こんなサービスが欲しかった!40,000本以上の字幕付き動画で英語が学べる「Voice Tube」

継続は力なり。どんな勉強でもそうですが、こと英語の勉強においては毎日少しずつでも英語に触れることが習得の早道とい言えます。とはいえ、継続的に英語を学びたい!と思ってもなかなか続けられない英語学習者も多いのではないでしょうか。仕事が忙しい社会人の場合、なおさら継続するのが難しいと感じている方も多いかもしれません。毎日少しずつでも英語に触れて勉強したい。そんな方に必見の英語学習サービスがあります。

それが、今回ご紹介する「Voice Tube」という動画を活用した英語学習サービスです。Voice Tubeは、インターネットの環境とデバイスさえあれば、好きなときに好きなだけ、しかもあなたの英語レベルに合わせて勉強をすることができるという画期的な動画学習サービスです。知らなきゃ損!と言いたくなるほどおすすめできるこのVoice Tubeを実際に使ってみましたのでご紹介したいと思います。

VoiceTubeとは?

VoiceTubeは台湾で開発された、動画を使った無料の英語学習サービスです。Youtube上にあがっている動画に英語や日本語の字幕をつけて視聴することができ、英語フレーズをセンテンス毎に表示することもできます。また、分からない単語があればその単語をクリックするだけでその意味を調べることができ、動画を見ながら効率的に英語学習できるとても便利なサービスなのです。

しかも動画の題材は自分の興味のある分野を40,000本以上ある動画の中から選び放題、英語のレベルも自分で選べるので、無理なく楽しく英語を勉強することができます。

VoiceTubeの機能紹介・使い方

VoiceTubeの使い方はとてもシンプルです。フェイスブックと連動するか、アプリをダウンロードして会員登録をします。それからジャンル別か英語レベル別から視聴したい動画を選びます。

動画とスクリプトを同時に見ながら学習可能

また、下記のような英語学習をするための便利な機能が付いています。

  • リスニング/スピーキング/クイズモード切り替え:学習したい方法を選べます。
  • 字幕の有無の切り替え:動画によりますが英語と日本語の字幕があります。
  • スピードを調整 :スローと標準から選べます。
  • 動画のスプリクト表示:サイドにスクリプトを表示することができ、フレーズ毎に音声を聞くことができます。
  • 単語検索:英単語の上をクリックすることで単語を調べることができます。
  • フレーズの再生:英語のフレーズごとにスキップして聞くことが可能です。
  • 単語の検索履歴:過去に検索した英単語とフレーズが確認できる辞書機能が付いています。
  • 学習帳の管理:過去に観た動画やお気に入り動画、登録動画などを管理できます。
  • 学習帳の単語とフレーズの管理:検索した単語や保存した単語、お気に入りのフレーズなどの管理でき、学習帳の単語をクリックするとその動画が表示されます。
  • 学習時間の管理:どのくらいの時間勉強したかをグラフで見ることができます。

VoiceTubeを使ってみた感想

動画を英語で見るときは、ネイティブスピーカーの話すリズムや間なども勉強になるので、できるだけ動画を止めずに見たいと思っています。その点において、辞書が必要なくその場ですぐに単語をクリックして英単語を確認することができる機能は素晴らしいと思いました。

また、スピーキング速度を変更できる機能は英語のリスニングや発音の学習に役立ちますし、動画の下方に出てくるレベル別とTOEIC単語に分けられた「単語まとめ」のような機能もそれぞれゆっくりと個別チェックができるので便利です。

さらに、クイズ付き動画というゲーム要素を含んだ機能もあり、動画から聞こえた英単語の穴埋めをタイピングしたり、マイクを使ってスピーキングの勉強ができるので、すべての機能をまんべんなく活用できれば一通りの英語学習がVoiceTubeひとつで可能かもしれないと感じました。

VoiceTubeのここがおすすめ

具体的にVoiceTubeのおすすめポイントは以下となります。

  1. 1. 自分にあった英語レベルで勉強ができる
  2. 2. 自分の好きなまたは知りたい分野の動画が選べる
  3. 3. 分からない英単語をすぐに確認できる
  4. 4. 動画のスピードを調節できる

自分にあった英語レベルで勉強ができる

VoiceTubeでは、初級・中級・上級とレベル別で動画を検索することができます。これまで勉強してきた英語の復習をしたい、自分がどれくらいのレベルの英語が理解できるかを試したいといったときに活用ができます。

自分の好きなまたは知りたい分野の動画が選べる

テキストだけを使った英語学習が長く続けられない理由の一つとして、その文や話の内容に興味が持てないという点があります。試験勉強をするのであればそれも仕方のないことではありますが、まずは英語に慣れたい、楽しく勉強を続けていきたいと思うのであれば、やはり自分の興味のある分野から進めていくのがおすすめです。VoiceTubeでは、好きなジャンルの画像が選べるので、無理なく楽しく続けることができます。

分からない英単語をすぐに確認できる

辞書を見ながら動画を見なくても良いという点もこのVoiceTubeの特徴です。英語字幕に表示された単語をそのままクリックするという方法と、英語字幕のフレーズを動画の右側に表示し、そこにある単語をクリックするという方法の二つのやり方でその英単語の意味や発音を知ることができます。さらには、確認したその単語を下方の別枠で保存もしてくれます。それにより、自分の英単語のレベルや語彙の偏りも知ることができるのです。

動画のスピードを調節できる

動画で英語勉強はしたいけれど、ネイティブスピーカーの話す英語が早すぎてついていけないけない、という方もいるのではないでしょうか。VoiceTubeでは、動画のスピーキングの早さを調節することができます。初めは少しゆっくりしたペースの英語を聞いて、慣れてきたら通常の早さに挑戦するという活用ができます。この機能は、シャドーイング方で学習したい人にもおすすめです。

VoiceTubeはこんな人におすすめ

VoiceTubeは、下記にあてはまる方にとてもおすすめのサービスだと言えます。

  • 継続的に英語学習はしたいけれど時間がない
  • とにかく楽しみながら英語を勉強したい
  • リスニングや語彙力など自分の苦手分野に特化して英語学習したい
  • できればコストを抑えて英語を勉強したい

VoiceTubeは英語での会話のキャッチボールはできませんので、会話力をアップしたい方には向いていないかもしれません。しかし、自分の興味のある分野のネイティブ英語を自分のペースで聞き、一語一句見て調べることができるので、自主勉強のモチベーションを保つことができます。さまざまな面で無理をしなくてすむので、英語学習を継続したい方にとってVoiceTubeはとても最適な英語学習サービスと言えます。

まとめ

楽しんで自主勉強ができる英語学習法として、海外ドラマや映画を字幕付きで観るという方法はこれまでにもたくさんの方が実践してきています。しかし、このVoiceTubeはその勉強法をより効率的にし、活用の仕方によってはスピーキング・リーディング・リスニング・発音・語彙力などを網羅できるという、かなり画期的で優れた英語学習サービスだと感じました。このVoiceTubeを1日30分活用するだけで、これまでよりも質の高い英語勉強が期待できるのではないでしょうか。この記事を読んで気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
佐々木 久枝
カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。(ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム