「一番良かったことは、多様な思想に触れ、自分の意見を持てるようになったこと。」カナダ・バンクーバー語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、カナダ・バンクーバーへ語学留学をされたkazuさんの体験談をご紹介します。カナダへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム kazuさん(男性) 留学時の英語レベル 英会話中級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 カナダ
留学先の都市 バンクーバー
留学期間 2016年5月から2017年3月まで
語学学校名 Global collage
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル アパート・ホテル

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
kazuさん
当時私にはこれといったスキルもなく何か身につけたいという思いが強くありました。そこで高校生のころから英語が得意だったので、せっかくだから話せるようになりたいと思ったことが一番のきっかけでした。昔から旅をすることも大好きだったこともあり、日本という国を出たとき、どんな人がどういった生活をしているのかが知りたかったということも私の決断を後押ししてくれました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
kazuさん
基本的には文法メインの授業でした。毎回ネイティブの先生が授業中の発言をメモし、より良い表現を授業の最後に教えてくれるといったもので、私も何度も訂正され続けました。最初はまともに言葉も出てこず、話しているときに首を傾げられることもありましたが、徐々に言いたいことが伝わるようになり、自信が持てるようになりました。ほかにも授業外でも質問や自主的につけた日記を添削していただいたりと先生方にもすごくお世話になっていました。クラスメイトの様々な国の人たちともふれあうことができ、価値観の違いに驚いたり戸惑うこともありましたが最後には仲良くなることができ、学校に通ってよかったと思いました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
kazuさん
いくつか滞在先を変更しましたがその中でも最後に滞在したところではかなりの学生が滞在していました。週末や祝日にはみんなで集まってパーティーをすることもありました。自室に引きこもることもなく、学校外でも英語を使ったコミュニケーションをとることができる機会がありました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
kazuさん
友人とダウンタウンからすぐに行ける山へハイキングへ行ったり、レンタカーを借りてドライブをしたり家にはあまりおらず外へ誰かといつも出かけていました。予定が何もない日は近くに図書館もあったので、読書をしていることが多かったです。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
kazuさん
語学学校を卒業した後、アイリッシュパブでキッチンスタッフとして働いていましたが、その時に出会った職場の同僚たちがとても親切で仲良くなることもできました。中でも私が仲良くなったスペイン人の青年とは仕事が終わった後も一杯飲みに行ったり、休日映画を見に行ったりと行動を共にすることが多かったです。今でも彼からは時々「最近どうだい?」と連絡が来ることもあり、近いうちに日本に遊びに来るなんてことも言っていました。私にとって彼はカナダでの滞在を実りあるものにしてくれた人物です。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
kazuさん
最初は英会話もままならず右往左往する日々でしたが、学校や職場での経験を経て日常会話では相手の話すことを理解し、応答をすることができるようになりました。一年間ずっと英語漬けだったこともあり、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの技能が自分でも自覚できる程向上させることができました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
kazuさん
滞在終了直前にホワイトホースでオーロラを見られたことです。テレビや写真でしか見ることのできなかったあの美しい北の光が視界すべてを埋め尽くしたあの時の感動は今でも鮮明に覚えています。憧れの景色を目の前にし、マイナス20度の寒空の下、焚火でソーセージを焼いて食べていたときはとても幸せな時間を過ごすことができたと思います。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
kazuさん
ある段階で英語力がなかなか伸びなくなった時期があったことです。もともとある程度勉強していましたから、どうしても伸び悩む時期があるのは当然なんですが、勉強してもしても成果が出ないあの期間はとてもつらいものがありました。時間は刻一刻と過ぎていき、焦りも出てきましたから先生に相談したり勉強量を増やしたりといろいろ試行錯誤を繰り返すことが多かったです。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
kazuさん
英会話力の獲得はもちろんですが、一番よかったのは多様な思想に触れ、自分の意見をしっかり持てるようになったことです。海外の人たちは自分の意見をしっかり持っており、それを隠すことなく話してくれました。時には議論をすることもあり、そういった中で自分の考える力も養うことができました。

語学留学先の都市、カナダ・バンクーバーについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
kazuさん
理由は単純で「滞在するならどこの国がいいか」を考えたとき、北米へのあこがれがありましたので自然の美しいといわれているカナダを選びました。自分の利用したエージェントがバンクーバーに支部があったことも理由の一つです。困ったときのサポートも丁寧に対応してくれてトラブルをスムーズに解決することができました。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
kazuさん
海外で滞在する前、正直自分にとって海外は別次元の世界でした。街並みや人もなじみのないものばかりで苦労するのだろうと少し不安がありましたが、実際に行ってみると普通の人が普通の街で生活しており、国は違っても住んでる人は話す言語と髪の色が違うだけだと当たり前のことですが驚きました。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
kazuさん
基本的に治安は良くトラブルに巻き込まれることもありませんでしたが、メインストリートを少し離れると、ホームレスや薬物中毒者が徘徊しているエリアがあったのでその付近の治安はかなり悪かったです。しかし近づかなければ無害なので滞在する際はそういったエリアに近づかないほうがいいと思います。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
kazuさん
カナダ独自の郷土料理といったものはありませんでしたが、そのかわり様々な人種の人が滞在している国なので、レストランはかなりたくさんの国のものがありました。日本食もありましたが全体的に割高でクオリティはあまり期待しないほうがいいです。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
kazuさん
街並みが美しく散策し甲斐がありました。写真を撮ることが趣味なので日本では見られない美しい風景をカメラに収めることができたのはよかったですね。暮らしている人も親切でジョークが大好きな人が多かったので街全体の雰囲気もとてもよかったです。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
kazuさん
意外と路上が汚かったことです。ごみ箱があるにもかかわらずポイ捨てや吸い殻などが道端に大量に落ちていましたのでせっかくの景観がもったいないと思いました。あとは店がすぐに閉まってしまうため、日曜日は買い物に行こうかと家を出て数時間で閉店してしまう店も多く少し残念でした。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
kazuさん
私も最初はずいぶん悩み、何度も親と相談しました。もちろんお金もかかるし若いうちの一年という貴重な時間を使うということで最初は反対されましたが、私は一度やりたいと思ったことはやらないと後悔することを知っているので、熱意を伝え押し切りました。自分が行きたいという思いを押し殺してあとからやっぱりあの時いっておけばよかったと思っても遅いです。留学をすると必ず素晴らしい経験ができるということまでは保障できませんが、自分の行動次第でいくらでも実りある留学にすることはできます。多少の不安は押し切り、思い切って飛び立ちましょう。

(Engly編集部)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞