TAG ビジネス英語

オンライン英会話

英語学習者に嬉しい豪華プレゼントが当たる!「レアジョブ英会話10周年記念 大感謝祭」

一度始めたらその後はずっと勉強を続ける必要がある英語学習はどうやって維持するかは悩みのタネのひとつとも言えるでしょう。そんな英語学習者に嬉しい豪華プレゼントキャンペーンをオンライン英会話レアジョブが10月18日から開始しました。

オンライン英会話

ネイティブキャンプ英会話、リアリティーを追及したレッスン「実戦! 仕事の英語」を開始

実際にビジネスの現場で使われる英語を学びたいというニーズを受け、オンライン英会話サービスネイティブキャンプ英会話が英語教材の製作・販売、通信講座などを提供するコスモピア株式会社と提携し、教材「実戦! 仕事の英語」のレッスンの提供を開始しました。

アプリ

1日1問、400円で英語を着実に覚える「HiNative Trek」に年額プランが登場

1日1問で確実に覚えられる信頼度が高い学習サービス「HiNative Trek」がこのたびさらにお得になったので紹介します。今までは月額プラン9,800円しかありませんでした。9月5日より新たに年額プラン98,000円が加わり、1日に換算すると約400円とコーヒー一杯分ほどの料金で学習できます。

本・書籍・電子書籍

辞書いらずで時事英語を学習「ジャパンタイムズ 社説集2017年 上半期」9月5日販売

ビジネスマンであれば世界のトレンドを掴むためにも海外の時事ニュースもしっかりと収集して普段の仕事にも役立てたいもの。そんな「時事ネタも英語で会話できるビジネスマンになりたい!」というニーズに応える書籍「ジャパンタイムズ 社説集2017年 上半期」が株式会社ジャパンタイムズより9月5日に販売されます。

オンライン英会話

オンライン英会話でビジネススキルもアップ!?Bizmates(ビズメイツ)の実力を体験レッスンで検証

数多のオンライン英会話サービスが安価なレッスン料金の設定にしのぎを削るなか、一部では講師陣の充実ぶりや独自開発のカリキュラムといった他社と一線を画するアプローチで学習者の心をつかむサービスも。今回は、ビジネス英語スキルの向上に特化したプログラムで支持を得るBizmates(ビズメイツ)のレッスンを体験受講。その人気の秘密に迫ります。

東京

ニューヨーク大学発の英語学校「NYU SPS東京」が新プログラムを提供開始

NYU SPS東京は8月から、ビジネスの現場で役に立つ新プログラムの提供を開始します。今回開始が発表された新プログラムがラインナップに加わったことで、グローバル市場に対応できる世界共通のビジネススキルや実践的な専門知識を各産業界のプロフェッショナルから学ぶことが可能となります。

東京

外国人の心をつかむ情報発信の最前線が分かる「GCAI LAB」7月28日開催

GCAI国際コミュニケーションアーツ学院は7月21日、参加無料のパネルディスカッション&交流会「GCAI LAB」を2017年7月28日(金)に開催することを公表した。「GCAI LAB」は同校が提供する、外国人に向けて効果的に情報を届けるにはどうしたらいいのかを知るためのパネルディスカッション&交流会だ。

英会話セミナー・イベント

業務をスムーズに英語でこなす「ロジカル ディスカッション&ライティング講座」8月19日、26日開講

ILC国際語学センターは7月21日、海外赴任及び出張先の現地法人スタッフやクライアントとよりスムーズに業務が遂行できる「実務で使えるビジネス英語力」の向上を目指す「ロジカル ディスカッション&ライティング講座」を、2017年8月19日(土)、26日(土)に開講することを公表した。

英会話セミナー・イベント

キャリア20年以上のビジネス翻訳者による「ビジネス和文英訳講座」7月25日開講

ILC国際語学センターは7月21日、グローバルに活躍するビジネスパーソンを対象とした「ビジネス和文英訳講座」を7月25日に開講することを公表した。同センターでは企業、学校法人、官公庁向け外国語研修プログラムの運営を手掛けており、同講座ではビジネス文書の英訳の基本となるスキル習得と各種文書の英訳への対応を学ぶ。

本・書籍・電子書籍

アルク、新刊「相手と場面で使い分ける 英語表現ハンドブック」販売開始

株式会社アルクは7月19日、新刊「相手と場面で使い分ける 英語表現ハンドブック」の販売を開始した。同書では、「頼みごとをする」「提案する」「忠告する」など、代表的な機能表現を取り上げることで、文法を学習しているだけでは理解しきれない相手の真意の読み取り方を解説している。

オンライン英会話

ビズメイツ発表「9割以上の受講生がオンライン英会話のレッスンを自宅で受講」

ビジネス特化型のオンライン英会話サービスを展開するビズメイツ株式会社は7月19日、同社サービス受講生の受講実態についての調査結果を公表した。同社が発表した「オンライン英会話レッスンの受講実態調査」の主な調査内容は、オンライン英会話レッスンの受講場所、レッスンを受講するときの懸念点、レッスンの受講時間帯、レッスンの受講頻度の4点だ。