【12/12 東京】タフなネゴシエーションの対応力を高める

多数企業でのトレーニング実績と、経営者、政治家のディベートのパーソナルトレーニングを務める経験豊富な講師が、交渉を効果的に進めるための2つの基本スキルと、成功する交渉の7要素について分かりやすく解説するとともに、グループによるケーススタディ実践とフィードバックを通じ、受講者に気づきを起こさせる双方向型で進行します。

セミナー概要

開催日 2017年12月12日
イベント名 【マネージャー向け③】タフなネゴシエーションの対応力を高める
詳細URL http://school.nikkei.co.jp/seminar/article.aspx?sid=P1700779
主催者・団体 日経ビジネススクール
都道府県 東京都
開催地住所 千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階 「日経・大手町セミナールーム1」(日経カンファレンス&セミナールーム内)
対象者 英語レベルの目安はTOEICスコア600点以上です。英語で業務を行う必要のある方はもちろん、将来、顧客やパートナー企業と英語で仕事をしたい方などのご参加をお待ちしています。
イベント概要 ■セミナーの狙い
日本人との商談に慣れている外国人の本音。「今言ったYes、本当にYesなの?」グローバルでの意思決定のプロセス、スピードは日本のやり方と大きく異なります。英語での交渉において、相手と円滑に話を進める要素と手順を理解し、自分の立ち位置、意見をプロフェッショナルに、かつ、明確に伝えることで、交渉相手と長期的、友好的な関係構築が可能となります。
本講座では、多数企業でのトレーニング実績と、経営者、政治家のディベートのパーソナルトレーニングを務める経験豊富な講師が、交渉を効果的に進めるための2つの基本スキルと、成功する交渉の7要素について分かりやすく解説するとともに、グループによるケーススタディ実践とフィードバックを通じ、受講者に気づきを起こさせる双方向型で進行します。
交渉における効果的な話の聞き方と質問の仕方の理解が深まるとともに、選択肢検討のブレインストーミング手法を学ぶことで交渉の具体的な進め方身につきます。

※本講座は資料、講座ともすべて英語での運営となります。

■プログラム内容
交渉相手と長期的、友好的な関係構築を可能とするスキルとして交渉スキルを理解

(1)基礎的コミュニケーションスキル(積極的傾聴、質問スキル)

(2)成功するネゴシエーションの7つの要素
  (代替案、利益、選択肢、基準・規範、関係、コミュニケーション、コミットメント)

(3)交渉ケーススタディ実践

(4)ケーススタディビデオフィードバック
開催時間 10:00~17:00
費用 52,920円(税込)
定員数 72名
The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。