「他の国を知ることで、日本のことを客観的に見られるようになりました。」フィリピン・セブ語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、フィリピン・セブへ語学留学をされたYURIさんの体験談をご紹介します。フィリピンへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム YURIさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 30代前半
留学先の国 フィリピン
留学先の都市 セブ
留学期間 2012年12月から2013年1月まで
語学学校名 フィリンター
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 マンツーマン
滞在スタイル 学生寮

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
YURIさん
製薬会社で働いていましたが、リーマンショックのあおりを受けてボーナスが激減してしまいました。そのとき、「このままこの会社にいても、収入が増えない。転職しよう!転職するなら外資系がいいなあ。じゃ、英語を勉強しなきゃ。」と思い、まずは本や参考書で勉強しました。そのとき、スカイプでのオンライン英会話に出会い、フィリピン人の教師に教わったことで、フィリピンに格安で密度の濃い留学があることを知って、語学留学を決めました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
YURIさん
1コマ50分で1日8コマありました。グループ授業もありましたが、1クラス5~6人くらいなので、十分発言する時間はあります。マンツーマンは、自分のレベルに合わせてくれるし、たくさん発話する時間があるのはいいのですが、1日8コマ全てマンツーマンだとキツイと感じました。先生たちはみんなフレンドリーで話しやすかったです。また、月に1回レベルチェックテストがあり、レベルがあるとグループレッスンで上のグループに入れました。モチベーションのアップや実力の判定に役立ちました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
YURIさん
個室と相部屋が選べました。寮の規則は厳しく、門限を破ったり男女が一緒の部屋にいたり、お酒を飲んだりしたらペナルティーがありました。特に男女の関係や飲酒に厳しく、強制退学になった人もいました。フィリンターは日本人、韓国人、台湾人などが居て友達になると必然的に英語で会話をするようになるので、日本人しかいない学校より英語力が上がると思います。3食食事がついていて、便利でした。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
YURIさん
休日は日本人も韓国人の一緒に夜の街へ繰り出して遊んだり、海へ行ったりしました。寮の中で飲酒は禁止ですが外で飲む分にはOKです。外出届を出せば、朝帰りもOKです。日本ではなかなか体験できないディスコへ行ったり、格安マッサージに行ったりして、週末は楽しかったです。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
YURIさん
現役大学生から会社の幹部、シニアライフを送っている方など年齢層が幅広かったです。日本にいたら絶対一緒に行動しないだろうなという人たちと買い物や食事に行きました。また、韓国の若い男の子たちと仲良くなり、一緒にレストランへ行ったら、レディーファーストで飲み物を運んでくれたり注文してくれたりして、嬉しかったです。私は、あくまで友達としての付き合いでしたが、中にはカップルになる人もいました。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
YURIさん
日常会話の力が伸びて、レストランの注文、電話での予約、タクシーで行先と値段交渉などができるようになりました。流暢まではいかないまでも、自分の意思を伝えることができました。帰国してから勉強をつづけたおかげもあり、TOEIC440点から645点に伸びました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
YURIさん
有名な観光地に大勢で行ったこと。しかも、現地の生活を肌に感じながら地元の人が使う乗り物に乗って行ったことです。何度も乗り継ぎ、時には道に迷い、時にはぼったくりにも遭いましたが、今となってはいい思い出です。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
YURIさん
校則が厳しいことです。やはり門限10時で、遅れそうなときは前もって届を出さなければならないこと。他にも、病気で授業を欠席する、日本から友人が来るから授業を休むために届を出すなどの、事務的なことが面倒でした。それと食事が3食ついているのは嬉しいのですが、1か月もいたら飽きました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
YURIさん
英語に自信がついたこと。外国人を前にしても動じなくなったし、フィリピンの先生や韓国人のクラスメイトと友達になれたことです。今でも、FaceBookでつながっています。他の国の価値観を知ることで、日本のことが客観的に見られるようになったことも良かったと思います。

語学留学先の都市、フィリピン・セブについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
YURIさん
オンライン英会話でフィリピン人はかわいいし、フレンドリーで楽しかったから、絶対フィリピンに行きたいと思っていました。ある日パソコン上に広告が表れ、セブのきれいな海の写真を見て、一瞬で心を奪われてしまったからです。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
YURIさん
思ったほど危険じゃなかったです。また、トイレも水洗だったし、意外と設備は良かったです。もっと街へ出ると近代的なモールの中におしゃれなレストランやショップがいっぱいあって、驚きました。経済成長著しいという印象を受けました。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
YURIさん
店の前にはガードマンが居て拳銃を持っており、物々しい雰囲気がありましたが、発砲することはなかったようです。スリには遭いませんでしたが、ぼったくりには遭いました。市街地から少し離れるとストリートチルドレンが結構いました。関わらなかったので、無事でした。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
YURIさん
フィリピンの料理は脂っこくて酸味があります。美味しい料理もありますが、毎日だと飽きます。ただ、物価は安いので、外で食べてもそんなに痛くありませんが、日本料理店だけは高いと感じました。美味しくて手ごろなのは韓国料理店です。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
YURIさん
空港から近く、海にも近いです。スキューバーダイングも、お姫様ダイブといわれるように、至れり尽くせりなうえ、格安でライセンスが取れるし、海が温かくきれいな所です。カラフルな熱帯魚に囲まれながらのダイビングは楽しかったです。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
YURIさん
路上に放し飼いの犬がうじゃうじゃいたことです。私は犬恐怖症のため、必ず誰かと一緒に外出して、その人を盾に使って犬の横を通り過ぎていました。しかし、犬好きの人に言わせると「日本と違って飼われている感覚が犬にないから、知らない人が通っても吠えなくていいね」だそうです。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
YURIさん
フィリピンの暖かい気候が人間にもにじみでていて、先生たちはみんなフレンドリーで温厚な人たちです。特に女性が多いのですが、同性の私からみてもかわいいです。この先生たちとなら、楽しく授業ができて自然と英語が身に付きますよ。ぜひ、格安で密度の濃いフィリピン留学をおすすめします。ついでに色んなところへ行って、楽しい思い出と外国人の友達を作ってきて下さいね!!それでは!

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞