「礼儀正しく、的確に伝える 敬語の英語」ジャパンタイムズより発売

話し相手や状況に合わせて言葉を使い分ける文化がある日本では、くだけた表現と敬語との境界線があいまいな英会話で、言葉選びに頭を悩ませる人が多いようです。ビジネスシーンやフォーマルな場で英語を使う機会があるなら、カジュアルすぎず、礼儀正しい言葉づかいで気持ちを伝える方法を学んでおくことができれば安心です。

株式会社ジャパンタイムズから発売された『礼儀正しく、的確に伝える 敬語の英語』は、丁寧できちんとした英語の表現が幅広く学べる一冊です。品格ある口調でビジネスの交渉に臨みたいときはもちろん、相手に失礼のないように反対意見を伝えたいようなときにも役に立つフレーズが紹介されています。

必要な表現が簡単に見つけられるように、各フレーズは「質問する・確認する」、「謝罪する・おわびする」、「感じのいいあいづちと返事」といった目的別に掲載されています。カジュアルな表現と対比させる形で丁寧な表現が紹介され、「敬語として使える英語表現」の特徴がつかみやすい構成となっています。「ていねいなEメール」の項目では、Eメールのやりとり上のフォーマルな文体も学ぶことができます。

「礼儀正しく、的確に伝える 敬語の英語」ページ見本

「敬語の英語」ページ見本


本書は、日本での30年にわたる英語教育経験を活かして累計400万部におよぶ著作、英語書籍、教材などを手掛けるデイビッド・セイン氏と、英語学習関連の雑誌や書籍の企画・執筆・編集を数多く手掛けてきた佐藤淳子氏による共著です。

唐突な印象を与えたり、相手の気分を害したりすることなく、英語でも伝えたいことを伝えたいニュアンスで発信できる自信が付けば、コミュニケーションの可能性は大きく広がります。本書を通して、英語で「礼儀正しく、的確に伝える」スキルを身に付けませんか?

書籍概要

タイトル:礼儀正しく、的確に伝える 敬語の英語
価格:1,728 円(税込)
著者:デイビッド・セイン、佐藤淳子
出版社:ジャパンタイムズ
仕様:A5・196 ページ
音声:すべてのキーフレーズと会話例を収録したMP3音声ダウンロードつき

The following two tabs change content below.

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム