「徐々に耳が慣れて、3か月たった頃に英語がダイレクトに耳に入ってくるようになりました。」オーストラリア・パース語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、オーストラリア・パースへ語学留学をされたnekosanさんの体験談をご紹介します。オーストラリアへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム nekosanさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話中級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 40代後半
留学先の国 オーストラリア
留学先の都市 パース
留学期間 1997年5月から1998年5月まで
語学学校名 ランゲージスクール
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル シェアハウス

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
nekosanさん
日本でOLの生活を続ける事に疑問を持ち始め、その頃海外留学して帰国した友人と偶然会って、物凄く素敵に成長した姿を目の当たりにし、私も海外に行ってみたい、と強く持ったため。それと、私は母親とものすごい葛藤を抱えており、実家からは出ていたものの、日本にいては電話も通じてしまうし、母親の監視の目も逃れられないので、海外に逃げようと決心したため。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
nekosanさん
最初のうちは、テキストの何ページを開いて、という先生の声も耳に入って来なくて、テキストもまともに開けなかったですが、しばらくすると耳が慣れて来て、先生や友達の授業中の発言が理解できるようになり、自分の考えを発言も出来るようになりました。最初は一番下のクラスから入りましたが、最終的には一番上のクラスにまで上がる事が出来ました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
nekosanさん
最初はホームステイでした。ママが料理を作らない人で、高いホームステイ代を払っているのに、私がご飯を作ったりしていたので、頭に来て2ヶ月位でそこを出ました。それからシェアハウスに移りました。シェアハウスでは色々な国の人との交流が出来、英語力もそこでかなり養われたと思っています。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
nekosanさん
友達とBBQをしたり、映画を観に行ったり、カフェに行ったり、PUBに行って飲んだり、レンタカーで旅行をしたり、かなり充実した日々を送る事が出来ました。一人で過ごす休日も、ビーチに夕陽を見に行ったり、ビーチで一人でビールを飲んだり、とても素敵な時間を過ごせました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
nekosanさん
オーストラリアは移民の国です。特にアジア系の人々が多かったです。学校では韓国人、中国人、インドネシア人などを中心にたくさんの友達が出来、全て英語でコミュニケーションを取り、とても良い出会いが沢山有りました。シェアハウスでも日本人以外の人達とかなり親しくなり、個人的な悩みなども英語で相談出来るようになりました。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
nekosanさん
最初は簡単な単語しか話せませんでしが、徐々に耳が慣れて、3か月後位に急に英語がダイレクトに耳に入って来て理解できるようになりました。それからは自分の口からも自然と英語が出て来るようになり、最後の方にはほぼ日常生活には支障がない位までに上達しました。仲の良い友達には恋愛相談まで英語で出来るようになりました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
nekosanさん
たくさんの国の人達と友達になれて、一緒に遊んだり、飲んだり、BBQをしたり、車で旅行に行ったり、恋愛相談をし合ったりできた事。そして滞在先のオーストライアのパースの大自然を思いっきり楽しみ、この目に焼き付ける事が出来たことです。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
nekosanさん
最初のホームステイ先のママが遊び人で、家にいる事も少なく、朝も私より遅く起きて来るので、高いホームステイ代を払っている私がママの食事を作ったり、面倒を見たりして、最後には私のストレスが爆発してママと喧嘩になり、私のつたない英語で本音を伝えなければいけなかかった事です。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
nekosanさん
アジア各国の人々とたくさん友達になり、その国の歴史や日本に対する思いなどを聞けたこと。私が今まで日本にいるだけでは気づけなかった、日本ってすごい国なんだって事を身を持って知る事が出来たこと。私は日本が余計に好きになり、この黒髪にも自信を持てるようになりました。

語学留学先の都市、オーストラリア・パースについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
nekosanさん
まずは治安が良い事。物価が安い事。学費が安い事。自然が多い事。他民族国家であること。アメリカのように銃社会ではないこと。妹と初めて行ったオーストラリアの街がパースだった事。その時、海外に住むならパースにしよう、と決めていました。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
nekosanさん
行く前は、一人も知り合いがいないし、シドニーなどと違って週に一回しか直行便が無いような街だったので、本当に生きて帰って来れるか、物凄く不安でした。しかし実際に行ってみると、人々は温かく、困った事があれば誰かに相談すれば必ず解決できたし、何より自然が素晴らしかったし、私の心は癒されまくりました。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
nekosanさん
治安はものすごく良かったです。最終電車で帰る事があっても、駅から家まで危ない目にあった事など一度もなかったです。ただ私が行っていた期間に一度だけ、オーストラリア人がよく行くクラブで白人の金髪の女性が誘拐された事件があった位でした。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
nekosanさん
食事はオーストラリアの独特の食事、という物はほぼ無くて、強いて言えばBBQ位のものです。私が最初にホームステイした家のママはミャンマーの出身の方だったので、たまにミャンマー料理を作ってくれましたが、それは美味しかったです。あとは自分で自炊して鍋でお米を炊いて適当におかずを作って食べていました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
nekosanさん
都市と自然が上手くマッチして物凄く住みやすかったです。そして他民族の国なので、アジア系の私でも差別は一切なく、たくさんの国の方々と本当に仲良しになれました。パースからはピナクルズ、ロットネスト島など有名な観光地にもツアーが出ています。とても魅力的な街で大好きです。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
nekosanさん
シドニーなどと違い、田舎町なので、ここに人が住んでいるのか?といったような偏見が国内でもあったようです。パースからシドニーは確か飛行機で4時間程度かかります。本当にシドニーの方からしたら最果ての地のようです。オシャレに敏感な人などには向かないかもしれません。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
nekosanさん
オーストラリアは大自然であなたを迎えてくれます。他民族国家なので差別される事もありません。色々な国籍の方とお友達になれて最高の経験が待っていると思います。是非オーストラリアに留学されて、一生の貴重な思い出を作ってください。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞