「現地の文化に触れ、人と出会い思い出を増やすことが一番大事だと思います。」アメリカ・コロラド州語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、アメリカ・コロラド州へ語学留学をされたHIKARUさんの体験談をご紹介します。アメリカへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム HIKARUさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 会社員 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 アメリカ
留学先の都市 コロラド州
留学期間 2012年3月から2012年12月まで
語学学校名 コロラド大学ボールダー校
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル 学生寮

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
HIKARUさん
元々英語を学ぶなら、せっかくだから語学留学をしたいと考えていました。また、日本の大学で英語を座学で学んでいてもなかなか身につかず、英語を強制的にでも日常的に使用する環境に身を置かないと駄目だ、と感じたことも、留学に踏み切ったきっかけでもあります。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
HIKARUさん
色々な国の学生が集まっていて、文化が違うので、英語を学ぶ事以外でも、とても良い勉強になりました。またプレゼンテーションをするという機会も多く、発表の場に慣れ、緊張しづらくなったという利点もありました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
HIKARUさん
学生寮は今振り返ると、秩序が全くありませんでしたが、学生らしく楽しめたと思います。ただルームメイトと2人部屋もしくは4人部屋だったので、一旦うまくいかなくなると、なかなか部屋も変えづらいし、大変なところではありました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
HIKARUさん
街に出てショッピングを楽しんだり、大学で出会った友人と山登りをしたりして遊んでいました。ロッキー山脈の麓の大学だったので、自然も近くにありながら、街としての機能もあり、とても良いところに留学したと思っています。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
HIKARUさん
友人と、彼氏と出会いました。もちろん留学のときだけの友人もいましたが、帰国してからも付き合いが続いている人も多くいます。また、同じ日本人同士で留学中の旅行先で出会った人ともSNSなどを通じていまだにお付き合いがあります。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
HIKARUさん
帰国してすぐに受検したTOEICでは840点を取り、留学前に受検した事がなかったので点数で比較はできませんが、かなり伸びたと思います。特にヒアリングに強くなりました。喋る方でいうと、スラングには強くなりました。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
HIKARUさん
皆でかくれんぼ+おにごっこをしたとき。街中を隠れる場所にしたので、夜間、車のライトから隠れながら、特殊部隊のように目的地まで駆け抜けたときに、一番笑いました。広大な土地を持つアメリカならではの学生の遊びだと思いました。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
HIKARUさん
飲酒が21歳からOKと知らず、20歳で飲酒してしまい、警察に捕まり、裁判所に行き、アルコールクラスを2か月受講しなければいけない…となったとき。アルコールクラスでは地元のヤンキー未成年しかおらず、アジア人だと珍しがられ、からかわれ、本当につらい思いをしました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
HIKARUさん
楽しい思い出をたくさん作れたことです。英語力が伸びたことももちろんよかったですが、英語力は社会人になってからでも勉強して伸ばせます。それよりも、留学し、現地の文化に生身で触れ、人と出会い思い出を増やすこと。これが一番大事だと思います。

語学留学先の都市、アメリカ・コロラド州について

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
HIKARUさん
アメリカを選んだのは、ハリウッド映画の俳優達を見ていて、アメリカン英語を学びたいと思ったからです。その中でも交換留学先として、ワシントン州かコロラド州の選択があり、コロラドの方が自然も街も共存している場所だとHPを見ていて思ったので、選びました。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
HIKARUさん
HPでかなり事前調査していたので、あまりギャップはありませんでした。ですがアメリカ人と言えばビッグサイズな人が多い、というイメージの中、コロラド州の人はジョギングをしたりと健康を意識している人が多く、アメリカ人のイメージは変わりました。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
HIKARUさん
留学している間は大きな事件もなく、大麻などがそれなりに横行してはいましたが、学生の街なので治安はそんなに悪くはないと思っていました。ですが帰国後、語学学校のすぐ近くで銃の発砲事件があったようで、治安も良くはないのかなと感じました。。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
HIKARUさん
大学の食堂(数か所ありました)や、街のレストラン、全て美味しかったです。太りましたが。留学中の10か月間で、10キロ太りました。また美味しいと感じるという事は、味付けが濃く、カロリーが高いのだなと思いました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
HIKARUさん
学生がたくさんいた所。自然がたくさんあった所。寮の中で週末パーティーなどを楽しむ事ができる一面もあり、山に出かけて5時間かけてハイキングをできた一面もありで、色々な遊びができた所がよかったと思います。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
HIKARUさん
良い思い出が多すぎて、あまり悪い点が思い浮かばないですが…。当時大麻はグレーゾーンと考えられていて(今はコロラド州は合法だったかな?)、大学でたばこを吸っている学生がいる、と思ったら大麻を吸っている人が多かったです。また、そういった「お誘い」が他の州よりももしかしたら多かったかもしれません。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
HIKARUさん
迷わずに、語学留学に行ってほしいと思います。場所は、治安が悪くなければどこでもいいと思います。とにかく異文化の人にたくさん出会って、自分の世界を広げる事。英語力も大切ですが、留学を迷っている今そんなに喋れなくても、周りとのコミュニケーションは取れるようになります。チャレンジは、今のうちに!

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞