TOEFL iBT対策におすすめのスクール5選

TOEFL iBTはリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能から構成される試験です。TOEFL iBTを学習されている方の中には、スピーキングやライティングの勉強が一人では難しいと感じている方や、独学だけではなかなかスコアが上がらないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回はTOEFL iBT対策におすすめのスクールを5つご紹介します。

1. トフルゼミナール

トフルゼミナールは、TOEFLをはじめとする英語の資格対策を専門とするスクールです。TOEFL iBT対策の教材なども多く出版しています。

国内の難関大学のAO・推薦入試や帰国生入試対策、海外大学への留学準備対策などの一環としてTOEFL iBTの授業を行なっているため、TOEFL iBTの対策だけでなく、目的に応じてその他の必要なサポートを受けることが可能です。授業では研究を重ねて作成したオリジナル教材を使用します。講師の質も高く、TOEFL iBT対策に精通したネイティブ・日本人講師陣が揃っています。

教室は東京、千葉、埼玉などの関東地区を中心に、名古屋、岐阜、大阪、京都、福岡などにも展開しています。

また、地方や海外など教室がない地域に住んでいる方も受講可能なトフルゼミナールのe–Schoolも提供しており、e-Schoolではビデオ学習やウェブを活用した学習ができます。通学と組み合わせてe-Schoolを受講できるe-Plusプランがある点も魅力です。

2. 日米英語学院

日米英語学院では、入学時にまずレベルチェックやカウンセリングを行います。カウンセリングで現状のスコアや4技能のうちの苦手な分野、目標スコアなどをはっきりさせたうえで、レベルチェックテストの結果にもとづいて個別のカリキュラムを組んでもらえるので、自身に合った指導を受けることが可能です。

レッスン形式にはグループレッスンとプライベートレッスンがあり、必要に応じて両者を組み合わせたプランが作成されます。また、日米英語学院の通学生はTOEFL ITPの試験をスクール内で受講することができます。TOEFL ITPは、TOEFL iBTとは異なる試験ですが、TOEFL iBTと類似しているのでTOEFL iBTの対策としても有効です。

日米英語学院の教室は、東京、大阪、京都、兵庫にあります。

3. 濱口塾

濱口塾はGMATやTOEFL iBTの対策を専門とする少数精鋭の塾です。ウェブ上で指導を受けることが可能で、Skypeやメールを通した手厚いバックアップを受けることができるところが特徴です。

塾長はイフ外語学院で主任講師を務めていた講師が務めています。大手のスクールでは受付の方によってカウンセリングが行なわれているところも多いですが、濱口塾ではTOEFL iBTに精通している塾長の濱口先生自身がカウンセリングを行うところが魅力的です。TOEFL iBTコースではリーディングの指導も塾長が行い、リスニング、ライティング、スピーキングはネイティブの講師が行います。

リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングのクラスのほかに、濱口塾長による文構造やエッセイに必要な文法を学ぶための文法クラスもあり、こちらは無料で受講可能です。また、一つの科だけを12週間に渡って受講することができる12週間集中コースもあります。

お試しで1ヶ月間だけの受講を受けることも可能なのでおすすめです。

4. LINGO L.C.C.

LINGO L.C.Cは、TOEFL iBTの目標スコア別のクラスがあることが特徴のスクールです。アメリカの4年生大学の入学基準である61点以上のスコアを目指すためのCourse65、80点以上のスコアを目指すためのCourse80、100点以上のスコアを目指すためのCourse100という3つの目標スコア別のコースがあります。

また、スピーキングを強化したい方には、スピーキングセクションで18〜20点突破を目指すSpeaking20コース、23〜24点突破を目指すSpeaking24コースも用意されています。他にもスピーキングやライティング、リーディングの1日だけの集中講座や無料で受講できるガイダンスも実施されています。

教室は東京都の西新宿にあります。

5. beoカレッジ

beoカレッジは質の高い講師のみを厳選して採用しており、TOEFL iBTと同様に世界的に認知度の高いIELTS試験の公式試験官や、英語教授における最高レベルの資格であるDELTAなどを所持する講師が在籍しています。

TOEFL iBT対策の授業では、リーディングセクションにおける要約力を鍛えるための練習など基礎力の構築から、リスニングセクションにおけるメモ取りのスキルアップの指導などといった細やかなテクニックの部分まで、指導を受けることができます。

beoカレッジのTOEFL iBT対策コースのプライベートレッスンに関しては、東京と大阪にて随時開講されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は、TOEFL iBT対策におすすめのスクールを5つご紹介しました。今回ご紹介したスクールには、TOEFL iBT対策に精通している講師達が揃っています。独学でスコアがなかなか上がらない人や、初めてTOEFL iBTを学習するにあたって独学では不安なため講師の指導を受けたいという人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
佐藤 ちか

佐藤 ちか

中学2年時にニュージーランドの現地校へ転校する形をとり1年間留学。高校進学後オーストラリアへ交換留学で再び1年間留学。高校在学中に英検1級、TOEIC965点、TOEFLibt106点を取得。早稲田大学国際教養学部に現役合格。現在は英会話講師や、英語学習アプリの運営に携わっている。主に英語の資格対策関連を得意としている。自身でも日々英語学習を続けている。