「簡単に日本に帰れない環境に追い込むことで、英語が格段に上達しました。」アメリカ・セントルイス語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、アメリカ・セントルイスへ語学留学をされたMARIEさんの体験談をご紹介します。アメリカへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム MARIEさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 無職 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 アメリカ
留学先の都市 セントルイス
留学期間 2004年から2005年まで
語学学校名 ELSセントルイス校
通っていたコース 進学準備
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル 学生寮

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
MARIEさん
日本の大学で英文学科を卒業したもののビジネスで使えるレベルではなかったので国内の英会話学校に通ったがあまり上達しませんでした。だらだら通い続けても意味がないと思ったので若くて吸収力のあるうちに会社を辞めて留学しようと決断しました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
MARIEさん
大学での授業についていけるレベルを目指すコースだったので課題が多く英語漬けの毎日でした。授業が終わってからも次の日の予習に追われ最初の1~2ヶ月はまったく余裕がなかったのですが、徐々にその授業スタイルにも慣れテストの点数も上がるようになったので、私には合っていた授業だと思います。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
MARIEさん
学校の敷地内の学生寮だったので平日は学校と寮の往復に終始しました。日本人学生が少ない学校だったので日本語をしゃべる機会がほとんどなかったです。学生同士はみんな歳が近いので仲も良く、お互いの宗教や生活習慣を尊重し合いながら大きなトラブルもなく生活できました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
MARIEさん
日本の家族や友人と電話やスカイプで話したり、近くのワシントン大学に通う友人とセントルイスの町まで出てお買い物をしたり映画を観たりしました。語学学校でできた友人とピザなどをテイクアウトして寮の部屋でパーティーしたりなども定期的にありました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
MARIEさん
日本の大学時代の友人の知り合いが近くのワシントン大学に通っていると紹介してもらって、そのアメリカ人の女の子と親しくなっていろいろとセントルイスを案内してもらって非常に助けになってくれました。語学学校内でもアラブや韓国などいろいろな国籍の友人ができ、若干のカルチャーショックも受けながら切磋琢磨し合えました。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
MARIEさん
大学時代の英文学科である程度文法はもともとできていたものの、リスニングとスピーキングが苦手でした。セントルイスに着いてからはほとんど日本人がおらず自分から話さなければ買い物もできなかったため必死に勉強し、日常会話には困らず大学の授業もだいたいは理解できるレベルになりました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
MARIEさん
週末にいろいろな国籍の留学生とお互いつたないながらも一生懸命英語で意思疎通をして寮でパーティーをしたりキャンプを計画したり、日本の大学では味わえない経験をできたのがとても楽しく週末がたのしみでした。それによって日常会話がかなり上達したように思います。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
MARIEさん
日本人が周りにほとんどおらず最初の一か月はホームシック気味になって頻繁に日本に電話やスカイプをしていました。アメリカのハイカロリーな食事にも慣れるまで何度か腸炎になりかけて辛かったです。自炊ができなかったので和食が恋しくなりました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
MARIEさん
国内で語学学校に通うだけでは得られなかったであろう生きた英語が身についたことです。自分を英語しか聞こえない、簡単に日本に帰れない環境に追い込むことによって英語が格段に上達したので思い切って留学をしてよかったと思います。

語学留学先の都市、アメリカ・セントルイスについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
MARIEさん
大学時代の友人が私より3年前にセントルイスに留学しており、都会過ぎず田舎過ぎず暮らしやすい街だと聞いたからです。やはり将来にビジネスで使える英語を習得したかったのでアメリカ英語が一番役立ちそうだと考えたからです。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
MARIEさん
アメリカ西部への入り口「ゲートウェイアーチ」があって文化遺産を大事にする自然も豊かでのどかな地方都市というイメージでしたが、周辺に大学もいくつかあり意外と学生の多いにぎやかな街でした。大きなショッピングモールもあり思っていたより都会です。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
MARIEさん
学生が多い地域だったのでお酒に酔って羽目をはずす若者などは頻繁に目にしましたが、都会過ぎず田舎過ぎずの街だったのでニューヨークやロサンゼルスのような大都市に比べると犯罪も少なく、一人きりでなければ夜に街を歩いても大丈夫な感じでした。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
MARIEさん
大学の食堂はピザやポテトなどハイカロリーなアメリカンフードに炭酸飲料といった感じのものしかなく1週間で飽きてしまいました。日本人としては和食がないのもつらかったけれど、野菜があまり摂れないのも慣れることができず体調を崩しかけました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
MARIEさん
ほどよく都会なので買い物やランチ、エンターテイメントなどは一通りそろっている一方、大きな川や緑など自然も豊富なので勉強を邪魔する誘惑があまりないのもよかったと思います。繁華街が小さい範囲にまとまっているのでそこに行けばすぐになんでも揃うのがよかったです。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
MARIEさん
日本からのアクセスが良くないです。飛行機の直行便がなくシカゴなどで乗り換えをしなければならず帰省にとても時間がかかりました。セントルイスはほかの主要都市に比べて日系人があまり多くないので日本の食料品店などが車なしで行ける範囲になく不便でした。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
MARIEさん
アメリカ留学の場合、選ぶ都市によってかなり留学生活は変わってくると思います。オフも満喫したいのならニューヨークやロスなどの都会の語学学校の方がいいし、不便で心細いけれど日本人があまりおらず短期間で英語力が上達するのはある程度田舎の誘惑が少ない地方都市だと思います。ある程度週末を自由に過ごしたいのであれば、ホームステイよりも学生寮をおすすめします。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞