「色々な国籍の人と住み、文化や食べ物を知り、貴重な経験ができました。」カナダ・トロント語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・トロントへ語学留学をされたMKさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム MKさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初級
留学時の職業 専門職 留学時の年齢 30代前半
留学先の国 カナダ
留学先の都市 トロント
留学期間 2013年7月から2014年11月まで
語学学校名 EC語学学校トロント校
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ+シェアハウス

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
MKさん
前から海外での生活や留学に憧れはあったのですが、仕事で日本語が全く話せない人に対応しないといけない場面が結構あり、その時に自分の英語レベルが中学・高校レベルでほとんどうまく英語で話すことができなかったため、話せるようになりたくて留学することにしました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
MKさん
語学学校では初めにレベルチェックテストでレベル分けされ、自分にあったレベルで勉強することができました。授業は午前中は文法をメインに、午後はスピーキングをメインに授業してくれました。文法では日本の学校では教えてもらわなかったにた文法や言葉の使い分け方や使い方についても教えてもらえて、基礎から学べて良かったです。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
MKさん
初めはホームステイでしたが、ホームステイ先の家族は暖かく、 快適に暮らせるように提供してくれました。また他の留学生やホームステイ先の家族と英語で話す機会もあり、英語を話す練習にもなりました。その後はシェアハウスで暮らしましたが、シェアハウスでは色々な国籍の人と住み、色々な文化や食べ物を知る機会があり、貴重な経験ができました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
MKさん
夏のシーズンにいったので、色々なフェスティバルが開催されており、語学学校でできた友達や留学エージェントで知り合った友達、カナダで知り合ったカナディアンの友達とフェスティバルに行ったり、レストランにご飯に行ったり、公園でBBQしたりして過ごしました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
MKさん
語学学校では南米・ヨーロッパ・韓国の人と知り合うことができました。またそれ以外でも留学エージェントでは同じように留学に来ている日本人の人、また色々な人と友達となることで、その人達からまた新たな人と知り合う機会もあり、カナディアンの人たちとも知り合う機会も多く、友達になることができました。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
MKさん
留学したばかりの当初は聞き取りも難しく、話すこともほとんどできないほどの初級れべるでしたが、留学中で英語量はかなり伸び、聞き取りもできて理解できるようになり、日常生活で困らない程度の英語力を身につけ、問題なく話せれるようになりました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
MKさん
日本では経験できないことを経験したり、フェスティバルに行けたりしたことも楽しかったですし、日本の生活のように毎日時間に追われているような感じもないので、のんびりと英語を学んだり友達と過ごしたり、遊んだりしたこともとても楽しかった思い出です。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
MKさん
留学当初はお店で注文する時も自分の言いたいことが伝わらなかったり、他の国の人と会話中に言いたいことや伝えたいことがあっても、中々英語が出てこなかったり、言葉にして表現することが難しく、もどかしい部分もあり、辛い時もありました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
MKさん
留学したことによって、色々な国籍の人と知り合い、いろんな文化を知ることで、自分の考えや色々なことへの視野が広がりました。また英語も日常生活に困らない程度の英語力まで伸びたことで、海外旅行へ行く時に言語が問題なくコミュニケーション取れるようになったので良かったと思っています。

語学留学先の都市、カナダ・トロントについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
MKさん
イギリス、オーストラリア、カナダと迷いましたが、カナダは英語の訛りがないと聞いていたので、訛りのないところで勉強したいと思ったのと、カナダは治安的にも安全で、生活するにも高くないということだったので、カナダを選びました。またトロントを選んだ理由としてはカナダは公用語が英語とフランス語であり、英語以外にもフランス語も少し学べたらいいなという思いで、東部のトロントを選びました。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
MKさん
行く前はもっとのんびりとした田舎のイメージでしたし、アジア人は少なく、日本のものは手に入らないと思っていました。しかし実際住んでみると違い、都会的で、24時間バスやストリートカーがあり、アジア人や日本人も多かったので、差別ない生活を送ることができました。また日本食レストランやスーパーもあり、簡単に日本のものが手に入りました。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
MKさん
時々、銃撃事件はあるようですが、私が生活していた時は治安はとても良かったです。夜出歩いても大丈夫な環境でした。またバスやストリートカーは決められた停留所以外にも夜間に運転手さんに言うと家に近いストリートで止めてもらえるなどするため、安心でした。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
MKさん
色々な国籍の人が住んでいるおかげで、食事には一切困ることがありませんでした。日本食もレストランで食べれますし、アジア系のスーパーで少し日本よりかは高いですが、手にいれることができていました。また中国・韓国・イタリア・ギリシャタウンがあるため、日本と同じように身近な食べ物を食べることができていました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
MKさん
トロントは都会的な部分もありますが、田舎の部分もあり、両方を見ることができて良かったです。また日本にはないのんびりした雰囲気もあるため、ストレスを感じることもなく、日本では経験できないようなイベントもたくさんあることを経験できたことも良かったと思います。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
MKさん
トロントの公共機関は定期的には来ますが、日本のように時刻表がないため、何時に来るのかわからないことが残念でした。またトロントはほとんどのものがTAXが13%かかるため、物を買う時に思ったより高いことも残念の一つです。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
MKさん
留学することは自分の視野や考えを広げる機会でもあり、語学力を伸ばすには日本より良いと思います。また日本では経験できない楽しいことも経験できます。しかし、日本と違う文化も多く、レストランに行くにしてもチップが発生しますし、お金はたくさん必要になってくると思います。ですからお金をたくさん持ってきた方が良いと思います。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞