フォルケホイスコーレ留学のメリットとデメリット

フォルケホイスコーレ留学のメリット

まずは、デンマークでのフォルケホイスコーレ留学のメリットについて、ご紹介したいと思います。下記が主なメリットです。

  1. 英語+αで多種多様な科目を学べる
  2. 留学費用が安い
  3. 英語がわかりやすい
  4. ヨーロッパ旅行に気軽に行ける
  5. ビザ不要で3か月からの短期留学が可能
  6. おしゃれで静かな環境で学べる
  7. 日本での忙しい生活をリセットし、生き方について考え直せる

それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。

メリット1:英語+αで多種多様な科目を学べる

なんといっても、「英語を学ぶ」のではなく、「英語で学ぶ」ことができるのは、英語中級者以上にとって魅力のある英語学習方法ではないでしょうか。英語力を向上させたいという思いだけで文法や英会話を学ぶよりも、英語で自分の好きなことを学ぶ方が、楽しく頭にも入りやすいです。逆に、英語力が多少乏しくても、その分野に対する知識があれば、カバーできるのも事実です。

英語×アート、英語×料理、英語×国際問題など、英語と同じくらい好きなことを英語で学んでみると、もっと面白い世界が広がるでしょう。今の時代、日本でビジネスをしていても、英語力は必須になりつつあります。自分の専門分野を英語で理解できたり、どんな国の人とでもコミュニケーションができれば、大きな強みになるでしょう。

メリット2:留学費用が安い

憧れのヨーロッパ、特に北欧滞在だとお金がかかるイメージがあるかと思います。しかし、実はフォルケホイスコーレは、デンマーク政府から運営のための補助金をもらっていることもあり、生徒は授業料や滞在費すべて込みで月10~15万円ほどでリーズナブルに北欧留学を楽しむことができます。通常の語学学校や大学院留学をするには金銭面で厳しい方にも、気軽に留学できるところがポイントです。

メリット3:英語がわかりやすい

デンマークは英語ネイティブな国ではありません。そのため、デンマーク人の英語は早すぎず、スラングやアクセントも少なく、日本人にとっては聴きやすい英語です。他方、小学生の頃から英語に親しんでいるため、全体の英語力は高く、聞いているだけでも英語の勉強になります。

メリット4:ヨーロッパ旅行に気軽に行ける

ヨーロッパは陸つながりの国が多く、週末に海外旅行することは非常に簡単です。パスポートなしでの自由な移動が認められているシェンゲン協定国間であれば、パスポートを見せることなく行き来できるほどの気軽さです。車窓を眺められる電車の旅も良いですし、予算が限られている時は格安バスや格安航空券で安く旅行することもできるので旅への垣根が低いです。

メリット5:ビザ不要で3か月からの短期留学が可能

ビザ申請するには時間もお金もかかります。また、忙しく働く人であれば、半年や1年間の留学は難しいと諦めている人もいるかもしれません。しかし、デンマークであれば、ビザ不要で3か月の短期フォルケホイスコーレ留学が可能です。デンマーク滞在中にヨーロッパ旅行にも行け、いろいろな楽しみ方ができ、あっという間の3か月になるでしょう。

メリット6:おしゃれで静かな環境で学べる

シンプルなデザイン、環境先進国、そして「世界一幸せな国」として有名なデンマークですが、決して贅沢な暮らしをしているわけではありません。お金をかけずに楽しむこと、モノを大事にすること、自然の中で自分を解放すること、家族や友人との時間を大切にすることなど、当たり前ですが忘れがちなシンプルで大切な価値観を思い出させてくれる経験ができることでしょう。

メリット7:日本での忙しい生活をリセットし、生き方について考え直せる

朝早くから満員電車に乗り、夜遅くまで働き、家と職場の行き来だけで疲れ果てていませんか?また、仕事に満足していない人や新しいことにチャレンジしてみたいけど勇気が出ないと悩んでいる人もたくさんいるかと思います。しかし、そこで一歩行動に移せる人はほんの一握りかもしれません。

フォルケホイスコーレ留学はそんな迷える社会人が、一度日本での忙しい生活をリセットし、これからの生き方について考え直せる貴重な時間と経験を与えてくれます。

一応授業の時間割はありますが、午後の多くの時間は自由時間です。常に予定を詰め込んでいたスケジュールがぽっかり空いて最初は不安かもしれませんが、そのゆっくりした時間をいかに楽しむかがデンマーク滞在のキーになります。

フォルケホイスコーレ留学のデメリット

数多くのメリットがあるデンマークでのフォルケホイスコーレ留学ですが、一方で異なった環境に馴染まない部分もあるかもしれません。日本人がデメリットと感じるかもしれない代表的なものを、以下で挙げています。

  1. 冬が寒く長い
  2. クラスメートのデンマーク人のノリが若い

それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。

デメリット1:冬が寒く長い

9月頃から4月頃まで寒さが続きます。冬の平均気温はコペンハーゲンで1℃くらいで、外の空気は乾燥し風が強く冷たいです。また、夕方3時くらいから朝8時頃まで暗いです。しかし、その分建物内は断熱性が高く、暖かいです。また、夏は湿気がなく涼しいですが、夜中まで明るく北欧の短い夏を楽しむことができます。

デメリット2:クラスメートのデンマーク人は若くてパーティーが多い

デンマークでは、高校を卒業し大学に入る前に、これからの人生で学びたいことを考えるためにギャップイヤーを取る学生が多いです。この時期に、世界に旅に出たり、ボランティアをしたり、フォルケホイスコーレに通ったりします。日本人を始めとした留学生は、大学生から20~40歳代くらいの社会人など少し年齢層が高いのですが、フォルケホイスコーレに来る多くのデンマーク人は20歳前後の人です。そのため、パーティーが好きなデンマーク人の若いノリについていけない人もいるかもしれませんが、その中でも気の合う人を見つけるなど工夫できることはあります。

まとめ

デンマークで英語を学ぶことは、語学以上の価値があることがおわかりいただけたでしょうか?フォルケホイスコーレ留学では、ヨーロッパで費用を抑えて英語を学べるだけではなく、+αの知識やその後の人生を変えてしまう経験ができることでしょう。特に日々の生活に追われている日本の社会人に一度体験してもらって、英語以上の価値を感じてもらいたいと思います。

デンマーク留学に関する記事の一覧を見る

語学留学に関する記事の一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

ENGLISH COMPANY

「第二言語習得研究」の科学的な知見をベースに、90日間で飛躍的な英語力向上を目指す。

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞



The following two tabs change content below.
水野渚

水野渚

水野渚(Mizuno Nagisa)。大学卒業後、国家公務員として、安全保障分野で語学力を駆使し、翻訳・通訳を始め、国際会議ロジや国家間交渉に携わる。退職後、現在東京近郊の国際交流型シェアハウスマネージャーをしている。国内では、名古屋、東京、沖縄に住み、海外ではイギリス、デンマーク留学経験の他、世界30か国以上を旅している。サステイナブル、環境、海、クリエイティブ、デザイン、ヘルシー、フード、シェアが気になるキーワード。
水野渚

最新記事 by 水野渚 (全て見る)