無料で毎日英語漬け!ソーシャルメディアを活用したおすすめ英語学習法5選

日本で暮らしているかぎり、仕事で英語を使っている人を除けば、ほとんどの人にとって日常的に英語に触れる機会はありません。そのため、英語を学ぼうと思ったときに真っ先に思い浮かぶのは英会話スクールへの通学やオンライン英会話の利用ではないでしょうか。

しかし、スクールやオンライン英会話はお金もかかりますし、レッスンの時間も確保する必要もあります。そのため、できれば普段の生活をそこまで大きく変えることなく日常的に英語に触れられる方法を探している方もいるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、ソーシャルメディアを活用した英語学習法です。最近では多くの人がFacebookやTwitter、YouTube、LINEといったソーシャルメディアを日常的に活用しています。総務省の調査によると、20代の人々は平均して1日約60分をソーシャルメディアに費やしているというデータもあります。

毎日のように使っているこれらのソーシャルメディアにちょっとした工夫を加えることで、これまでただ漫然と楽しんでいた時間が貴重な英語学習の時間へと変わります。今回は、ソーシャルメディアを活用したおすすめの英語学習法を5つご紹介します。

  1. ソーシャルメディアとスマホの言語設定を英語にする
  2. Facebookを活用した英語学習法
  3. Twitterを活用した英語学習法
  4. YouTubeを活用した英語学習法
  5. LINEを活用した英語学習法

1. ソーシャルメディアとスマホの言語設定を英語にする

まずは英語学習のための下準備として、普段からよく見るソーシャルメディアのアカウントと、スマートフォンの言語設定をいずれも英語にしてしまいましょう。こうするだけで、普段から何気なく読んでいるソーシャルメディア上のメッセージ通知や設定項目などが英語に変わり、多くの表現や単語を学ぶことができます。はじめは違和感を覚えるかもしれませんが、しばらくすればすぐになれますので、多少使いづらいと感じてもぐっとこらえ、まずは英語での言語設定に慣れましょう。

2. Facebookを活用した英語学習法

Facebookを使っている方は、まず自分が興味のあるトピックを取り扱っている海外のニュースメディアやオンラインマガジンなどのFacebookページを探し、「いいね!」を押しておきましょう。続けて、自分が好きな海外の有名人やセレブのアカウントも「フォロー」しましょう。

こうすることで、最新の英語ニュース記事や英語での投稿が自然と自分のタイムラインに流れてくるようになります。いつも通り友人らの投稿を見ようとFacebookを開くと、その中に英語のタイムラインが流れてくるので、無理せず英語に触れる機会を増やすことができます。Facebookのポストやコメント欄はネイティブが実際に使っている活きた英語表現の宝庫です。少しでも興味が出たら、英語で書かれたコメント欄まで詳しく見てみるとよいでしょう。

3. Twitterを活用した英語学習法

TwitterもFacebookと同様に、海外のニュースメディアや海外セレブのアカウントなどをフォローし、自分のタイムラインに英語が流れてくるようにしましょう。

また、Twitterの場合は匿名でアカウントを作ることもできるので、リーディングだけではなくライティングの練習もしたい方は英語学習用にアカウントを作り、英語でつぶやくトレーニングをしてみるのもおすすめです。ただつぶやくだけではなく、他のユーザーの英語ツイートにコメント付きでリツイートしてみるなど、他のアカウントとも英語でコミュニケーションをとることで、さらに英語でのつぶやきが楽しくなります。

いきなり英語で情報をフォローするのは難しいという方は、英会話スクールやオンライン英会話サービスなどの公式アカウントや英語学習領域のインフルエンサーのアカウントをフォローするのも手です。「ネイティブが使う英語表現」や「今日のワンポイントレッスン」など、ツイート自体が学習コンテンツとなっている情報を発信してくれるので、ツイートを眺めるだけでも知識が増えていきます。

4. YouTubeを活用した英語学習法

YouTubeでは、海外のニュースメディアのアカウントや海外セレブのトークショー、映画、スピーチ動画、スポーツの試合などあらゆる英語動画を見ることができるため、英語学習にはもってこいです。普段から寝る前などにYou Tubeを見ることが日課になっている方は、ぜひ英語の動画を見てみましょう。仕事に関わるものやエンタメなど、自分が興味を持てる動画を選ぶのがポイントです。初心者の方は「English Learning」などと検索し、海外の英語学習者向けに作られた英語学習用の動画を見るのもよいでしょう。

なお、YouTubeでは字幕機能を使えば、100%正確ではありませんが英語での字幕を表示させることもできるので、リスニング初心者・中級者の方はぜひこの字幕機能も活用しましょう。また、海外の動画には世界中からコメントが集まっているので、それらのコメントからもネイティブの英語表現を数多く学ぶことができます。

さらに、YouTubeには日本人の英語学習インフルエンサーが発信している英語学習動画も数多くアップされており、無料ながらも質の高いレッスン動画を見られるので、初心者の方はこうした動画も積極的に活用しましょう。

5. LINEを活用した英語学習法

チャットツールとして日本では最も人気のあるLINEでは、公式アカウントで「LINE毎日英会話」というサービスを提供しています。友達追加すると、月曜から土曜日まで毎日英会話の課題が送られてくるのですが、毎回のクイズの回答に音声データもついてくるなど、リスニングや発音の練習にも役立てることができてとてもおすすめです。友達とLINEでやりとりしている合間の隙間時間を活用して毎日少しずつ取り組むだけでも、積み重なれば大きな差となります。

まとめ

いかがでしょうか?今回はソーシャルメディアを活用した英語学習法をご紹介しました。わざわざ英会話スクールやオンライン英会話を活用しなくても、毎日のように見てみるソーシャルメディアをちょっと工夫して活用するだけで英語に触れる量を大きく増やすことができます。また、ソーシャルメディアの閲覧はすでに習慣化されている方が多いと思うので、スムーズに日々の行動のなかに英語を取り込みやすい点も魅力です。ぜひソーシャルメディアをフルに活用し、日本にいながらも英語漬けの毎日を送りましょう。

The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム