「少しでも興味があれば行ってみるべき。不安以上の充実を感じる事ができると思います。」カナダ・バンクーバー語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・バンクーバーへ語学留学をされたKMさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム KMさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話中級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 20代後半
留学先の国 カナダ
留学先の都市 バンクーバー
留学期間 2011年4月から2012年3月まで
語学学校名 britannia college
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 少人数レッスン(2〜4名)
滞在スタイル シェアハウス

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
KMさん
元々海外のカルチャーに興味があり、学生自体から英会話学校に通っておりました。大学生の時に2週間の短期留学プログラムに参加し、日本では味わえない経験を得ることができました。その時からお金を貯め、いつか長期で留学をしたいと考えていたのでこの決断に至りました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
KMさん
入学までに幾つかの語学学校でトライアルレッスンを受け、自分の希望である「小規模」「スピーキング重視」の学校を選択しまし。最初にレベルチェックテストを受けてからクラスが決まるので、周りのクラスメイトもだいたい同レベルの語学力なので安心感があります。1日4時間の授業でどのクラスも講師が違いましたが、どの講師も質が高く、また生徒もやる気のある人ばかりだったので順調に力をつける事ができました。頑張り次第では毎週上のクラスに行けるチャンスがあったので、それもやる気に繋がりました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
KMさん
シェアハウスで暮らしておりましたが、家具やキッチン用品やWi-Fiなどが完備されていたので、何も不自由はありませんでした。家の中も清潔で、一人部屋もかなり広々としていて住みやすかったです。一軒家のベースメントフロアをシェアハウスとして開放し、大家さんは上の階に住んでいらっしゃったので、何か問題があった際もすぐにコンタクトが取れるのもよかったです。ダウンタウンからバスで30分ほどの安全なエリアだったので、治安も良かったです。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
KMさん
語学学校でたくさん友人ができるので(日本人以外も日本人も)、空いている時間は彼らと遊びに出かける事が多かったです。もしくは図書館やカフェなどで学校の課題や、予習復習をして過ごしました。とにかく部屋に引きこもって過ごす事は少なかったです。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
KMさん
知り合いの子供のシッターをする機会があり、幼稚園にお迎えにいった際などに、他の子供のお母さんと仲良くなってお家にお呼ばれしたりお世話になりました。インドから移住してきた一家で、インドの家庭料理をご馳走になったりした事は、なかなか貴重な体験だったと思います。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
KMさん
TOEICの点数は100点ほど伸びましたが、それよりも一番実感があったのはやはりスピーキングです。流暢に喋るというよりは、英語を話す事への抵抗感が少なくなったので、例えば日本で困っている海外旅行者を見かけた際にはためらわずに声を掛けられるようになりました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
KMさん
最も印象に残っているのは、やはり学校での生活です。韓国人、ブラジル人、スペイン人など、国籍や性別、年齢を越えて交流を持つ事ができ、様々な考え方に触れたりでディスカッションしたりする事が楽しかったです。自分の視野が格段に広がりました。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
KMさん
語学学校で、一番上のクラスになった時は苦労しました。それまでいたクラスとは次元が違うと言いますか、周りのレベルが高すぎて今まで持っていた自信を一気に失いました。講師に相談したり、予習や復習の時間を増やしたりして自分なりに努力して、何とか乗り越える事ができました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
KMさん
第三者への許容範囲が広がった事です。日本ではあり得ない行動を取る人がたくさんいて、向こうの人はそれを誰もあまり気にしていない様でした。最初こそ驚きましたが次第にどんな人でも受け入れる様になりました。私自身日本では周りの目を気にして生活していましたが、向こうでは何でも受け入れてもらえる風土だったので、自分を思いっきり表現出来るようになりました。

語学留学先の都市、カナダ・バンクーバーについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
KMさん
以前に参加したプログラムでカナダ北西部にあるユーコン準州に滞在し、バンクーバーにいればそこにも行きやすいと思い選びました。また、冬もそこまで寒くならず、治安も良くて住みやすいという評判があったのも選んだ理由です。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
KMさん
大きなギャップはありませんでしたが、ダウンタウン内のアジア人の多さにはびっくりしました。日本人、韓国人、中国人が主で、街や店の店員さんも、純カナダ人という人は少ない様に見えました。ただダウンタウンを離れてしまえばそんな事はなく、現地の方と繋がりたい方はダウンタウン外のコミュニティーセンターなどに行く事をおすすめします。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
KMさん
日本ほどとは言えませんが、非常によかったです。ダウンタウン内は概ね日本の繁華街と変わらない感じで、万引きや置き引きなどの軽犯罪はもちろんありますが、目立って大きな犯罪などは見かけませんでした。ただ、危険な地区(チャイナタウン周辺)などは薬物中毒者などが浮浪しているので、そこにさえ近づかなかれば危険はありません。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
KMさん
北米の料理、という感じでした。どこで食べても基本的に量は多く、大味です。「美味しい!」というものはないですが、特に不味いと感じた事もありません。フードコートなどでは世界各国の料理を楽しむ事できるのでオススメです。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
KMさん
街のバランスです。バンクーバーはそこまで大都市ではなく、ダウンタウン内も徒歩で一周できるほど。カフェがとにかく多く、日本の様に混んでいて座れないという事も滅多になりのがありがたかったです。海岸沿いの都市なので街はずれにはビーチが沢山あり、その奥には雪山が見え、自然と都市がうまく調和された都市でした。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
KMさん
冬の天気です。秋から冬にかけては基本的に毎日すっきり晴れる事はありません。雨がどんより曇り空なので、気分が滅入りがちになります。雪はあまり積もることがないので現地の人も雪慣れしておらず、降った際には交通機関などが麻痺するのも困りました。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
KMさん
とにかく少しでも興味があれば行ってみるべきです!間違いなく語学力以上、一生で一度しかできない経験を手に入れることができます。様々な不安もあると思いますが、不安なんて日本に住んでいても何かしら感じるものですから、どうせだったら海外でしか感じられない不安を感じてみましょう。不安以上の充実を感じる事ができると思います。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞