「意を決して会社をやめて、留学してよかった。」カナダ・ビクトリア語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・ビクトリアへ語学留学をされたyunaさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム yunaさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 20代後半
留学先の国 カナダ
留学先の都市 ビクトリア
留学期間 2013年1月から2013年7月まで
語学学校名 キングジョージインターナショナル
通っていたコース ESL
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
yunaさん
学校を卒業し、就職し、四年目のときにふと、このまま仕事ばかりしていく人生でいいのかと、急に思い立ちました。もっといろんなものが見たい、経験したい、同じ毎日を過ごすのはもっと歳をとってからでいいのではないか、と、突然思い立ち、では何がしたいか考えたとき、海外で生活してみたい、と思いました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
yunaさん
とても充実したものでした。日本で習う英語とは比べ物になりませんでした。日本で勉強した英語では、伝わりません。ネイティブの先生から学び、また、英語以外の言葉が禁止されている語学学校だったので、英語を話すしかない環境、すべてが新鮮で、最良の学習環境だと思いました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
yunaさん
すべてが新鮮でした。もちろんホームステイ先でも英語以外の言葉は通じません。勉強にもなりますし、コミュニケーション能力がつくと思います。また、食事や、生活習慣も日本とは違うので、それも面白かったです。わたしのいた家では、バターは常温保存でした。それだけでもなかなかの衝撃でした。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
yunaさん
ホストマザーにドライブにつれていってもらったり、クラスメイトとパーティしたりしていました。観光地を訪れることもよくありましたし、国会議事堂の前が芝生になっていたので、そこでみんなで昼寝をしたりしていました。図書館もよく利用しました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
yunaさん
韓国人、台湾人、ブラジル人、スペイン人、サウジアラビア人、トルコ人が主なクラスメイトでした。今も頻繁に連絡を取り合う友人はやはり日本人ですが、韓国に旅行したときには韓国人の友人を訪ねました。サウジアラビア人の友人は、まるで文化が違うので、とても興味深かったです。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
yunaさん
日常会話程度でしたら、困らない程度になりました。帰国後グアムに訪れたときは、レストランの予約もできましたし、店員さんにメニューの質問もできる程度にはなっていました。ただ、香港を訪れたときは、まるで通じませんでした。セカンドランゲージ同士だと、なかなか意思疎通が難しいと言いますので、セカンドランゲージの日常会話レベルだと思います。ちなみにTOELCは500点程度でした。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
yunaさん
文化の違いを感じられたことです。自分がいかに狭い世界で生きてきたんだと痛感しました。すべてにおいて違う世界。今まで見たことないものを見、感じ、人と人との違いを許せるようになりました。白か黒かですべてが判断できると思っていたことが恥ずかしくなりました。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
yunaさん
最初の10日ほど、まったく英語が話せず、孤立してしまって、ホームシックになったときです。授業の内容ではなく、先生がなにを言っているかわからなかったので、まったくついていけず、家に帰ればホストマザーとも会話がなりたたず、ホストマザーはとっても優しい方でしたが、それが逆に申し訳ありませんでした。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
yunaさん
人生観がかわりました。世界は広い、という言葉は、ぺらぺらに感じていましたが、事実だと思いました。自分が今まで見て、生きてきた世界は本当にせまく、文化の違い、言葉の違い、こんなに世界は広いのか、と思いました。それを肌で感じて、その環境で生きれたことは、財産だと思います。意を決して会社をやめて、留学してよかったです。

語学留学先の都市、カナダ・ビクトリアについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
yunaさん
カナダのバンクーバー、オーストラリアのメルボルンも候補にあがっていましたが、治安を考慮して、あまり都市部は好ましくなかったのと、オーストラリアは訛りが気になったため、カナダのビクトリアにしました。トロントなどの東側は単純にフライト時間が長くなるので西側にしました。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
yunaさん
特にありせんでした。のどかで静かないい街でした。思ったより少し狭くは感じました。交通手段が基本的に車かバスになるので、身動きがとりにくいことから、そう感じただけかもしれませんが。田舎町で、花がきれいな街のイメージのままの都市でした。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
yunaさん
よかったです。とてもよかったとおもいます。バンクーバーにしなくてよかったと思いました。バンクーバーも良い都市でしたが、やはりビクトリアに比べると少し栄えた街という印象でした。物乞いの方がすこしいるくらいで、トラブルもなく、ひったくりにも合わずでした。友人の中にも事件に巻き込まれた人はいません。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
yunaさん
わたしのお世話になったおうちの食事はあまり美味しくはなかったです。出汁という文化があまりない上に、魚介があまりでませんでした。スーパーで見ても、魚介は高かったとおもいます。レストランの食事も、イタリアンやフレンチまあまあ、日本食はもちろん日本より劣りました。タイ料理や中華はなぜか美味しかったです。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
yunaさん
田舎町だったので治安がよかったです。のどかで、ハーバーもダウンタウンにあって、景色がきれいでした。フィッシャーマンズワーフや、ビーチ、レイクもあって、夏はレイクで泳いだりしました。また、船ですこし行くと、より田舎町にいけて、本当になにもないところでしたが、田舎すぎるほど田舎なので、ヒッチハイクをしたりしました。田舎の人はいいひとという勝手なイメージでしたが、本当にいいひとばかりでした。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
yunaさん
田舎すぎて遊ぶところが少なかったです。なので、ちょっと遊びに出るとものすごい勢いでクラスメイトに会いました。これは悪さはできないな。といつも思っていました。また、電車もなく、基本的にバス移動なのでバスを逃すと留学生には厳しいタクシー移動になるため、それも辛かったです。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
yunaさん
是非、語学留学をしていただきたいと思います。語学を学ぶだけが目的ではありません。もちろんこれからの社会に語学力は必要だと思うので、それも大事だと思いますが、人生観がかわります。自分はなんて狭い世界で生きてきたんだろうと感じるのではと思います。違う国の文化を肌で感じてほしいです。また、ひとのあたたかさもものすごく感じられると思います。簡単には逃げられない環境で、言葉は完全にはなかなか通じない、文化も違う、その厳しさの中で短期間でも生活してみる、自分を育てる素晴らしい機会だと思います。辛いことがあっても、悪いことはなに一つないと思います。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞