「英語は伝えようとする意志が大切であることに気づけたことも良かったです。」アメリカ・ロサンゼルス語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、アメリカ・ロサンゼルスへ語学留学をされたhanakoさんの体験談をご紹介します。アメリカへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム hanakoさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 学生 留学時の年齢 20代前半
留学先の国 アメリカ
留学先の都市 ロサンゼルス
留学期間 2011年7月から2011年8月まで
語学学校名 UCLA Extention
通っていたコース 短期集中コース
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル 学生寮

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
hanakoさん
日本では文法やライティング、リーディングの力は伸ばしていましたが、スピーキングの機会が少なかったため自分の英会話力を伸ばしたいと思ったからです。また、学生の間にしか留学をする機会がないと考え、挑戦してみたかったためです。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
hanakoさん
たまたま日本人が自分しかいないクラスに入ったため、最初は非常に心細かったが英語力を伸ばすにはとてもいい機会でした。先生も皆、非常に明るい先生が多く、生徒を楽しませようとたまに外で授業したり、クラスメイトが仲良くなれるよう工夫がなされており、楽しい授業でした。テキストはUCLAが作っている教材を購入する必要がありました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
hanakoさん
寮に住んでいる人たちはいい人が多く、またそこで出会った韓国人の友人ととても仲良くなることができました。ただ、ご飯は全くおいしくなかったのが辛かったです。ブッフェ形式で、特に夕飯は午後5時から始まるので少し遅れるとご飯が残っておらず、食べれないということもありました。ランドリーの数も洗濯機と乾燥機が2つずつしかなかったので、タイミングを見計らう必要がありました。ただ、徒歩で学校に行ける距離だったのでその点は便利でした。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
hanakoさん
寮やクラスで知り合った日本人や韓国人と、近くのビーチやハリウッド、ユニバーサルスタジオに行ったりしてお出かけをしていました。3連休でラスベガスに行ったりもしました。一か月という短期留学であり、留学先もカリフォルニアだったので観光したい場所は多く、限られた週末で色々なところに遊びに行きました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
hanakoさん
クラスと寮で色々な国籍の友人と出会うことができました。特に台湾人と韓国人と仲良くなることができ、今でも連絡を取り合うほどの関係が築けたことは非常に良かったです。アメリカに行くまでは、メディアの影響で韓国人は日本人のことを嫌っているのだとばかり思っていたら、皆とても友好的で、日本のことが好きだと言ってくれる人ばかりだったので、ステレオタイプはよくないということも学ぶことができました。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
hanakoさん
1か月という短期留学だったので、英語を話す度胸がついたという段階で帰国してしまいました。ただ日本人にとって、英語を話す際に「間違えたらどうしよう。伝わらなかったどうしよう。」と思ってしまいなかなか話せないという状況が多発するので、その第一の壁を突破できたことは自分にとって成長の一つだったと思います。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
hanakoさん
寮で出会った韓国人と日本人の仲良しグループで週末に遊びに行ったり、寮で飲み会をしたことが楽しかったです。この仲良しグループはみな個性が豊かだったので、ただただ遊ぶだけではなく今後の仕事についての考え方やどのように就活するか等、深い話もすることができ一生物の友情が築けたことは、人生の糧になったと思います。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
hanakoさん
クラス内に日本人が自分しかないなかったので、特に最初のうちは心細く、また英語を話すことについても怖気づいてしまい、通じないと思うと余計話せなくなるという負のループにはいってしまいました。しかし、クラスメイトが優しい人ばかりで私のことを理解しようとしてくれたので次第に緊張もとけて、拙い英語ながらもコミュニケーションをとれるようになってきました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
hanakoさん
視野が広がり、将来自分がどういう仕事をしたいかという方向性が見えたため、たった一か月なら留学をしていなかったら自分の人生は大きく変わっていたと思うので、人生の分岐点だったと思います。また、英語は文法がいくら間違っていても、伝えようとする意志が大切であることに気づけたことも良かった点の一つです。更に留学するまでは、日本での生活や価値観、考え方について当然だと思い疑わなかったことも、日本の外に出て、外から日本を見たことで日本の問題点に気づけたり海外の人が日本を本当はどう思っているかを知ることができたことも留学をして良かったと思える点です。

語学留学先の都市、アメリカ・ロサンゼルスについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
hanakoさん
英語を学ぶなら、やはり訛りなどもない本場のアメリカで学んでみたかったため、アメリカを選びました。カリフォルニアを選んだ理由は、個人的にアメリカのドラマが好きだったため憧れを持っていたのも理由の一つだったと思います。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
hanakoさん
アメリカのしかもロサンゼルスなので、何でも便利だという印象があったが、公共交通機関があまり便利でなかったのは驚きました。しかし、他の点についてはイメージ通りで、気候も日本と違いいつでもからっと晴れていて、湿気もないので永住するならロサンゼルスがいいと思うようになるほど、過ごしやすい都市でした。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
hanakoさん
大学のキャンパスの近くで、高級住宅地の近くに住んでいたので治安はよかったと思います。ただ夜中は一人では歩くと危なかったので(アメリカはどこの地域でも当てはまるとは思いますが…)、一人では歩かないようにしました。ホームレスもカリフォルニアは多いと言われているが、私が住んでいた地域は割と少なかったと思います。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
hanakoさん
寮のところにも書いたが、とてもじゃないけどおいしいとは言えない料理しか寮では出されなかったです。学生だったこともあり、お金を節約するために外食はしないようにしていたため、寮の食事をメインに食べていました。たまに外食することもあったが、寮の近くにあったカリフォルニアロールのレストランやLAで人気のハンバーガー屋である「In-n-Out」はとてもおいしかったです。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
hanakoさん
気候がいいところが第一に挙げられます。日本と違い、全く湿気がないので真夏でも日陰に入ると、少し肌寒いと感じるほどだったが蒸し暑さがないので非常に暮らしやすかったです。またカリフォルニアは観光する場所が多いので、遊びに行くところが多く楽しく過ごすことができました。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
hanakoさん
正直、ロサンゼルスの悪かった点は思いつかないほど、私には過ごしやすい都市であると同時に世界でも大好きな場所の一つとなりました。敢えて言うとすると、車社会なので遠出しようと思ったら、免許と車がないと不便である点が挙げられます。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
hanakoさん
英語力を伸ばしたいと思ったら最低3か月することをお勧めしますが、語学留学は英語力を伸ばすだけでなく、視野を広げたり価値観が変わるという意味で、人生を大きく変えるきっかけになるかと思います。私はたった1か月でしたが、新たな視野に気づけたこと、外人の仲良い友達に出会えたこと、志の高い友人に出会えたことは、私の人生のなかで大きな意味をなしています。大学時代にぜひ、短期でもいいので語学留学に行くことをお勧めします。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞