだけで6コースあり 6,242円(1日1レッスン) 日本初のカランメソッド正式認定校
ネイティブキャンプ カランメソッド教材 5,500円(レッスン回数無制限) カラン・オンライン・パートナーシップ・プログラム正式提携校
イングリッシュベル カランメソッド・DMEメソッド 17,900円(40回) DMEメソッド、カランメソッド両方を体験可能

カランメソッドを試した方に最もおすすめなのは、日本で初めてカランメソッドの正式認定校となったQQ ENGLISHです。QQ ENGLISHはカランメソッドだけでも6つのコースを提供しており、25分のレッスン・50分のレッスンから選択することができます。単なるカランメソッドだけではなく、カランメソッドでビジネス英語を学べるビジネス特化型のコースも用意されているので、ビジネス英語を身につけたい社会人の方にもおすすめです。

また、レッスン受け放題が魅力のネイティブキャンプもカランメソッド教材を利用してレッスンが受けられるほか、DMEメソッドを採用している点が強みのイングリッシュベルも、カランメソッドのレッスンを提供しています。DMEメソッドとカランメソッドを比較してみたいという方にはイングリッシュベルもおすすめです。

グループレッスンを受けたい方におすすめのオンライン英会話

オンライン英会話といえばマンツーマンレッスンが基本ですが、中には他の生徒と同時にグループレッスンを受けられるサービスも存在しています。グループレッスンを受けられるおすすめのオンライン英会話としては下記が挙げられます。

サービス名 レッスン形式 月額費用 特徴
EFイングリッシュライブ マンツーマン+グループレッスン 6,900円(マンツーマン月4回・グループレッスン月20回) ネイティブ講師限定。7日間無料体験可能
vip abc マンツーマン・少人数・講座形式から選択可能 22,680円(毎日1レッスン・45分) シリコンバレー発。ネイティブ講師と話せる

グループレッスンをオンラインで受けたい方におすすめなのがEFイングリッシュライブです。スウェーデンに本拠を置き世界中で語学学校を経営しているEFは、アジアや南米はもちろん、ヨーロッパ圏にも多くの生徒を抱えているのが特徴で、よりグローバルな雰囲気でグループレッスンを受けることができます。また、シリコンバレー発のオンライン英会話サービス、vipabcでも少人数レッスンを提供しており、日本人以外の生徒と一緒にレッスンを受けることができます。

オンライン英会話を比較するときに意識したい10のポイント

いかがでしょうか。ここまでは切り口別におすすめのオンライン英会話サービスをご紹介してきました。上記の通り、どんなポイントを重視するかによっておすすめのサービスは変わってくるのですが、オンライン英会話を比較するときには共通して意識しておきたいポイントもあります。

ここでは、オンライン英会話を選ぶ際の比較ポイントをまとめてご紹介します。

  1. 講師の国籍(フィリピン・ノンネイティブ・ネイティブ・日本人)
  2. レッスン環境(在宅orオフィス・通信環境)
  3. レッスン形態(マンツーマン or 少人数)
  4. 教材・カリキュラムの種類・質
  5. 講師予約システムの使いやすさ
  6. レッスンシステムの使いやすさ(スカイプ or 独自システム)
  7. 料金体系・価格(月額制・ポイント制)
  8. サポート体制(カウンセリングサービスの有無)
  9. レッスン以外のコンテンツの充実度
  10. 無料体験レッスンの回数・期間

1. 講師の国籍(フィリピン・ノンネイティブ・ネイティブ・日本人)

オンライン英会話の講師の中で最も多いのはフィリピン人ですが、その他にもノンネイティブながら英語が堪能なヨーロッパ人講師、アメリカ、イギリス、カナダ人などのネイティブ講師、バイリンガル日本人講師など、様々な国籍の講師のレッスンを受けられます。英会話初心者の方は日本人やフィリピン人講師がおすすめですが、中・上級者の方はネイティブ講師とトレーニングするのがおすすめです。オンライン英会話サービスによって在籍している講師の国籍は異なりますので、自分のレベルに合ったサービスを選ぶようにしましょう。

2. レッスン環境(在宅orオフィス・通信環境)

オンライン英会話では、大きく分けて講師が自分の自宅からレッスンを提供している場合と、オフィスに出勤してレッスンを提供している場合の2通りがあります。特にフィリピン人講師が在宅からレッスンを提供している場合、フィリピンの通信インフラの関係でネット回線の調子が悪く、うまく音声が聴き取れなかったり映像が乱れたりすることもあります。こうした環境でのレッスンも、「聴き取りづらい状況でリスニング力を磨く」という意味では有効ですが、なかにはストレスを感じる方もいるでしょう。安定した通信環境でスムーズにレッスンを行いたい方は、レッスンをオフィスから提供しているオンライン英会話を選ぶことをおすすめします。

3. レッスン形態(マンツーマン or 少人数)

オンライン英会話では講師とのマンツーマンレッスンが一般的ですが、なかには少人数レッスンやグループレッスンを提供しているサービスもあります。グループレッスンでは、遠い異国に住んでいる外国の生徒と共に学ぶこともできるので、マンツーマンとは違った刺激が得られます。どのようなレッスン形式をとっているのかも確認するようにしましょう。

4. 教材・カリキュラムの種類・質

レッスンに利用する教材やカリキュラムの種類、質はオンライン英会話サービスによって大きく異なります。日常英会話、ビジネス英会話、旅行英会話といったテーマ別教材に加え、職業・業界別の教材、TOEIC・TOEFLなど資格別の教材、ニュース教材、ディスカッション教材など、幅広い教材を用意しているところもあります。教材やカリキュラムの質、種類は学習成果に直結する部分でもありますので、入会前に自分が取り組みたいと思えるものかどうか、しっかりと確認しておくようにしましょう。

5. 講師予約システムの使いやすさ

オンライン英会話ではレッスンのたびに毎回自分で講師を選んで予約するのが一般的です。そのため、講師の検索や予約システムが使いづらいと、レッスンを予約するのが面倒に感じてしまい、徐々にオンライン英会話から遠ざかってしまいがちです。そのため、無料体験レッスン時にはそのサービスの講師予約システムが使いやすいかどうかもチェックしておくのがおすすめです。

6. レッスンシステムの使いやすさ(スカイプ or 独自システム)

オンライン英会話サービスの多くは「スカイプ」と呼ばれる無料通話サービスを利用してレッスンを行います。しかし、中には自社で開発した独自の学習システムを利用しているサービスもあります。独自の学習システムの場合、学習効果を高めるための機能などがよりしっかりと作り込まれている反面、使いづらさを感じるケースもあります。無料体験レッスン時にはシステムの使いやすさについてもしっかりと確認しておきましょう。

7. 料金体系・価格(月額制・ポイント制)

オンライン英会話の料金体系や価格はサービスによって大きく異なります。まず、月額定額制のサービスとポイントを消化していくタイプのサービスがあります。また、月額定額の場合でも受講するコースやレッスン回数などによって金額が変わることがあるので注意が必要です。また、ポイント制サービスの場合は、一度に大量のポイントを購入するとお得になるケースもありますが、同時にポイントの有効期限についても確認しておく必要があります。

8. サポート体制(カウンセリングサービスの有無)

オンライン英会話の場合、いつでもどこでもレッスンが受けられる反面、強制力のなさがネックとなり、モチベーションが続かずに途中で挫折してしまうというケースが良くあります。そこで、最近では通常のレッスンに加えて日本人による学習カウンセリングサービスをセットで提供しているところも出てきています。自分一人で続けられるのか不安、どのように学習を進めてよいか分からない、という方はカウンセリングサービスがあるオンライン英会話サービスを選ぶのもおすすめです。

9. レッスン以外のコンテンツの充実度

オンライン英会話サービスの中には通常のレッスン以外にもメールマガジンによる学習コンテンツや動画コンテンツ、オンライン学習コンテンツなどを用意しているところがあります。これらのコンテンツを活用すればレッスン時間以外の隙間時間でも自習ができるので、より効率的に英語力を高めることが可能です。レッスン以外にどのようなサービスや特典があるのかもチェックポイントの一つにしておくとよいでしょう。

10. 無料体験レッスンの回数・期間

最後のポイントは、無料体験レッスンです。オンライン英会話では、入会前に無料で体験レッスンを受けられるのが一般的です。しかし、この無料体験レッスンは、サービスによって1回だけのところもあれば、2回受けられるところもあります。また、回数ではなく7日間のように期間限定で無料レッスンが受けられるところもあります。1回のレッスンだけだと講師の当たり外れもあり判断しづらいので、できれば2回レッスンを受けられるところがおすすめです。

まずは無料体験レッスンで比較してみよう!

ここまでご紹介してきたようにオンライン英会話サービスは数多くあり、それぞれ特徴が異なりますので、まずは上記の比較表を参考にしながら気になるオンライン英会話サービスを2~3つピックアップし、無料体験レッスンを受けてみましょう。

実際にレッスンを受けることでシステムの使いやすさや教材の質、レッスン品質などがよく分かります。そのうえで最終的に自分にもっとも合っているサービスを選ぶのがおすすめです。また、金銭的に余裕がある方は異なる2つのオンライン英会話サービスを同時に利用するのも一つの手です。

まとめ

いかがでしょうか?オンライン英会話はリーズナブルな価格で大量のアウトプットのトレーニングをすることができるため、上手に活用すれば短期間でも一気に英語力を高めることが可能です。ぜひオンライン英会話をフルに活用してたくさんの講師とレッスンを楽しみながら、充実した英語学習ライフを送りましょう。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞


The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。