「国際事業に関わる部署に配属されても、不自由なく業務をこなせるようになりました。」ニュージーランド・オークランド語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、ニュージーランド・オークランドへ語学留学をされたKIJIさんの体験談をご紹介します。ニュージーランドへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム KIJIさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話中級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 30代前半
留学先の国 ニュージーランド
留学先の都市 オークランド
留学期間 2013年10月から3月頃まで
語学学校名 Worldwide School Of English
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
KIJIさん
会社で長期休暇取得制度が始まった初年度で、トライアルとして優遇措置が見込めたため、学生の頃から希望していた語学留学に思い切って踏み切りました。両親の友人がニュージーランド人で、オークランド近郊に住んでいたのでそれもきっかけになりました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
KIJIさん
学校は語学レベルに合ったグループレッスンですが、随時クラス替えなどもあり、マンネリ化することなく続けられました。はじめは苦労しましたが、日本語のカウンセラーにも相談できたので、安心でした。Business English のクラスも受講しましたがこちらは難しい単語も多く、テスト勉強がたいへんでした。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
KIJIさん
両親の友人宅に滞在しましたので、他の人に比べて気が楽でした。ただ、ホストファミリーがシニアでしたので、夜がとても早く普段の食事も私には足りなかったです。お休みの時にはホストファミリーが郊外の観光にも連れていってくれました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
KIJIさん
ホストファミリーに日帰りでワイトモなどに観光に連れていってもらったり、クラスの友人と食事をしたり、宿題をして過ごしました。宿題がかなりあったので、それをこなすのがたいへんで、図書館で勉強することも多かったです。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
KIJIさん
日本人も多い学校ですが、韓国の人がとても多かったです。みんな同じように勉強に来ている意識から、留学生同志で一緒に宿題をしたり、パーティーに出たり、年齢と国境を超えてワイワイ楽しく過ごすことができました。ブラジルや中東の人たちはオープンでカップルになる人たちもいましたが、アジアからの留学生は概ね友人どまりでした。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
KIJIさん
思ったことを臆せずに話すことができるようになりました。TOEICの成績アップを目指していたわけではなかったので、学生で留学している人たちよりは私は気楽でしたが・・。会社に復帰したのちも、国際事業に関わる部署に配属され、不自由なく業務をできました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
KIJIさん
日本とは気候が逆なので、年末のカウントダウンは夏の真っ盛りとなります。オークランドのシンボルでもあるスカイタワーで、ニューイヤーズイブのカウントダウンを迎え、花火が上がった瞬間は、留学生の友人同士で大騒ぎをしました。そのあとビーチで屋外パーティーに参加して新年をお祝いしたことが楽しい思い出です。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
KIJIさん
ホストファミリーのお宅では、シニアお二人の生活の中に大食漢の私が急に入りましたので夕食の量が少なくてお腹がすきました。お菓子などを買い込み、部屋で食べたりして子どものようでした。オークランドは物価が高いので、ランチも外食で好きな物をたくさん食べることはできませんでした。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
KIJIさん
留学後に会社へ復帰し異動した後も、新しい部署でも怖気づくことなく積極的に思ったことを発言できるようになりました。また、当時の友人とは今でもSNSなどでつながっており、日本に彼らが来るときには一緒に食事をするような友情も続いていることです。

語学留学先の都市、ニュージーランド・オークランドについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
KIJIさん
ホストファミリーのあてがあったからが一番の理由です。また、それまでの会社の仕事で何度かオークランドにも出張で出かけていましたので、町の雰囲気をよく知っており、のんびりした国民性と、イギリス英語であるにかかわらずイギリスへ留学するよりは費用が安かったからです。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
KIJIさん
出張で垣間見る時には、大きな都市の1つだと思っていましたが、実際に住んでみると観光や遊びに行く場所も限られていて、とても田舎な感じがしました。物価が高いということ、そもそも勉強をしに行くということから、遊ぶ場所の誘惑は少なかったところは良かったと思います。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
KIJIさん
アジア人がとても多く、裏道に入ると道路が汚れていて暗い感じがすることがありますが、普通に生活する分には問題はないと思います。バスや電車の中も、恐怖を感じることはありませんでした。一般的な感覚で生活していれば大丈夫と思いました。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
KIJIさん
ベジマイトやハンギミールなど、現地独特の食事は口に合いませんでしたが、現代風な食事は普通に美味しくいただきました。特にサーモンは肉厚で脂がのっていてとても美味しくて、お寿司屋さんやサンドイッチはいつもサーモンを注文していました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
KIJIさん
地方都市のような感覚なので、こじんまりしていて、華やかすぎないところが勉強に集中できると思いました。人々は堅実で地味ですが、焦らずどっしりと構えていて安心感すら感じました。オークランド郊外には、これぞニュージーランドというような緑豊かな景色も広がり、自然も満喫できました。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
KIJIさん
食費が意外に高いことと、車がないと郊外などに出かける手段がないことです。せっかくニュージーランドに来たのなら、羊の毛刈りや土ボタルなどの観光もして帰りたいと思うので、電車などの公共交通機関が日本のように発展していないので、そこに連れて行ってくれる友人やホストファミリーがいるかどうかで勉強以外の楽しさが変わります。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
KIJIさん
チャンスがあれば是非チャレンジしてほしいと思います。幸いにも留学後に私は同じ会社に戻れる条件があったためにチャレンジができましたが、戻った後は人生観も変わり、他の職場でもやっていけるような自信もつきました。ニュージーランドは地味な国ですが、真面目に勉強するにはあっていると思います。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞