【10/5 東京】【樋原塾】ハーバード・ケースで学ぶシリーズ ~言語とグローバル化: 楽天の「英語公用語化」~

今回はグローバル化と英語をテーマにしました。グローバル化に伴い、英語を社内の公用語とする企業は増えています。その代表例が楽天です。英語は本当に必要なのか?どうやって社員すべてに英語を浸透させるのか?現場の混乱は?社員のストレスは?これらをどうマネジメントしていくのかについて議論・検討してきます。

セミナー概要

開催日 2017年10月5日
イベント名 【樋原塾】ハーバード・ケースで学ぶシリーズ ~言語とグローバル化: 楽天の「英語公用語化」~
詳細URL http://peatix.com/event/300001
主催者・団体 株式会社クラスティ
都道府県 東京都
開催地住所 渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル 2階 みんなの会議室2-1 渋谷宮益坂
対象者 どなたでも気軽にお越しください
イベント概要

今回はグローバル化と英語をテーマにしました。教材として用いるのは『Language and Globalization: "Englishnization" at Rakuten』。

グローバル化に伴い、英語を社内の公用語とする企業は増えています。その代表例が楽天です。しかし、英語化が進むにつれて、生産性の低下、学習時間の不足、そして上司の異なった見解などがスタッフの成功を妨げるようになったのです。
英語は本当に必要なのか?どうやって社員すべてに英語を浸透させるのか?現場の混乱は?社員のストレスは?これらをどうマネジメントしていくのかについて議論・検討してきます。

【プログラム内容】

<事前準備>
①英文テキストを事前に読む(9月25日配布予定)
 *それ以前にテキストを希望される方はご連絡ください。
②Case Question(4つ程度)に対する自分なりの回答を用意

<当日>
③ケースディスカッション
④まとめ
 ※ディスカッションは日本語で行いますので語学力は問いません。
 ただし事前に英文テキストを読んでおく必要はあります。

【使用する教材】
『Language and Globalization:"Englishnization" at Rakuten』

*お申込みいただいた方に課題テキストとCase Questionをお送りします。
(テキスト配布後のキャンセルはできませんのでご注意ください)

開催時間 19:00~21:00
費用 10,800円
定員数
The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。