海外ドラマで楽しく効率的に英語を学ぶ方法

語学留学の経験がなくても英語が話せる人や、海外在住者が英語力を保つためにしているおすすめの英語学習方法としてよく挙げられるのが「海外ドラマを観ること」です。海外ドラマは英語学習者にとって最高の教材で、毎日少しずつでもネイティブの英語に触れたいという方には特におすすめです。今回は、海外ドラマでいかに楽しく効率的に英語を学ぶことができるのかをご紹介したいと思います。

英語の勉強に海外ドラマが役立つ理由

なぜ英語の勉強に海外ドラマが役立つのでしょうか。そのポイントはずばり下記の3つです。

  1. 日常英会話で使われているナチュラルな英語表現が分かる
  2. 展開が早いからボキャブラリーも増え理解力も鍛えられる
  3. 英語圏に住む人の価値観やライフスタイルが分かる

それぞれのポイントを詳しく見てみましょう。

1. 日常英会話で使われているナチュラルな英語表現が分かる

学校で行う英語学習のテキストの内容は、とても丁寧で最初から最後まで完璧な英文のものばかりです。もちろん、英語の基礎を学ぶのですからそれは当然です。しかし、海外ドラマの中で実際に話されている英語はそのような文体ばかりではありません。ネイティブから見た場合、その二つにはどれくらいの違いがあるのでしょうか。

これまで日本語を流暢に話す外国人に出会ったことはありますか。文章も単語も完璧で、とても上手に丁寧に話しをしているのに、なんとなくチグハグでぎこちない印象を受けるときがあります。その違和感が、上手に話すこととナチュラルに話すことの違いです。これは聞く側にとっては大きな違いと感じるのではないでしょうか。

単語も文章も間違っていない、でもなにかしっくりとこない場面で使ってしまう言い回しや表現などは、テキストを使って行う勉強法ではなかなか得ることができません。その点海外ドラマは、自然な表現方法や受け答えの仕方などを物語の流れの中から得ることができます。

身近に外国人の友達がいない、日常的にネイティブ英語を聞くことができない人にとってこれらの表現を学ぶのに海外ドラマはとてもおすすめです。

2. 展開が早いからボキャブラリーも増え理解力も鍛えられる

日本のドラマと海外ドラマの異なる点は、テンポよくさまざまな場面転換があり、話しの流れや登場人物がどんどん展開していく部分にあります。日本のドラマのように情緒を踏まえゆっくりと時間をかけて物語を展開するという形は海外ドラマではあまり見られず、映画のほうが多いように感じます。

そして展開の早い物語だからこそ、たくさんの単語やネイティブ独特の英語表現が繰り返し登場します。それらをしっかりと受け止める聞き方で海外ドラマを観ることができれば、あなたのボキャブラリーも自然と増えていくことでしょう。

3. 英語圏に住む人の価値観やライフスタイルが分かる

言葉を話す上で、その国の文化背景や価値観、宗教や考え方などを知ることは、より適切にその国の言葉を話すことができるようになることにも繋がります。それらを知る方法の一つとしても海外ドラマはおすすめです。また、海外における学校や職場、家庭内でのライフスタイルやそれぞれの立場における関係性などが日本人である私たちとはどう違うのかという点が垣間見れるのも魅力です。

海外ドラマを利用したおすすめの英語学習法

それでは、実際どのようにして海外ドラマを見ながら学習するとより効率的に英語を学ぶことができるのでしょうか。レベル別に分けておすすめの学習法をご紹介します。

初級者向け:日本語字幕で意味を理解!

英単語は知っているけども英語で会話をすることができないという方や、英文の読解力がないという英語初心者の方におすすめの学習法は、日本語字幕つきで海外ドラマを見ることです。

まずは、ネイティブの英語を聞きながら、話やセリフの内容を把握します。そして、つぶやく程度でも良いので興味を持ったドラマの中のセリフをリピートしてください。それを繰り返すことで少しずつ英語の表現やリズムに慣れていきます。また、自分の気になったフレーズや日常でも使えそうな言い回しがあれば、ノートに書き出すのもおすすめです。

中級者向け:英語字幕でリスニング力アップ!

日常会話や会社での英語の受け答えなどが無理なくできるというレベルの英語中級者の方におすすめの学習法は、英語字幕つきで海外ドラマを見ることです。

電子辞書やスマートフォンの翻訳機能を片手にできるだけ映像を止めないやり方で、その都度わからなかった単語を引きながらドラマを視聴します。次の展開に移ってしまって内容を見逃してしまったら、もちろん巻き戻しで戻っても大丈夫です。

大切なのは、一字一句逃さないつもりで、集中して英語字幕と会話の音を聞き取ることです。それを繰り返すことにより、「ドロップドサウンド」と呼ばれる、字幕では書かれてはいるけれども実際には発音されていない音があることや、フレーズの中でどこにアクセントを置いて話すのかなどを知ることができます。

この学習方法はとても集中力がいるので最初のうちは疲れてしまうかもしれませんが、リスニング力とスピーキング力の強化、さらには語彙が増えることにもつながる効率的な方法です。

上級者向け:字幕なしで様々なジャンルの英語を学ぶ!

英語はほぼ問題なく理解でき、話すことができるというレベルの英語上級者向けのおすすめ学習法は、字幕なしで海外ドラマを見ることです。英語上級者ですので、この方法であってもドラマや映画を無理なく楽しめることができるでしょう。

そこからプラスαの学習を望むのであれば、自分自身の苦手なジャンルの海外ドラマをあえて選び、視聴することも一つの方法です。ホームドラマや恋愛もの、刑事・法廷ドラマ、ビジネス・政治関係のドラマなど、ジャンルにより使われる言葉や表現は変わります。さまざまなジャンルのドラマを観ることで、英語での表現力の幅を広げボキャブラリーを増やすことができます。

海外ドラマの選び方

海外ドラマを利用した英語学習を長続きさせる秘訣は、自身の興味のあるドラマを観ることです。そのため、基本的には自分が好きな海外ドラマを観ることが一番なのですが、英語学習を前提として海外ドラマを観る場合の選ぶポイントをご紹介します。

コメディドラマ

コメディドラマはとにかく会話が早いです。軽妙な受け答えやネイティブの会話の早さについていけるような英語を学ぶことができます。

ホーム・友情系ドラマ

銀行や買い物へ行った時の受け答えや言い回し、または学校での会話など、日常的に起きる出来事での会話や英語表現を身につけたいときにおすすめです。

政治や時代物のドラマ

その国のもつ文化背景や考えなどのボキャブラリーを増すことができます。

ビジネス系ドラマ

仕事場を舞台にしたサクセスストーリードラマなどは、ビジネスシーンでの交渉ごとや英語表現、同僚とのスモールチャッティングまたは、海外の職場の雰囲気を知ることができます。

このように観るドラマのジャンルにより、そこから学べる英語表現や語感力もだいぶ変わります。興味のある、または学びたいジャンルに特化して海外ドラマを選ぶという方法もとても効果的です。

海外ドラマを見るならHulu・Netflix

できるだけ定期的に海外ドラマを見る方法としておすすめなのは、海外ドラマを豊富に配信する「Hulu」や「Netflix」です。月々のわずかな会費だけで、海外ドラマはもちろん映画も見放題で楽しめます。映画館やレンタルビデオ屋にいく時間の余裕がない忙しい社会人であるからこそ、低コストで手軽に楽しめるこれらのサービスはとてもおすすめです。時期によっては、一ヶ月無料お試しなどのキャンペーンも行っているので、ぜひ一度試してみてください。

まとめ

継続は力なり。楽しみながら夢中になって英語を覚えることができるのが、海外ドラマの魅力です。今回紹介したポイントを少しでも念頭におき、あとはお酒を呑みながらでもお菓子を食べながらでも、あなたのリラックスできるひとときに、毎日一話ずつでも続けて観ることが、その後の英語上達に役立ってくれることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

佐々木 久枝

カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。(ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/