カナダ・カルガリーへの語学留学が丸わかり!

世界で2番目に大きい面積の国土を誇るカナダはとにかく広大です。カナダに語学留学をすると言っても、西側と東側に行くのでは、気候や特徴は全く異なり、同じ国で時差も発生します。ここでは、大自然に恵まれた土地・カナダへ語学留学したい方へ、それぞれの人気の留学エリアについて詳しくご紹介いたします。今回は、カナダ留学の人気都市としてランクインするカルガリーについての紹介です。

カルガリーの特徴

カルガリーは、カルガリー・スタンピード(ロデオ)が有名であることから「カウボーイの街」とも呼ばれているカナダ西部・アルバータ州にある都市です。カナディアンロッキーの玄関口でもあるカルガリーの近郊には、たくさんのリゾート地があり、夏はトレッキングやキャンプ、カヌー、冬はウィンタースポーツを楽しむ人々が集う街でもあります。近年カルガリーは観光業にも力を入れており、自然環境や文化を観光の対象としながらも、環境の保全性と持続可能性を維持するエコツーリズムが盛んな都市としても有名です。

概要

カルガリーは、アルバータ州最大の都市であり、カナダ国内においても有数の世界都市です。1947年に巨大な油田が発見され、その後はオイルブームの中心となり、街の経済は大きく発展しました。途中経済的不況に煽られながらも、カルガリー市のメイン産業でもある石油と天然ガスを軸に観光業にも力を入れることで、カナダ国内でもっとも高い成長を遂げている都市として知られています。

気候について

カルガリーの気候は、約1000mという標高の高さとカナディアンロッキーの影響を強く受けています。年間を通して降水量が少なく、乾燥しており、夏は短くて暖かいという過ごしやすい高原の大陸性気候となっています。その一方で、冬は一年の半分以上あると言われており、太平洋から吹く季節風の影響で温暖差が非常に激しく、数時間で気温差が15度も変わるというようなこともあります。カルガリーは、どの季節であっても朝晩の気温が大きく変化するので、一枚上着を多く持って出かけるようにしましょう。

治安について

カルガリーの治安はカナダの中でも特に良いとされています。ただし、低所得者の住むエリアやホームレスが多くいるダウンタウンのエリアなどは、日本人の私たちから見ると決して良い雰囲気とは言えない場所でもあります。海外でするべき防犯対策をしっかりと行った上でカルガリー滞在を楽しんでください。

カルガリーのここがおすすめ

田舎と都会がうまく調和した魅力的な街・カルガリーですが、その中でも特におすすめしたいポイントをご紹介します。

おすすめポイント1/カルガリー・スタンピード

言わずと知れた「カルガリー・スタンピード」です。毎年7月に開催されるこの祭典は、世界各地から強者のカウボーイたちが集まり、ロデオ大会や馬車レースが行われます。マーチングバンド・150台以上の山車・1,000頭の馬とカウボーイによる賑やかなパレードや、日本では見ることができない4頭立て馬車で競争をするスリル満点のチャックワゴン・レースなど見どころが満載です。カウボーイハットを被りジーンズを履いて、ぜひ語学学校の友達とこのお祭り騒ぎを楽しんでください。

おすすめポイント2/サンダンス・バルーンズ(Sundance Balloons)

人生に一度の体験をしてみたいなら、サンダンス・バルーンズがおすすめです。広大な土地だからこそ実現するこのアクティビティ。カラフルな熱気球に乗って、カルガリーのパノラマビューが一望できます。

おすすめポイント3/カナディアン・ロッキー山脈・バンフ国立公園

ありきたりかもしれませんが、カルガリーへ語学留学するのであれば絶対に訪れたい場所です。カルガリーからは車でわずか1時間半という近さも魅力的ですね。
ユネスコの世界遺産に登録されているカナディアン・ロッキー山脈は、3,000メートル級の山々と今もなお手つかずで残る、氷河湖、峡谷、鍾乳洞、化石などのたくさんの美しい自然を堪能することができます。そして、絵画のような大自然が広かるバンフ国立公園もおすすめです。これらの山や公園へ、週末ごとに学校の友人やシェアメイトと訪れるという楽しみ方ができるのもカルガリーならではです。

まとめ

いかがでしたか。カルガリーはカナダの中でも裕福な街であり、税金が高いとされているカナダの中で唯一州税が0%の都市です。そのため、治安が良く生活費も安く抑えられるという利点から語学留学にはとてもおすすめです。また、日本人留学生をはじめ他国からの留学生も少なく、学校外ではカナディアンと知り合う機会に恵まれているので、英語環境にどっぷりと浸かることもできます。英語留学で、自然も人もザ・カナダを味わいたい人にはおすすめの都市と言えます。