【中・上級者向け】英語「で」学びたい人におすすめのオンライン学習サイト「Udemy」

英語学習していくうちに、ある程度英語が理解できて使いこなせるようになってきたなと自覚する時期ってありますよね。ふと「あ、英語が上達しているな」と自分で感じるときです。筆者の場合は、英語で考え話すことが楽になってきたと感じたときや、職場で外国人の同僚と英語で渡り合えたときなどがそうでした。

そのような段階に達すると、自分の英語レベルに満足してしまい次のステップへ行くまでにブランクができてしまったり、逆にこれからどのような学習法をしていけば良いのかと迷ってしまったりする方も少なくありません。

そんな方にぜひ試していただきたいウェブサービスがあります。それが、英語をブラッシュアップするだけではなく、習得した英語で何かを学びたいという中・上級者の方が次のステップに進むうえでとても役に立つオンライン学習サイト「Udemy」です。

Udemyとは?

Udemyは、世界中すべての人があらゆるコースを受講そして開講できるオンライン学習サイトです。インターネットの接続さえあればどこでも利用することが可能なうえに、個人それぞれが有料または無料のレッスンを開講するこができます。もちろん、その道のプロフェッショナルでなくても講座を開くことは可能です。自分の得意分野や知っていることを世界中の人に教えたいという人々が利用しています。

Udemyは、完全なオンデマンドのコースなので都合の良い時間や通勤などすきま時間を使って受講し学ぶことができます。

ユーザー数は100万人、8000ものコースが揃っており、ビジネスや起業、プログラミング、学問・教養、芸術、ヘルスやフィットネス、語学学習、音楽、テクノロジー、ゲームなど幅広いカテゴリーの学習コンテンツが揃っています。

Udemyの機能紹介・使い方

Udemyの使い方としては、無料のコースだけを視聴したいのであれば登録なども必要なく、そのまま視聴することができます。有料のコースを受講するときや無料であってもそのコースをUdemy先に保存して継続的に学習したいときには、ユーザー登録を行ってください。

一度した登録や購入したコースは、有効期限なしに学習をしていくことが可能です。また、万が一コースに満足しなかった場合には、30日以内であればコースの受講料を全額返金してもらえます。

Udemyはデスクトップ・ラップトップ、Androidアプリ、iOSアプリ、Apple TVアプリなどのさまざまなデバイスやプラットフォームから、受講したコースにアクセスすることができるので、好きな時間に好きな場所でコースを視聴できます。

また、別の形でのUdemy活用法として自分が講師になることも可能です。講師としてコンテンツをアップする際には、PowerPoint、YouTube、MP3などが使えるので編集などがしやすい仕組みになっています。コース価格も自分自身で自由に決めることができます。

Udemyを使ってみた感想

基本的には講師の講義を視聴しているだけなので、その内容を知ろうと意欲的な姿勢でコースを受講することが必要だと感じました。テクノロジー関連のコースをはじめとした、さまざまなテキストや表示などが英語でそのまま出てくるので、ある程度その道の知識がある、または、大まかにでもその内容が理解できる英語レベルが必要かもしれません。

また、Udemyは動画の言語は英語がほとんどなので、ネイティブスピーカーのナチュラルな英語や言い回しを自然な形で聞くことができる点において、リスニング力の強化にとても向いています。講義を聞くだけとは言っても、分からないことがあれば講師とのやりとりなども可能なので、積極的に質問をして学んでいくことが大切だと思いました。

Udemyのここがおすすめ

Udemyのおすすめポイントは以下となります。

  1. 学習スケジュールを自分で決められる
  2. 受講したコースの講師とやりとりができる
  3. 英語だけではなくプラスアルファが学べる
  4. 初回講座の動画は無料で視聴できる

1. 学習スケジュールを自分で決められる

Udemyは有料でも無料でも、一度受講したコースは有効期限なしでいつでも利用することができます。ですので、毎日時間が取れない、期限を決めずに趣味のようにのんびりと勉強していきたいという長期型での学習を望んでいる方におすすめです。

2. 受講したコースの講師とやりとりができる

Udemyでは、講義の動画を視聴するだけでなく、実際にそのコースの講師とのやりとりが可能です。講師は原則として24時間以内の返信を行うことになっているので、疑問や質問、意見などを自分のペースで好きな時にすることができます。オンライン学習とはいえ、この部分はリアルで行えるので、安心して受講することができます。

3. 英語だけではなくプラスアルファが学べる

英語そのものが学べるコースもたくさんありますが、Udemyを活用するなら「英語でプログラミングを学ぶ」「英語でギターの弾き方を学ぶ」などのような、英語で何かを学ぶというやり方がこの学習サイトを最大限に利用できる方法としておすすめです。

4. 初回講座の動画は無料で視聴できる

コースの受講料は、それぞれ講師が個人的に設定するので有料コースの場合は料金にかなり差があります。そこそこ高額なコースもありますので、講義内容は事前にある程度しりたいと思う方もたくさんいるのではないでしょうか。Udemyでは、第1回目の講座は無料で観ることができますので、購入前に是非一度チェックしてみてください。

Udemyはこんな人におすすめ

  • 英語の特にリスニング能力が中・上級者の人
  • 受け身で教えてもらうのではなく、自主性を持って勉強する意欲のある人
  • 職業がIT関連の方や海外でビジネス展開を考えている人

Udemyの中には日本語に対応した動画もありますが、講義の中で説明される場合のテキストや画像などの資料は基本的に英語で作られています。そのため、それらの資料をしっかりと理解できる英語レベルの方がよりスムーズに充実した形で学習ができます。

とはいえ、8000にも及ぶコンテンツの中には初心者用の英語学習者コースがあったり、動画のスピーキングの速度を調整する機能が画面についていたりするので、英語レベルが初心者の方であっても挑戦してみたいという意欲があれば、Udemyで学習できる要素はたくさんあります。

まとめ

Udemyは、英語「を」学ぶというより英語「で」何かを学ぶサービスが主となっています。また、目的を持って自主的に英語学習をしなければならないため、ある程度の英語の理解力が必要です。

Udemyでのコンテンツは、ビジネスやテクノロジーなどの分野に強く、充実しています。IT関連の仕事をしている方や海外でのビジネスを考えている人にとっては、情報やマインドを英語で理解できるかという力試しや最新の情報収集の場としても役に立つのではないでしょうか。英語中・上級者におすすめのEラーニングサービスUdemyは、有料・無料の両方の動画がありますので、気になった方は、一度覗いてみてください。

The following two tabs change content below.
佐々木 久枝
カナダ在住。各地図書館の本を読破することが楽しみの一つ。いわゆる本の虫。言葉や文字にとても惹かれ、現在は英・仏語を話し、国内外で語学講師の経験を持つ。移住を機にリモートワーカーとなり執筆、翻訳、通訳、取材、商品紹介のキャッチ等を手がける。述べ20カ国以上を旅した経験から世界は繋がっていると体感し、国も人種もボーダレスな人生を謳歌する一児のママ。(ブログ:https://writer-sasaki.blogspot.jp/

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム