「留学を通して、語学だけでなく人間的にも成長することができた。」オーストラリア・パース語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、オーストラリア・パースへ語学留学をされたMARIさんの体験談をご紹介します。オーストラリアへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム MARIさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 10代
留学先の国 オーストラリア
留学先の都市 パース
留学期間 2014年7月から2014年8月まで
語学学校名 West Coast Institute
通っていたコース 職業訓練コース
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
MARIさん
小さい頃から、海外に行きたいという夢がありました。しかし、学校の英語は本当に面白くなくて、成績はかなり悪かったです。それでも、英語でコミュニケーションを取る面白さは知っていたので、もっと話せるようになりたいと思って、短期留学を決めました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
MARIさん
ローカルの子供が好きな歌を歌ったり、ゲームで言葉を覚えるなど、まるで保育園児に戻った感じでした。でも、毎日新しい言葉を覚え、活用できるようになるのが本当に楽しく、嬉しかったです。先生も日本文化が大好きな人で、一緒におしゃべりするのが楽しかったです。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
MARIさん
ホームステイ先には、ぱぱ・まま・息子・犬(ゴールデンレトリバー)がいました。お庭がとっても広くて、インテリアもセンス抜群。ままのごはんがとにかく美味しくて、ラッキーでした。(中には、毎日買ってきたピザやハンバーガーという人もいたので)息子がちょうど5歳位で、いいお話相手になってくれました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
MARIさん
休日は、友達と街にショッピングにいったり、家族で海にいったりしました。あまり、日本人同士固まらないようにして、できるだけ英語でコミュニケーションをとる環境をつくるようにしていました。授業の休み時間は、先生を捕まえて、マンツーマンで英語で会話をするようにしていました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
MARIさん
カフェテリアのおばちゃんと仲良くなって、毎日ハグとココアのたっぷりかかったカプチーノで素敵な朝を迎えていました。先生も皆、優しい元気のある方々で、いまでもFacebookで近況報告をしたりしています。違うグループの日本人学生もいて、街のおいしいBarに連れていってもらったり、とにかく皆やさしくて、最高に楽しかったです。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
MARIさん
たったの一ヶ月だったのですが、他の子よりも上達していたと思います。行く前は、知ってる単語数も少なく、聞くことはなんとなく出来ても、返事ができない・・といった状態でした。終盤になると、ある程度相手の言っていることが理解できて、返事もそれなりにできるようになれたと思います。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
MARIさん
ホームステイ先のママの実家が近くにあり、そこでパーティをしたことが、一番印象に残っています。おじいちゃん、おばあちゃんもとっても素敵なキラキラした方たちで、いつも挨拶でほっぺにキスをしてくれました。近所の子ども達も集まって、一緒にバスケットをしたり、お料理のお手伝いをしたり、ダーツを教えてもらったり。素敵な思い出です。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
MARIさん
体調が悪くなった時、緊急の時に、それをうまく伝えることが出来ないことです。オーストラリア特有の、すこし変わった食材を食べた夜、手が急にしびれ、赤くぽつぽつが広がったことがありました。かゆみで眠れず、でもそれをままに伝えることができず、辛かったです。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
MARIさん
いままでキライだった英語が好きになったことです。英語に対し、ネガティブなイメージばかりもっていましたが、それが覆り、もっと勉強したい!もっと話せるようになりたいと思えるようになりました。気持ちが変わってからは、吸収力も格段に良くなったと感じます。

語学留学先の都市、オーストラリア・パースについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
MARIさん
たまたま、通っていた専門学校のカリキュラムの一部(希望者のみ)でした。当時は、調理の専門学校に通っていて、希望者のみ夏やすみの間、西オーストラリアにある学校に短期留学ができる仕組みです。私にとって初めての外国となりましたが、パースで本当に良かったと思っています。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
MARIさん
行く前は、カンガルーとかコアラとか、動物のイメージがかなり強く、あまりシティではないのかなと思っていました。実際は、動物園にしかカンガルーやコアラはいないし、都市部は普通に、大きなシティでした。少しはずれると、自然もいっぱいあって、素敵な場所だなーと思います。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
MARIさん
パースには、いろんな人種の方がいましたが、みんな気さくで、優しい方が多い印象です。大きなトラブルに巻き込まれることも無かったので、私は平和な国だなと思っていました。夜は、店がすぐ締まり真っ暗になるので、出ないが得策だと思います。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
MARIさん
肉とじゃがいも!です。オージービーフのローストビーフは最高に美味しかったです。ラムもチキンもポークも、全部美味しい!じゃがいもにも種類がたくさんあって、ブルースキンのじゃがいもが、わたしは特に好きでした。カンガルーの肉や、ワニの肉にも挑戦しました!結構美味しかったです。※オーストラリアで5kgくらい、軽く太りました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
MARIさん
食材に気を使っているところです。スーパーには、オーガニックの食品がずらりと並んでいて、みんなそれを購入し、消費する。日本では、オーガニック製品はすこし高く、興味があっても手を出せない人も多いと思いますが、向こうでは当たり前に、食卓に並んでいました。子供にも優しい、素敵な国です。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
MARIさん
バスがとにかくわかりづらいことです。これは慣れれば、きっと普通のことなのだと思いますが、バスでちゃんと目的地にたどり着けることが殆どなかったです(笑)時間も、普通に遅れてくるので、そこに関しては日本はすごいなーと、感じました。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
MARIさん
留学に少しでも興味がある方は、是非行ったほうが良いと思います。悩んでいる今しかできないこと、だと思っています。この経験は語学だけでなく、色々な場面で今後役に立つし、人間的に成長します。ただし、行くとしたら、できるだけ英語を使う環境に自分がすること。日本人はシャイだとか言われていますが、日本人同士でくっついていても、それではただの旅行と同じです。高いお金払って、勉強で来ていることを忘れず、多くの英語を耳にいれて欲しいなと思います。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞