VIPも秘かに通う、GINZA SIXの会員制英会話「ロゼッタストーン Premium Club」とは?

東京・銀座の中心地に2017年4月にオープンした銀座のニューシンボル、「GINZA SIX」。そのGINZA SIXの上層階に、経営者や著名人などのVIPも数多く通う完全会員制の英会話スクールがあることをご存知でしょうか?

それが、ロゼッタストーン・ラーニングセンターが運営する「ロゼッタストーン Premium Club(ロゼッタストーン・プレミアムクラブ)」です。

土日限定で開校されているロゼッタストーン Premium Clubでは海外の大学院博士課程・MBAを取得しており、実務経験も豊富なトップクラスのファシリテーターとの完全カスタマイズのプライベートレッスンを受けることができ、会員限定のラウンジも自由に利用できるなど、落ち着いた環境でハイレベルな講師とのレッスンを楽しみたいというマネジャー・エグゼクティブクラスの方に大変おすすめのスクールとなっています。

今回ENGLY編集部では特別にこのロゼッタストーン Premium Clubにお邪魔させていただき、体験レッスンを受講させていただきました。また、レッスン受講後はロゼッタストーン Premium Clubのファシリテーターの一人であり、発音矯正を担当している山越紀子氏にインタビューをさせていただきました。

普段は会員だけしか立ち入ることができないロゼッタストーン Premium Club。その内情はどのようになっているのでしょうか?入会に興味がある方はぜひ参考にしてください。

週末限定のロゼッタストーン Premium Club。会員限定のレッスン・ラウンジスペース

目次

ロゼッタストーン Premium Clubの体験レッスンレポート

ロゼッタストーン Premium Clubでは入会後の実際のレッスンと全く同じ40分のレッスンをまるまる体験できるのが魅力です。今回体験レッスンを担当いただくのは、MBAを保有しており外資系コンサルティングファームでのビジネス経験もあるNoel Bradshaw氏です。

Noel Bradshaw氏

自己紹介からスタート

まずはレッスンの最初にお互いの自己紹介を行います。どこで生まれたか、どんな仕事をしているのか、趣味についてなど様々なトピックを話しながらアイスブレークを行います。

豊富なビジネス経験を持ち聡明な雰囲気が漂うNoel氏ですが、自己紹介では「私の仕事は英語を教えること、人々をマネジメントすること、そしてコーヒーを入れることです(笑)」など軽いジョークも交えながらとてもフレンドリーに話してくれ、とても雰囲気が和みました。

ロゼッタストーン Premium Clubではビジネスマンとしても一流のエグゼクティブがファシリテーターを担当しているため、最初は会話をするだけでも緊張してしまうのではないかと感じていましたが、実際に体験してみるととてもフランクな雰囲気のなかでレッスンを進めてくれるので、英語が苦手な初心者の方でも安心して受けられると感じました。

レッスン内容は完全カスタマイズ

自己紹介が終わると、次は現在の仕事のどんな場面で英語を使うかについて聞かれます。今回は、海外にいるライターの方とオンラインでやり取りをするときに英語を使うことがあるという話をしたところ、体験レッスンのテーマは「海外在住のライターとの記事報酬に関するネゴシエーション」となりました。

ロゼッタストーン Premium Clubのレッスンではテキストを利用することもできますが、基本的には受講生一人一人に合わせた完全カスタマイズのレッスンとなりますので、実際の仕事内容や英語を使うシーン、目的などに応じてレッスン内容を自由にアレンジしてもらえます。

今回はNoel氏が交渉相手のライター役となり、ロールプレイングを行ないました。すぐに実務に活かせる実践的な内容でありながらも、「ネゴシエーション」というテーマをしっかりと盛り込むことでより学びが多い英会話のシチュエーションを創り出してくれました。

ネゴシエーションのロールプレイングでは「自分はライターとして十分な貢献をしている」「もっと報酬を上げてほしい」「報酬を上げるためには何をすればよいのかを示してほしい」など、意見や考えをどんどんと投げかけられます。その回答を練習していくことで、英語で交渉をするときの瞬発力や表現を鍛えていきます。

レッスン中にその場で作られるオンラインレッスンノート

ロゼッタストーン Premium Clubのすごいところは、レッスン中に受講生が発言した英語の文法的な誤りや単語選定のミスなどを先生がその場でどんどんとオンライン上のレッスンノートに書きこみ、修正してくれるところです。会話をしながらタイピングして書きこんでくれるため、英会話のキャッチボールやリズムが途絶えることはなく、40分という時間をフルで英会話に費やすことができますし、受講生もノートを取る必要がなく、目の前の会話だけに集中することができます。

レッスン中にリアルタイムでレッスンノートを作成

また、レッスン内容は全てレコーディングされているので、あとからいつでも完璧に復習することができるので安心です。実際に、自分がレッスン中に話した英語の音声を後で客観的に聞いてみると、「質問をされてからかなり間を溜めてしまっているな」「いつも同じ表現を繰り返しがちだな」「この単語の発音が少しおかしいな」など様々なことに気がつくことができます。

このレッスンノートと録音システムがあることで、レッスン中はフルに時間を活用して英会話をすることができるだけではなく復習の効率も上がり、通常の英会話スクールのレッスンよりもはるかに効率的で効果を上げやすいと実感しました。

レッスンノートには英語表現のミスなどを細かくメモしてもらえる。

英語だけではなくビジネス上のアドバイスも

ネゴシエーションのロールプレイングが終わった後は、英語上の誤りについての指摘だけではなく、期待値を調整することの重要性など実際のビジネスシーンにおける交渉時のコツについてもアドバイスをしてもらえました。こうしアドバイスもビジネス経験が豊富なNoel氏ならではの内容だと感じました。

英語力分析・アドバイス

体験レッスンの終了後は、レッスン内容に基づいて現状の英語力を分析したシートが手渡されます。自分自身の強みと弱みをチャートで分かりやすく確認できるため、今後の学習の指針づくりにも活用できます。このシート内容に基づいて、具体的なカスタマイズプランの内容を作成していきます。

体験レッスンを終えての感想

ロゼッタストーン Premium Clubの体験レッスンを終えて一番に感じたことは、40分とは思えないほど濃密な時間だったということです。ノートは全てファシリテーターがその場でとってくれるので、レッスン中の英会話量が自然と多くなり、そのぶん脳に負荷がかかります。そのため、レッスン終了後は心地よい疲労感がありました。

また、実際に体験してみて実感したことは、オンラインレッスンノートをその場で創り上げていくことのメリットです。ロゼッタストーン Premium Clubでは、レッスン中に英語表現や文法のミスがあると、その場で即座にファシリテーターが間違えた英語をメモし、正しい英語に書き直してノートに書きこんでくれます。

そのオンラインノートの画面を一緒に見ながらレッスンを進めることで、耳だけではなく目からも自分のミスと正しい英語を認識することができ、ただ英会話をするだけよりもはるかに自分の間違いが記憶に残りやすいと感じました。

インタビュー:ロゼッタストーン Premium Clubの魅力とは?

体験レッスンの終了後は、同じくロゼッタストーン Premium Clubのファシリテーターを務める山越紀子さんに、ロゼッタストーン Premium Clubの魅力についてお話をお伺いしました。

山越紀子氏

Q:会員にはどんな方がいるのか?

経営者の方やシニアマネージャーの方、モデルの方、ご夫婦で来てくださっている方などもいます。ベンチャー企業の経営者の方の場合は英会話レッスンというよりも経営コンサルティングのようになっていることもありますね。ファシリテーターはみなビジネス経験が豊富で、素直に受講生の方々によいサービスを提供したいという気持ちが強いので。

Q:ファシリテーターはどのような基準があるのか?

ロゼッタストーン Premium Clubの場合、通常のビジネス経験に加え、会社役員の経験やMBA保有者などの人物に限定しています。Dean R. Rogersはロゼッタストーン・ラーニングセンターを運営するディーン・モルガン株式会社のCEOですし、先ほど体験レッスンを受けていただいたNoelもMBA保有者で元外資系コンサルティングファームのコンサルタントです。

Q:レッスンはカスタマイズ可能だが、どのようなレッスンが多いか?

生徒の方から人気があるのは、世界的に話題になっているニュースの記事を取り上げて、それについてファシリテーターとディスカッションし、内容をサマライズするというトレーニングですね。

日本ではニュースについて議論するという機会はあまりありませんが、海外で社交の場にいくと話題のニュースについての意見を求められることも多いようで、自分の意見をロジカル説明するトレーニングは人気があります。

ただし、完全にカスタマイズとはいえどもテキストも用意していますので、初心者の方の場合はテキストに沿って進めていることもあります。

テキストを利用したレッスンも可能

Q:ロゼッタストーン Premium Clubの価格帯は?

ロゼッタストーン Premium Clubは、入会時に入会金が10万円かかりますが、1レッスンあたりが単価12,000円となっており、他の英会話スクールのマンツーマンレッスンとそこまで大きくは変わりません。レッスンを完全にカスタマイズできる点やファシリテーターの質、そしてこの学習環境を考慮すると魅力的に感じていただけることが多いですね。

Q:ラウンジはどのように使えるのか?

土日限定で10:00から18:30まで空いているので、その間はレッスンがなくても自由に使っていただいて大丈夫です。なにかファシリテーターに相談したいことがあれば、その時間帯であればラウンジでいつでも相談することができます。今度行うプレゼンテーションの最終チェックをラウンジで空いているファシリテーターが手伝っていることもありますし、カンファレンスコールをしていた方もいました。ただ、お忙しい方も多いため、レッスンが終わるとすぐに帰る方も多いですね。

自由に使えるラウンジスペース

Q:会員同士の交流は?

現状は交流を目的としたパーティーなどは開催していませんが、毎週同じ時間帯に来る方の場合はお互いに挨拶したり、仕事の関係でメリットがありそうであれば私たちのほうから紹介したりということはあります。また、今後はセミナーなども開催予定なので、そこで交流される方もいるかもしれません。

取材後記

今回の取材では、普段はなかなか立ち入ることができない会員制の英会話スクール「ロゼッタストーン Premium Club」の内情をしっかりと把握することができました。ロゼッタストーン・ラーニングセンターが提供するオンラインとオフラインが融合した学習システムをベースとしつつ、会員だけが利用できるラウンジやハイレベルなファシリテーター陣との完全カスタマイズによるマンツーマンレッスンなどロゼッタストーン Premium Clubならではのサービスが受けられる点は非常に魅力的だと感じました。

仕事の世界では第一線で活躍されているものの、英語力だけは課題があるといったエグゼクティブクラスの方や、ハイレベルなファシリテーターとビジネスディスカッションも楽しみながら英語を学びたいという方などにはとてもぴったりのスクールだと言えます。

ロゼッタストーン Premium Clubは快適な学習環境を保つため会員数に上限が設けられているため、興味がある方はぜひ早めに無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

ロゼッタストーン Premium Clubの概要

サービス名 ロゼッタストーン Premium Club
URL http://rosettastone-lc.jp/RosettaStonePremiumClub/
運営会社名 ディーンモルガン株式会社
本社所在地 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
スクール所在地 ロゼッタストーン Premium Club(東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階)
設立 2004年4月1日
資本金 1億5958万4580円
入学金 100,000円(税別)
教材費用 各コースによる
コースと料金 ●コース:
・Theme-based Course(専門分野を対象とした特別コース)
・Skills based Course(ビジネスや日常生活シーンでの補強コース)
・Balanced Course(リーディング・スピーキング、リスニング、ライティングすべての強化コース)
※ニーズに応じたカスタマイズプランを提供します。
●レッスン内容:プライベートレッスン
●レッスン料金:お問い合わせください。
授業時間単位 40分
対応時間帯 平日 午前10時~午後9時/土日祝 午前10時~午後5時
The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。