「必死だったため、1ヶ月でも現地の人とやり取りができるほど上達しました。」フィジー・ラウトカ語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、フィジー・ラウトカへ語学留学をされたTKymさんの体験談をご紹介します。フィジーへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム TKymさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 フィジー
留学先の都市 ラウトカ
留学期間 2011年3月から2011年4月まで
語学学校名 Free Bird Institute Lautoka Campus
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
TKymさん
以前からジョニー・デップが好きで、いつか会いたい、会った時に英語が話せたらいいなと思っていたのが語学留学に興味を持ち始めたきっかけだったと思います。その後、映画鑑賞が趣味だということもあり、字幕無しで観ることができたらもっと映画を楽しめるのではないかと思ったので決断しました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
TKymさん
学校のルールは母国語禁止。規則違反をすると強制帰国というものがありました。先生との面接で初級と中級の間のクラスに選ばれましたが、10人程度のクラスの中で私が一番できなかったと思います。ついていくのが本当に大変でした。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
TKymさん
両親と息子の3人家族の家庭にホームステイでした。息子も私よりかなり年上だった為、和気あいあいとした雰囲気ではなく、どちらかというと気を使ってしまう感じでした。シャワーは屋根の上にある水の入ったタンクを使用するのですが、曇りや雨の日は太陽が無く温まらないので冷たいシャワーを浴びなくてはいけませんでした。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
TKymさん
授業以外の時間ももちろん母国語は禁止だった為、日本語で話す時は先生に見つからないようコソコソしていたのを覚えています。学校帰りや休日は、街に出てショッピングをしたり、観光スポットへ出かけてアクティビティを楽しみました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
TKymさん
日本からの留学生が多かったので、全国各地、男女問わず友人ができました。学校がない日は予定を組んでみんなで遊びに行くこともありました。留学が終わった今でも交流のある友人が何人もいて、たまに集まることもあります。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
TKymさん
留学中は一歩街に出ると英語でしか会話が成り立たない為、必死だったこともありますが、1ヶ月程の留学でも現地の人とやり取りができるほど上達していました。帰国してからは一切話す機会がなくなったので全くできなくなりました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
TKymさん
フィジーは海がとても綺麗な場所なので、海を楽しむアクティビティを沢山経験できたことです。船に乗り、ちょっと離れた島へ行ったり、ダイビングのライセンスを取ったりと休日になるとしょっちゅう飛び回っていました。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
TKymさん
やはり日本語が禁止だったことです。面接を通して選ばれたクラスでしたが、レベルを上げるのも下げるのも自己申告制なので、長い期間クラスにいる人は同じレベルとは思えないほど高いレベルでした。その中で、わからないことがあっても日本語で質問することができず、ただただ授業が終わるのを待っていた時間が辛かったです。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
TKymさん
日本の素晴らしさを実感できたことです。フィジーの良いところももちろんありますが、治安や環境等はやはり日本が一番だと感じました。また、フィジーの方に日本の良いところを伝える機会も多く、改めて日本のことを見つめる機会にもなりました。

語学留学先の都市、アメリカ・ニューヨークについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
TKymさん
フィジーを選んだのは留学費や現地の物価が安かったことです。留学場所として人気のある国と比較しても場合によっては倍ぐらい違うところもありました。ラウトカの都市を選んだのは自分ではなく、留学を斡旋してくれる会社が選んでくださりました。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
TKymさん
フィジーの留学先にはナマカとラウトカがあったのですが、ナマカと比べラウトカは田舎だと聞いていました。実際に行ってみると街も大きく、買い物をする場所も栄えていたので田舎という印象は全くありませんでした。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
TKymさん
日中は一人で歩いていても安全で何の心配もいりませんでした。夜になると男の人達がたむろしていることもあり、歩くには危険です。ホームステイ先の家族にも早めに帰るか夜になる場合は必ずタクシーを使うようにと言われていました。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
TKymさん
元々、好き嫌いが多く心配でしたが、ホームステイ先の家族はインド系ということもありカレーが多かったですが美味しかったです。学校の売店の食事や外での食事も口に合わないものはほとんどなく、どれも日本人にも食べやすい味付けだった印象です。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
TKymさん
特に印象的なのは、ラウトカに住む人達は誰もが穏やかで温かなことです。道に迷った時には一緒に歩いて案内してくれたり、家に招いてくれお茶を出してくれたりと困った時にはいつも手を差しのべてくれとても感謝しています。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
TKymさん
野良犬が多いことと、雨上がりには道端にカエルがゴロゴロといたことです。ラウトカはどこを見渡しても野良犬だらけ。決して襲ってきたりはしないのですが皮膚病を患っている野良犬も多く、感染するのではと心配でした。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
TKymさん
ホームステイにするか学生寮にするかは、よく考えた方が良いです。私は片道50分程でホームステイ先が学校からかなり離れていたので大変でした。また、学校帰りや休日に外出することが多い場合も、家族に心配を掛けたり食事の準備を気にかけなくてはいけないので、ホームステイではない方が良い場合もあります。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞