「留学が終わっても色々な国の人と友人関係が続いている事が一番の収穫だったと思っています。」オーストラリア・サンシャインコースト語学留学体験談

ここでは、語学留学を検討されている方のために、オーストラリア・サンシャインコーストへ語学留学をされたAKさんの体験談をご紹介します。オーストラリアへの語学留学をお考えの方はぜひ参考にしてください。

語学留学体験者のプロフィール

ニックネーム AKさん(女性) 留学時の英語レベル 英会話初中級
留学時の職業 パート・アルバイト 留学時の年齢 20代後半
留学先の国 オーストラリア
留学先の都市 サンシャインコースト
留学期間 2014年9月から2014年11月まで
語学学校名 Lexis English Noosa
通っていたコース 日常英会話
レッスン形式 グループレッスン(5名以上)
滞在スタイル ホームステイ

語学留学体験談インタビュー

語学留学について

Engly編集部
語学留学をしようと思ったきっかけは何ですか?
AKさん
今回は2度目の語学留学ですがこの留学を決意した大きな理由は、もう一度留学して今度は現地の人とたくさん触れ合いたいと思ったからです。海外を旅行する為に必要な英語を早く習得したいという思いもありましたが、1度目の留学を終えて日本に帰国してからは、語学留学で現地に溶け込んで生活してみたい気持ちがどんどん強くなりました。
Engly編集部
語学学校での授業はどうでしたか?
AKさん
授業は4技能全てをまんべんなくやっていく為、英語の基礎力が上がったと思います。世界一周に行けるくらいのレベルになりたいと言うと、その為に必要なスキルを優先的に教えてもらえて効率の良い学習ができました。私のクラスは生徒が12人いて、クラス全体のレベルに合わせて授業を進めていきます。分からない場合でも自分から積極的に聞かないと理解できないままになってしまうので、授業中はついていくのに必死でした。クラスに日本人は私しかいなかったのですが、外国の方は積極性があって質問もどんどんしていきます。最初のうちは自分が質問をする前に授業が終わってしまう事も多々ありました。
Engly編集部
滞在先(ホームステイ・学生寮など)での生活はどうでしたか?
AKさん
宿泊はホームステイだった為、四六時中英語で話すという環境に慣れるまでは2週間程かかりました。最初のうちはホストファミリーの英語が速すぎて理解できず、すぐに自分の部屋に戻ってしまっていた事を覚えています。慣れてからはホストファミリーと週末海へ出かけたり散歩へ行ったり、現地の生活を満喫できたので貴重な体験だったと思っています。ヌーサの人はホームパーティーが大好きで私のホストファミリーもよくパーティーを開いていたのですが、その度にオーストラリア人を私に紹介してくれて友人はたくさんできました。
Engly編集部
授業以外の時間や休日はどのように過ごしていましたか?
AKさん
ヌーサは遊べるところが少なく、自然しかないという印象です。その為、休日は海や川でバーベキューをしたり自然の中で過ごす事が多かったように思います。クジラが見れるスポットにも連れて行ってもらいましたし、海でパドリングボートを教えてもらった事もありました。
Engly編集部
留学中にどのような出会いがありましたか?
AKさん
ヌーサのメインビーチ周辺はレストランやショッピングできるお店が並んでいて、現地の方と接する機会も多かったです。ヌーサの人達は私が日本人だと分かると初対面であっても話しかけてきて、知っている日本語でコミュニケーションを取ろうとしてくれます。「シブヤ」や「サムライ」など、とにかく知っている日本語を次々に話してくるので日本が好きという気持ちが伝わってきました。そうした人達との出会いはとても印象に残っています。
Engly編集部
語学留学によってどのぐらい英語力は伸びましたか?
AKさん
初中級レベルでの留学だった為、最初はなんとか意思の疎通が出来るという程度でした。苦手だったリスニングとスピーキングは学校でコツを聞きながら勉強の仕方を教わり、更にホームステイ先ではホストファミリーとの日常会話でとても鍛えられたと思います。ホストファミリーは私が英語で喋ると「そこの表現はこうした方が分かりやすい」など、より自然な会話が出来るようにアドバイスしてくれていたので、ナチュラルな英語が身に付きました。レベルとしては中級レベルにはなれたと思います。一番上達したのは発音で、ホストファミリーから「とても聞き取りやすくなった」と言われた時は本当に嬉しかったです。
Engly編集部
語学留学で一番楽しかったことは何ですか?
AKさん
ホストファミリーとの交流も楽しかったですが、一番楽しかったのは学校終わりにクラスメイトとカフェでお喋りをする時間でした。特に仲が良かったのはスペイン人とベルギー人でお互いの国の情報交換をしたり、自分の知らないお国事情を聞きながら楽しく会話する時間がとても好きでした。英語の発音の仕方もそれぞれに特徴があって、色々な国の英語に触れる事ができたのはとても有意義な時間だったと思います。
Engly編集部
語学留学で一番辛かったことは何ですか?
AKさん
一番辛かったのは授業がマンツーマンではなくクラス単位の授業だったという点です。その方が上達すると思って選んだのですが、慣れるまでの間は本当に苦痛でした。外国の人は思っている事をストレートに伝えてくるので、私の発音に対して「何を言っているのか分からない」と言われた事も少なくありません。更に私や他の人が先生に質問をしていてもどんどん割り込んでくる為、なかなか聞きたい事が聞けず嫌な思いをたくさんしました。
Engly編集部
語学留学をして一番よかったと思うことは何ですか?
AKさん
留学が終わっても色々な国の人と友人関係が続いている事が一番の収穫だったと思っています。1度目の時は生徒が日本人しかおらず交友関係をそこまで広げる事はできませんでした。ヌーサへの留学では色々な人と触れ合う事ができて、友人も増えたのでここに来なければできなかった事だと思っています。メールのやり取りは今でも頻繁にしているので、それだけでも英語の勉強になります。こうした繋がりができた事は貴重だと思っていますし、本当に良かったです。

語学留学先の都市、オーストラリア・サンシャインコーストについて

Engly編集部
留学先の国・都市を選んだ理由は何ですか?
AKさん
最初はシドニーにしようと思っていたのですがシドニーは日本人に会う率が高く、日本語を喋れる人が多いという情報を聞いたので辞めました。日本語が通じてしまうとそれに甘えてしまうと思い、都市部から外れたところのヌーサを選びました。それでも全く日本人がいないのは不安なので、隠れ家的なリゾート地とも言われるヌーサなら丁度良いのではないかと思ったのです。
Engly編集部
留学先の都市について、行く前のイメージと行った後でどのようなギャップがありましたか?
AKさん
人口はそこまで多くなく静かな街というイメージでしたが、行ってみると意外と人が多いなと思いました。そして思っていたより日本人が多い事にも驚きました。街自体は田舎すぎず都会すぎず丁度良い感じでイメージ通りでしたが、中心地は人通りも多くて想像以上にリゾート地だと感じました。
Engly編集部
治安はどうでしたか?
AKさん
ヌーサは時間がゆったりと流れている感じで、現地の人達もとても親切なので治安はかなり良い方だと思います。語学学校のクラスメイトでスリに遭った人もいませんでしたし、オーストラリアの中でも安心して過ごせる場所ではないかと思います。ただホストファミリーとスーパーに出かけた際、財布をポケットに入れていたら注意されたので日本ほどの安全さはないと思いました。
Engly編集部
食事はどうでしたか?
AKさん
ヌーサに行くまで知らなかったのですが、ヌーサはミートパイが有名らしくパン屋さんに行けば必ず売っています。ホストファミリーの自宅でもよくミートパイが朝食に出てきて食べていました。ミートパイを食べたのはヌーサが初めてだったのですが、ミートパイだけでも10種類以上ありお店ごとに味も違って美味しかったです。あとはとにかくバーベキューが好きなので、夕飯は週1多い時には週2でバーベキューをやっていました。
Engly編集部
あなたが行った都市のよかった点はどこですか?
AKさん
海や川があり森もあって、自然豊かな景色と空気の良さが一番の魅力だと思います。それからその景色を損なわないように高い建物がないところも良いと感じました。ヌーサにある建物は、中心地であっても5階建てのビルより高い建物はなかったように思います。自然を残そうという街の人達の意識の高さが感じられてとても感心しました。
Engly編集部
あなたが行った都市の悪かった点はどこですか?
AKさん
ヌーサは一年中暖かいところで、とにかく紫外線が強いのが難点でした。ビーチに行くと数時間でかなり焼けてしまう為、日焼け対策はとても大変でした。聞いた話では日本の10倍近くの紫外線があるとの事で、油断するとすぐに肌がヒリヒリしてきてしまいます。ビーチに行く時も上着は必須で、日焼け止めも隅々まで塗っておかないといけないので常に気を遣っていました。

語学留学を考えている方へのメッセージ

Engly編集部
語学留学を検討中の方に一言アドバイスやメッセージをお願いします。
AKさん
オーストラリアの語学学校には様々なところがあり、通っている生徒の目的も明確な人が多かったように思います。「アルバイトで困らないレベルまで上達したい」「ハリウッド映画を字幕なしで見れるようになりたい」など、かなり具体的な目標を立てていました。その為オーストラリアへ語学留学する際は、英語が話せるようになりたいといった大まかなものではなく、具体的な目的と目標を持ってから行った方が良いです。その為の知識もカリキュラムも豊富なので、目的があった方が英語力は伸びると思います。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

フィリピン語学留学

海外留学実績3,700名以上!オンライン英会話で留学後も継続学習

0円留学.com

学費・宿泊が0円!航空券代やVISA関連費のみで留学ができる

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞