語学留学エージェントとは?気になる種類と特徴が丸わかり

語学留学エージェントは、留学に関するあらゆる手続きの代行をしてくれる代理店のことを指します。主なサービス内容としては、留学カウンセリングや留学に関する情報提供、留学先の国や学校選びに関するアドバイス、語学学校の選定・紹介、入学手続きや滞在先の確保、VISA申請など各種留学手続きの代行、留学の事前準備サポート、留学中のトラブル対応などが挙げられます。

またエージェントによっては留学中のビザ延長や銀行口座開設のサポート、携帯電話の購入サポートや現地オフィスでの無料Wi-Fi・インターネット利用、帰国後の英語講習や就職支援など、出発前だけではなく留学中・帰国後のサポートも充実ている留学エージェントも数多く存在します。

語学留学エージェントを上手く活用することで、手間や時間をかけずに効率よく情報収集や事前準備を進めることができるので、安心して留学に旅立つことができます。

ただし、一言で語学留学エージェントといっても、その種類は様々です。語学留学の成功は良いエージェントに出会うことから始まります。良いエージェントとは、あなたが求めている語学留学にマッチした提案を親身になってしてくれるエージェントです。ここでは語学留学エージェントにどんな種類があるのかをご紹介します。

語学留学エージェントの種類

語学留学エージェントには様々な種類がありますが、ここでは3つの切り口からエージェントを分類し、それぞれの特徴についてご紹介したいと思います。

  1. 無料の語学留学エージェント or 有料の語学留学エージェント
  2. 総合型の語学留学エージェント or 国特化型の語学留学エージェント
  3. 日本の語学留学エージェント or 現地の語学留学エージェント

無料の語学留学エージェント or 有料の語学留学エージェント

語学留学エージェントを通す場合はお金がかかるというイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、実際にはエージェントには無料タイプと有料タイプの二種類が存在しています。

無料の語学留学エージェント

基本的に語学学校からの手数料で成り立っているため、留学生に対しては無料で相談に乗ってくれます。しかし、無料がゆえにサポート範囲が限定されるケースや、一部のオプションサービスは有料となるケースもあります。海外にある現地の語学留学エージェントは基本的に無料のところが多いです。

有料の語学留学エージェント

語学留学を希望する人がその手続きのための手数料を支払い、それによりサポートをしてくれる留学エージェントになります。留学エージェントによってはサポート手数料が、短期であれば数万円、長期留学だと数十万以上かかることもあります。有料であるぶんサービスは無料の留学エージェントに比べて手厚いものの、中には悪質な業者もあるので注意が必要です。

総合型の語学留学エージェント or 国特化型の語学留学エージェント

基本的に世界各国どこへの留学も取り扱っている総合エージェントもあれば、特定の国に特化してエージェントサービスを提供している会社もあります。それぞれメリット・デメリットがあります。

総合型語の学留学エージェント

語学留学先の国を限定せず、世界各国どこへの留学も取り扱っています。そのため、留学先の国から相談した方や、複数の国で迷っている方にはおすすめです。ただし、総合型のエージェントの場合、あくまで留学生の窓口として機能しているだけで実際には各国現地にいる留学エージェントと提携しているだけのところもあり、現地のリアルタイムな情報や語学学校の詳細な情報についてはあまり詳しくないケースもあります。

国特化型の語学留学エージェント

特定の国に特化して留学を取り扱っています。そのため、その国のことはもちろん、各都市の特徴や情報を網羅しており、ビザやその他に関する手続きなどにもとても詳しいです。その国での楽しみ方やリアルタイムな情報をより密に知ることができるでしょう。留学先として、既に行きたい国が決まっている方には特におすすめです。

日本の語学留学エージェント or 現地の語学留学エージェント

日本の語学留学エージェント

出発前からゆっくりと時間をかけて日本でサポートしてもらえます。そのため、初めての語学留学でも安心して準備を進めることができるでしょう。また、直接対面でいろいろな相談ができるのもポイントです。しかし、日本がメインの留学エージェントの場合、現地の情報や語学学校の最新の情報には詳しくないこともあります。また、細かなサポートが有料オプションで用意されており、思っていたよりお金がかかるケースもあります。

現地の語学留学エージェント

基本的に無料でサポートを受けられるうえ、現地でのより最新で正確な情報が得られます。もちろん、語学学校への申請手続きなどもサポートしてくれます。また、現地でなにかあった場合にすぐに相談に行くこともできるので安心です。ただし、現地に到着してからサポートが始まるので、事前に準備が必要なビザ関係の申請や渡航準備などは自分自身で行うことになります。そのため、ある程度の下調べと手間がかかります。

まとめ

いかがでしょうか。上記で説明したように、語学留学エージェントには様々な種類があります。大手の留学エージェントもあれば中小規模のエージェントもありますが、一番大切なことは、あなたが信頼できる語学留学エージェントを見つけることです。また、あなたの語学留学への思いをしっかりと受け止めてサポートしてくれる、相性の良い留学カウンセラーと出会えるかも重要です。留学エージェントに相談に行く前に、まずは自分自身である程度留学について調べてみて、一定の知識を持った上で相談しに行くようにしましょう。

The following two tabs change content below.
佐々木 久枝
カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。(ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/