Prime English(プライムイングリッシュ)の口コミ・評判

「音声変化」の徹底理解を重視する「プライムイングリッシュ」

Prime English(プライムイングリッシュ)は、出版・メディア大手のインプレスグループが提供している人気の英会話教材です。ネイティブの「音声変化」の徹底理解に重点を置き、「Conscious Learning Method™」と呼ばれる独自の英語習得メソッドでリスニング・スピーキングスキルの両方を6ヵ月で飛躍的に高めるプログラムとなっている点が特徴です。音声変化を確実に理解するために、国内の英会話教材としては唯一、ネイティブのスロー音声も収録されています。また、リスニング力を高める「サンドウィッチリスニングシステム」、スピーキング力を高める「3ステップスピーキングシステム」などメソッドが確立されているため、迷わずに学習に取り組める点が魅力です。学習サポートメールや発音動画講座、フレーズ作成サービスなど購入者向け特典も充実しており、無期限メールサポート・14日間の完全返金保証もついているほか、ウェブサイトで無料体験版を試すこともできるため、安心して購入可能です。数ある英会話教材の中でも非常におすすめできる教材の一つです。

会社概要 サービス名 Prime English(プライムイングリッシュ)
URL http://www.prime-english.jp/
運営会社名 株式会社ICE(インプレスグループ)
本社所在地 〒101-0051 千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング
設立 2006年2月20日
資本金 1億円
教材 CD12枚(6枚組 × 2ケース)
Introduction(教材取り扱い説明書)
テキスト6冊(各32P × 6冊 =192P)
対応スキル リスニング、スピーキング
対応テーマ 日常英会話
音声 アメリカ英語
価格 価格 29,800円(税抜)
返金保証 14日間全額返金保証
※開封後でも返品可能
支払方法 クレジットカード・代金引換・銀行振り込み・後払い(コンビニ・郵便局など)
送料 国内無料
サポート体制 無期限のメールサポート

プライムイングリッシュはこんな方におすすめ

プライムイングリッシュは、下記に当てはまる英語学習者の方にはとてもおすすめできる英語学習教材です。

  • ネイティブの発音を聞き取れるようになりたい。
  • ネイティブが使用しているリアルな英語表現を学びたい。
  • 明確なメソッドに基づく効率的な英語学習に取り組みたい。
  • リスニングだけではなくスピーキングも鍛えられる教材を探している。
  • 毎日スケジュールに沿って着実にコツコツと学習を進めたい。
  • 楽しみながら続けられる英語学習教材を探している。

プライムイングリッシュの特徴

Conscious Learning Method™による言語習得

プライムイングリッシュのユニークな点は、英会話教材によくありがちな「聞き流すだけ」の学習法を明確に否定している点です。プライムイングリッシュでは6ヵ月という短期間で英語習得を可能にするための「Conscious Learning Method™」と呼ばれるオリジナルメソッドを導入しています。このConscious Learning Methodは、簡潔に言うと「ネイティブの発音やフレーズを、その要点を理解した上で、意識的に真似しながら繰り返し反復練習する」という方法です。プライムイングリッシュでは、ネイティブの日常を舞台とするラジオドラマ仕立てのストーリーのなかでフレーズと登場人物の感情や状況を結びつけることで、言葉を深く感じ、より定着率が高い形でインプットできるようになっています。また、それらの言葉を登場人物になりきって真似するというアウトプットを繰り返すことで、リスニングだけではなくネイティブの表現を自分の言葉として表現するスピーキング力も身につきます。

「音声変化」の徹底理解に重点を置いた教材

プライムイングリッシュの大きな特徴は、ネイティブが英語を話すときの「音声変化」のルールを徹底理解することに重点を置いている点です。「音の連結」や「音の脱落」、「音の同化」などの様々な音声変化のパターンとルールを徹底してインプットすることで、これまで聞き取れなかったネイティブ英語のリスニング力を飛躍的に高めます。また、音声変化が分かりやすくなるよう、英文スクリプトには独自のカタカナ表記も加えられており、初心者でもネイティブの真似をしながら音声変化の発音を練習しやすくなっています。さらに、機械音声ではなくネイティブがスローモーションで吹き込んだ英語音声を用意されているため、ネイティブの発音を耳と頭の両方で細部までしっかりと理解できるようになっています。ネイティブのスローモーション音声が吹き込まれているのは、国内の英会話教材としてはプライムイングリッシュが唯一となります。

聴く力を高める「サンドウィッチリスニングシステム」

プライムイングリッシュでは、リスニング力を高めるための独自メソッド「サンドウィッチリスニングシステム」を導入しています。サンドウィッチリスニングシステムとは、下記のようにリスニング練習の間にリピーティング練習を挟むトレーニング手法です。

  1. Step1:音を経験する(音声変化した英語をゆっくりスピードで聴き、これまで自分の脳の引き出しになかった音を耳と頭でしっかりと理解する。聞き流しではなく「意識」しながら聞く。)
  2. Step2:音を馴染ませる(Step1で体験した音を実際に自分で発音し、口と耳に馴染ませる。)
  3. Step3:音を定着させる(最後に、ナチュラルスピード音声を聞き、音の経験を脳に定着させる。Step1、Step2を踏むことで、格段と聞き取りやすくなっていることを実感できる。)

Step2でリピーティング練習を挟むことで、聞けていたつもりだけど言えなかったというギャップを認識できるため、ネイティブの発音と自分の発音の違いをより意識することができるようになります。このシステムでリスニング練習を繰り返すことで、自然とネイティブの英語が脳に定着し、ネイティブスピードの英語のリスニング力が高まります。

話す力を高める「3ステップスピーキングシステム」

プライムイングリッシュでは、リスニング力だけではなくスピーキング力も高めるためのメソッドとして「3ステップスピーキングシステム」というトレーニング手法を導入しています。これは、「真似る」「試す」「実践する」という3ステップで段階的なアウトプットをすることで、インプットしたネイティブのフレーズを引き出す力を効率的に高めるためのトレーニングです。

  1. Step1:真似る(音声が日本語→英語→ポーズの順で流れるので、日本語を聴いて英語を想像し、次に正解の英語を聴いて答え合わせし、最後のポーズで正しい英語を真似る。)
  2. Step2:試す(音声が日本語→ポーズ→英語→ポーズの順で流れるので、次は日本語を聴いて英語をアウトプットしてみる。そして正解を確認後、最後にもう一度正しい英語をアウトプットして定着させる)
  3. Step3:実践する(スキット内の登場人物の一人になりきり、会話の中でアウトプットする。)

Step1では真似るだけですが、アウトプットを意識したうえで正しい英語表現をリスニングすることで、インプット効率が大きく高まります。そして、Step2で正しい英語を定着させたうえで、最後のStep3では実際に登場人物の一人としてCD内の英会話に参加します。このトレーニングを繰り返し行うことで、自然とネイティブの表現が口から出るようになります。

「面白さ」と「ナチュラルさ」にこだわったスキット

プライムイングリッシュでは、継続して学習に取り組めるよう、教材となるスキットの「面白さ」とそこに登場するフレーズの「ナチュラルさ」に徹底してこだわって作られています。プライムイングリッシュでは、シェアハウスに同居する個性溢れる6人の登場人物が仕事や恋愛、ファッション、同僚との関係などをテーマに会話を展開していく形式となっており、「このフレーズを使ってみたい、使える!」と思えるフレーズが数多く盛り込まれています。また、カジュアルすぎず、フォーマルすぎもしないネイティブ英会話の頻出フレーズが厳選されているため、安心して真似することができます。会話の具体的なシーンを思い浮かべながら登場人物に感情移入しつつスピーキングすることで、インプットやアウトプットの定着率はさらに高まります。

豊富な特典!発音動画・音声付き例文集・フレーズ作成

プライムイングリッシュを購入すると、メイン教材となるCDとテキストだけではなく、様々な特典がついてきます。6ヶ月間にわたって文法解説やクイズなどが週2回程度配信される学習サポートメールや、音声変化の法則や日本人が苦手とする発音をテーマとして取り扱っている発音動画講座、「ナチュラルスピード/ゆっくりスピード/ナチュラルスピード」で構成されておりリスニング・スピーキングの両方に活用できる音声付き240例文集、「これを英語で言いたい!」というものメールで送ることで、フレーズ集としてテキスト化し、送ってくれるフレーズ作成サービスにいたるまで、盛りだくさんの特典となっています。

14日間の全額返金保証・期間無制限のメールサポート

プライムイングリッシュでは14日間の全額返金保証がついており、購入後に万が一自分の英語学習スタイルに合わないと感じた場合でもお金が戻ってくるため、安心してリスクなく購入することができます。また、期間無制限のメールサポートもついているため、英語学習法や教材の効果的な使い方など、質問や疑問点がある場合でもいつでも解消することができます。

プライムイングリッシュの内容

プライムイングリッシュを購入すると、下記の教材セットが送られてきます。

  • Introduction(教材取り扱い説明書)
  • CD12枚(6枚組 × 2ケース)
  • テキスト6冊(各32P × 6冊 =192P)

プライムイングリッシュの教材一式

Introduction(教材取り扱い説明書)

Introduction(教材取り扱い説明書)は、プライムイングリッシュ独自の3つのメソッドに関する詳しい説明、プライムイングリッシュを活用した効果的な学習法と、モデルとなる1週間の学習スケジュール、スキットの登場人物紹介、そしてプライムイングリッシュの肝となるネイティブの「音声変化」に関する詳しい解説などがまとまった冊子です。実際にCDを聴き始める前にまずはこのIntroductionを熟読し、独自メソッドや効果的な学習スタイルについての理解をしっかりと深めることがおすすめです。

プライムイングリッシュの取扱説明書。CDを聴く前に必読です。

CD12枚(6枚組 × 2ケース)

プライムイングリッシュは6ヶ月分の教材となっており、1週間で1つのスキットを終わらせるプログラムとなっています。CDには1枚につき2スキットが収録されており、合計12枚で6ヵ月(24スキット)分の音声が収録されています。1つのスキットのCDトラックは下記の構成となっており、毎日流れに沿って進めるだけでプライムイングリッシュのメソッド通りに学習を進められます。

トラック1 ネイティブ同士のナチュラルな会話
トラック2 サンドウィッチリスニング1 ゆっくり英語リスニング
トラック3 サンドウィッチリスニング2 ゆっくり英語リピーティング
トラック4 3ステップスピーキング1 真似る
トラック5 3ステップスピーキング1 真似る
トラック6 3ステップスピーキング2 試す
トラック7 3ステップスピーキング3 実践する(なりきりトーキング)
トラック8 3ステップスピーキング3 実践する(なりきりトーキング)

プライムイングリッシュのCD

テキスト6冊(各32P × 6冊 =192P)

テキストは1ヶ月につき1冊をこなす形となっており、4スキット分が収録されています。スキットは学習テーマごとに分かれており、一つのスキットで英会話スクリプト、和訳、重要フレーズとその解説、単語集がとても見やすくまとまって掲載されています。また、音声変化を真似するためのカタカナ表記や、なりきりロールプレイするために自分のセリフ部分だけ空欄になっている専用のスクリプトページなど、その日にやるべき必要なトレーニングがはっきりと分かるテキスト構成になっているため、学習をしていて迷うことがありません。

プライムイングリッシュのテキスト。楽しみながら聴けるスキット。

フレーズの説明も充実。

音声変化がカタカナ表記されているので初心者でも音読しやすい。

プライムイングリッシュの価格

プライムイングリッシュの価格は、29,800円(税抜)となっています。プライムイングリッシュは6ヵ月のプログラムなので、1日あたり165円でレッスンができる計算となります。メインとなる教材の質の高さはもちろん、様々な特典もついてきて、さらに14日間の全額返金保証もあるため、リスクもなく非常にリーズナブルに英語学習に取り組める教材だと言えます。

プライムイングリッシュの効果的な使い方

プライムイングリッシュの効果的な使い方は、毎日30分ずつ時間をとってCDトラックの内容を一つずつクリアしていき、1週間で1つのスキットを終わらせるという学習リズムを崩さずに取り組んでいくことです。学習モデルのイメージを下記にご紹介します。

曜日 CDトラック トレーニング内容
1(ネイティブ同士のナチュラルな会話) まずは聞き取れなくてもいいのでネイティブスピードの英語を「意識」的に何度も聞く。
2(サンドウィッチリスニング1 ゆっくり英語リスニング) ゆっくりスピードのネイティブ英語を、音声変化に意識を集中しながらリスニングする。
3(サンドウィッチリスニング2 ゆっくり英語リピーティング) ネイティブの音声変化を真似てみる。ゆっくりでもいいので正しい音声変化と発音を意識する。
4(サンドウィッチリスニング3 ナチュラル英語リスニング) ナチュラルスピードのネイティブ英語を、音声変化に意識を集中しながらリスニングする。1日目よりも遥かに聞き取れるようになっていることを実感できる状態を目指す。余裕があればディクテーションも。
5(3ステップスピーキング1 真似る) テキストを見ながらでもよいので、ネイティブの英語を真似してスピーキングしてみる。
6(3ステップスピーキング2 試す) 頭に入れた英語を、間違ってもよいので実際にアウトプットしてみる。その後に正解を聴き、しっかりと正しい英語を定着させる。
7、8(3ステップスピーキング3 実践する(なりきりトーキング)) 登場人物になりきって、スキット内の会話に参加してみる。具体的なシーンを頭に描きながら感情も込めてセリフを言うことで、より定着率も高まる。

上記のように、CDのトラックに合わせて毎日のトレーニング内容を変え、1週間で1つのスキットを味わい尽くします。こうすることで、スキット内に出てくるネイティブフレーズを着実に身につけつつ、どんどんとリスニング力、スピーキング力を高めていくことができます。

プライムイングリッシュのここが気になる!

プライムイングリッシュに関してよくある質問を簡単にまとめています。購入を検討される方は、ぜひ下記も参考にしてください。

Q:音声はアメリカ英語?それともイギリス英語?

プライムイングリッシュの音声はアメリカ英語となっています。そのため、イギリス英語を学びたいという方には向いていません。

Q:音声変化に重点を置くのはなぜか?

プライムイングリッシュが音声変化の徹底理解に重点を置いている理由は、ずばり「音の連結」や「音の脱落」、「音の同化」といった音声変化のパターンとルールを頭に入れておくだけで飛躍的にリスニング力を上げることができるからです。「このフレーズをネイティブがネイティブスピードで発音するとこのように聞こえる」という知識を正しく頭に入れ、耳に何度も経験させるだけで、人はその音が驚くほど聞き取れるようなります。これはプライムイングリッシュに限らず、実際に音声変化を理解したうえでネイティブの英語をリスニングしてみると強く実感できる部分です。

Q:ゆっくりスピードの音声リスニングに意味はあるのか?

英会話教材のなかには、まず高速スピードの音声を聴かせることで、ネイティブスピードの英語をゆっくり聞こえるようにするというメソッドを用いている教材もありますが、プライムイングリッシュの場合はその逆に、最初にあえてゆっくりスピードの音声を聴かせるスタイルをとっています。これは、ネイティブ特有の音声変化をより正確かつ詳細に理解するためのもので、ゆっくりスピードで意識を集中させながら丁寧に聴くことで、音声変化に対する理解をより効率的に深めることができます。ゴルフやテニスなどでもまずはゆっくりスイングの形を練習してから正確な「型」を体に染み込ませ、徐々にスピードを高めていきますが、英語のリスニングにおいても同様のメソッドを取り入れているのがプライムイングリッシュの特徴です。

ENGLY編集部が体験!プライムイングリッシュのここがおすすめ

ENGLY編集部
プライムイングリッシュを実際に体験してみて感じる魅力は、1つのスキットのトラック1~トラック8までを1週間でこなしていくことで、自分自身のリスニング力とスピーキング力の向上を確実に実感できるという点です。1日目のトラック1で最初に聞くネイティブスピードの音声は、使われている単語はあまり難しくないのですが、それでも正直に言って英会話上級者でも100%聞き取るのは難しいと感じるほどリアルなネイティブ英会話のスピードとなっています。他の教材ではネイティブスピードとは言いながらも実際にはかなりゆっくり話している音声を収録しているものもありますが、プライムイングリッシュの場合は本当にリアルな会話スピードなので、まず自分が「聴けない」ということを実感させられます。しかし、毎日テキストに沿って何度も何度も音声を聴きながら「サンドウィッチリスニング」と「3ステップスピーキング」を繰り返すことで、7日目には1日目よりも確実に聴けるようになっているのが実感として分かります。また、1週間で1つだけのスキットしか使わないので、自然といくつかのネイティブフレーズも頭に入っています。そのため、プライムイングリッシュは自分の上達を肌で感じながらモチベーションを維持しつつ続けられる教材だなと感じました。英会話教材は数多くありますが、ENGLY編集部としてはかなりおすすめできる教材の一つです。

プライムイングリッシュの詳細はこちらから

聴けば分かる!無料体験版CDで実感するプライムイングリッシュの魅力

プライムイングリッシュに興味を持った方は、ぜひ購入前にウェブサイトの「無料体験版」を試してみることをおすすめします。際のプライムイングリッシュに収録されている音声を聴くことができます。使われている英単語は中学・高校レベルですが、ネイティブの音声変化とスピードで会話されると、英会話の上級者でも一度で100%正確に聞き取ることはかなり難しいと感じるはずです。

このネイティブの英会話がどのように「聴ける」ようになり、「話せる」ようになっていくのか、無料体験版ではプライムイングリッシュを活用して学習する場合の1週間の流れを簡易にプレ体験できるようになっているので、ぜひ試してみてください。

英会話・英語学習教材の一覧を見る

The following two tabs change content below.
ENGLY 編集部

ENGLY 編集部

ENGLY 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。