顧客満足度で選ぶ英会話スクールの比較・ランキング

数多くある英会話スクールの中で、どのスクールを選べばよいか迷ったときに参考になるのが、過去に実際にそのスクールに通学した経験がある受講生の評価です。英会話スクールの評価は、教室やレッスンの雰囲気、教材やカリキュラム、講師やカウンセラー、サポート体制など受講生が重視するポイントによっても変わってきますが、ここではそれら全てを含めた総合的な顧客満足度の高さに基づいて、おすすめの英会話スクールをご紹介したいと思います。

英会話スクールの顧客満足度については各スクールが独自のアンケート調査に基づいて公表している数値もありますが、独自調査の場合はスクールによって調査項目や基準も異なるため、客観的に比較することはできません。

そのため、毎年オリコン社が公表している「オリコン日本顧客満足度ランキング『英会話スクール』」を参考にして、顧客満足度の高い英会話スクールをランキング形式でご紹介します。

1位:Gabaマンツーマン英会話

Gabaは、全国に40校以上を展開している大手英会話スクールです。Gabaの特徴は、50ヶ国以上の多彩な国籍の講師のレッスンを完全マンツーマン形式で受けられるという点です。マンツーマンなのでレッスンを自由にカスタマイズでき、資料の持ち込みや録音も可能です。実践的な英語力を重視したGabaオリジナルの10段階の教材・カリキュラムを使用して、ビジネス経験も豊富な講師からシチュエーション別のレッスンを受けられます。受講生専用サイトや自習用オンライン教材なども充実しており、日本人カウンセラーによる学習サポートも受けられるなど、総合的なサービス品質の高さから2016年オリコン日本顧客満足度ランキング「英会話スクール」では第1位を獲得しています。急に英語が必要になった方や短期間で一気にビジネス英語を仕上げたい方は、通常よりも低価格でレッスンを受けられる短期集中コースもおすすめです。


2位:英会話のイーオン

イーオンは日本全国に300教室以上を展開している大手英会話スクールです。英語が苦手な日本人特有の課題を徹底的に分析して開発されたオリジナル教授法「L&A(Learning&Acquisition)メソッド」が特徴です。イーオンはコースも多彩で、最先端のデジタルレッスンを導入した「日常英会話コース」や洗練されたビジネス英語とビジネスマナーを身につける「ビジネス英会話コース」、短期間のスコアアップを目的とした「TOEICR L&R テスト対策コース」など、目的に応じてコース選択が可能です。また、イーオンは日本人教師と外国人教師のダブルサポート体制をとっており、英語ができない日本人の悩みや課題が分かる日本人の強みとネイティブの表現を知り尽くした外国人教師の双方の強みを活かしている点も特徴です。600種類以上のオリジナル教材を用いたレッスンに加え、自習用のオンライン教材なども充実しており、英語漬けの環境が作れます。5回、10回などのお試し英会話コースでまずは気軽にレッスンを始められる点も魅力的です。


3位:COCO塾

COCO塾は、ニチイ学館が全国80校以上展開している大手英会話スクールです。COCO塾のレッスンの特徴は、英語力を総合的に強化するメインコースと特定のスキルを集中的に強化するサポートコースの組み合わせにより、オリジナルなカリキュラムが組める点です。受講料金もポイント制のため、目的や都合に合わせた柔軟な通学スタイルが実現できます。また、COCO塾では受講生の英語力を6つのスキルで診断し、個々の弱点に応じた最適な学習プランを提案してくれます。担当インストラクター(講師)が受講生の英語力を分析したアセスメントシートを作成し、フィードバックをくれるほか、専任カウンセラーも受講生一人一人の学習カルテに基づき様々な英語学習アドバイスをしてくれるなど、目標達成に向けて一丸となってサポートしてくれる点が魅力です。こうした充実したサポート体制が強みのCOCO塾は、イード・アワード2015英会話スクール(教室)においても総合満足度部門第1位を獲得しており、受講生からの顧客満足度の高さに定評があります。


4位:ECC外語学院

ECC外語学院は、全国180校以上を展開する大手英会話スクールです。ECCでは1レッスンにつき1シーンという1回完結型のレッスン形式をとっており、「聞く・まねる・繰り返す・つくる・使う」という英語習得に必要な一連のトレーニングを1回のレッスンで網羅するため、レッスン時間も1回80分が基本となっています。ECCは講師の英語力だけではなく教育者としての人間性も重視しており、採用担当者が直接アメリカやイギリスなど現地に赴いて厳選採用しています。英語学習の目標達成を支援してくれる年3回のカウンセリングや、受講生専用の会員サイト「My ECC」や資格対策セミナー、ワークショップ、受講生同士の交流パーティーなど英語学習のモチベーションが長く続く仕組みが整っている点も魅力です。しっかりしたビジネス英語を身につけたい社会人の方にはスタンダードな「ビジネス英会話コース」に加え、レッスン内容や期間など全てをオーダーメイドできるマンツーマンレッスンや、短期間で一気にビジネス英語を仕上げる「ECCグローバルコミュニケーション集中コース(3ヶ月)」もおすすめです。


5位:シェーン英会話

シェーン英会話は、全国に200教室以上を展開している大手英会話スクールです。シェーン英会話の一番の特徴は、英語発祥の地でもある英国式の英語指導法を取り入れているという点です。過去35年以上にわたる日本人への英語指導ノウハウが凝縮されたオリジナルテキストを使用して、英語指導資格を持つプロのネイティブ講師が英語だけでレッスンを提供します。大手英会話スクールとして日本初となる語学学習サービスの「ISO29991」認証を取得するなど、そのレッスン品質の高さには定評があります。コースもビジネス英語からTOEIC・IELTSなど資格対策まで充実しており、レッスン形式も少人数とマンツーマンで選択可能です。料金も月謝制なので気軽に始めやすく、英会話スクールへの通学が初めてという方にもおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか。はじめて英会話スクールに通学されるという方は、ぜひ上記ランキングを参考にしてまずは2~3校ほど無料体験レッスンを受講し、システムや教室の雰囲気などを比較してみることをおすすめします。また、同じスクールブランドだとしても教室によって雰囲気が大きく異なるケースがありますので、無料体験レッスンの教室を選ぶ際は、ビジネスマンが多いビジネス街の教室にするか、女性も多いショッピング街の教室にするか、なども考慮するとよいでしょう。

その他の英会話スクールの比較・ランキングを見る