人気上昇中の英語学習スポット、英会話カフェってどんなところ?

英会話を学ぶスタイルは、スクールの受講からオンラインレッスンの利用、アプリを使った独学まで、日々多様化しています。自分に合った学び方を模索する学習者が増える中、気軽に生の英語に接し、コミュニケーション力に磨きをかける場として、今注目を浴びているのが「英会話カフェ」です。今回はその人気の秘密を活用のポイントも含めて探ってみました。

「英会話カフェ」って何?

「英会話カフェ」とは、英語ネイティブのスタッフや、テーブルに同席した他のお客さんとお茶を飲みながら、英語でおしゃべりすることのできる場所です。あくまでカフェなので、スクールのように事前申込みをしたり、入学金を支払ったりすることもなく、ふらっと立ち寄り、型にはまったレッスンとは異なる自然なスタイルで英語力を鍛えることができます。お店によっては、スタッフだけでなくお客さんとして訪れた日本語学習中の外国人や訪日中の観光客など、いろんな国籍の人とテーブルを囲むチャンスがあり、まさに会話の実践を通して生きた英語を学ぶことのできる場です(カフェによっては、事前申込みや予約が必要となる場合もあります)。

英会話カフェのおすすめポイント

ではここで、英会話カフェの特徴をお伝えするために、英会話スクールと比較しながら主なおすすめのポイントを挙げてみます。

  1. 気軽に参加できる
  2. リーズナブルな料金で長時間英語漬けになれる
  3. 楽しい!

気軽に利用できる

多くのカフェは申込み不要・予約不要で、思い立ったその日に気軽に訪れ、各テーブルでのおしゃべりに加わることができます。テキストやカリキュラムもないので、参加者に合わせた自由なトピックで会話がはずみます。海外旅行前なら訪日ツーリストとの情報交換、留学後なら会話力の維持など、自分なりの目的があれば、積極的に発言するモチベーションも高まるはず。店舗を特定せずに複数のカフェをはしごして交流の輪を広げる学習者もいるようです。

リーズナブルな料金で長時間英語漬けになれる

スクールの受講と比べると、時間あたりの利用料金は概ね低めに設定されています。回数券や月間フリーパスの利用で長時間利用すればするほどお得になる料金体系のカフェもあるので、時間を気にせず英語環境にどっぷり浸ることができます。普段はスクールでレッスンを受けつつ、インプットやアウトプットの時間を増やすことを考えてカフェを併用する学習者もいるようです。

楽しい!

学習目的で足しげく通うお客さんがいる一方、お店のスタッフやそこで出会った友達との交流やカフェで過ごすくつろぎの時間がやみつきになり、リピーターになったと語る人は少なくありません。お店のスタッフは講師ではないので、友達感覚で会話することができます。お酒が注文できるカフェもあり、ビール片手にテーブルを渡り歩くアフター5満喫系のお客さんもちらほら。パーティーや季節に応じたイベントを開催するカフェもあるので、まめなチェックが欠かせません。ちょっと遊びに行く感覚、友達とお茶をする感覚でカフェに通い、気付けば会話力が向上していたら、なんだか得した気分ですね。

英会話カフェのマイナスポイント

楽しみながら英語力が磨ける英会話カフェの魅力をお伝えしてきましたが、目的や学習者によっては、英会話カフェでの学習が合わない場合もあるようです。英会話カフェの仕組みがマイナスに働くのはどのような場合でしょうか。英会話スクールと比較しながら、主なポイントをまとめてみました。

  1. 学習効果も継続性も自分次第
  2. ビジネス英語の習得には不向き

学習効果も継続性も自分次第

英会話カフェは気軽に利用できる点が魅力である一方、決められたカリキュラムがないことから、利用することで英語力がどれくらい向上するかは個人次第とも言えます。与えられた課題をこなしているだけでゴールまで導いてくれるテキストもなければ、怠けたくなった時に発破(はっぱ)をかけてくれる講師もいません。特に料金が都度払いの場合は支払った金額を無駄にしたくないという強制力も働かず、忙しくなった途端に通い続けるのが面倒に…という可能性も。もし確実なスキルアップを狙うなら、自分なりの目標と達成までの道筋を見極め、学び続けるモチベーションを維持する自己管理が必要です。

ビジネス英語の習得には不向き

カフェでおしゃべりというシチュエーションからも想像がつく通り、自己紹介や趣味、最近の出来事など、テーブルでの話題はいわゆる日常会話に偏りがちです。ビジネスシーンで活用できる英語力を身に着けたい場合(海外出張前にビジネスの場で通用するコミュニケーション力を得たい、プレゼンを控えて緊張感のある場での発言力を強化したいという場合など)や、TOEICのスコアのような短期間で確実に達成したい目標がある場合は、目的に直結するコースのあるスクールで学んだ方がより効率的だと感じるでしょう。ビジネス英語やTOEIC対策については、併設スクールの別プログラムで受講できるというカフェもあります。

英会話カフェの料金システム

英会話カフェでは、1ドリンク制でドリンク料が入室料となっているお店、時間制で1時間ごとに料金が追加されるお店など、料金体系が様々。月間フリーパス料金や回数券など、利用回数をこなせばお得になるシステムを用意しているお店もあります。候補となるカフェがいくつかある場合には事前に比較し、自分の利用スタイルに合った料金システムのお店を選びましょう。

都内のおすすめの英会話カフェ

最後に、都内で人気のある英会話カフェをいくつかご紹介します(利用料金などの詳細は変更になっている場合がありますので、お出かけ前に各店舗にご確認ください)。

LanCul

欧米の街中のカフェバーを切り取ってそのまま移設したような空間で、出会った人たちと英語でコミュニケーションし、世界各国から来たメイトたちとの会話を通じて異文化を体験できます。本格的なフードメニューやドリンクメニューも充実。月に一度開催されるインターナショナル・パーティーは、いつも大盛況です。(下北沢店の体験取材レポートはこちら)

アクセス 下北沢店:小田急線・京王井の頭線 下北沢駅より徒歩1分
自由が丘店:東急東横線・東急大井町線 自由が丘駅正面口より徒歩4分
代官山店:東急東横線 代官山駅 中央口より徒歩1分
お茶の水店:JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口より徒歩1分
上野店:JR上野駅 入谷口より徒歩3分
利用料金 DAILYプラン:1,390円(税別)/1時間 3,240円/日 
通い放題プラン:9,800円〜19,800円(税別)/月 1ドリンク無料
※通い放題プランの料金は利用日・時間帯により異なります。詳しくはお店のHPでご確認ください。
※この他にもSTANDARD PLAN、BASIC PLANあり。
備考 ※通い放題プラン利用の場合は、すべての店舗に通い放題
URL http://lancul.com/

英会話喫茶ミッキーハウス

英会話喫茶ミッキーハウス

コンセプトは、世界中から人が集まる言語カフェ。高田馬場でオープン以来、約30年以上の歴史を持つ老舗です。フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、韓国語など、取り扱い言語はなんと11か国語(英語以外は日替わり開催なのでスケジュールを要確認)。
定期開催されている「討論テーブル」では、時事ネタや経済、国際問題などをトピックに英語で意見を交わし合います。毎週金曜日には国際交流パーティーでフロアが賑わいます。

アクセス JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅早稲田口より徒歩4分/東京メトロ東西線 高田馬場駅6番出口より徒歩10秒
利用料金 入場料 一般1900円/学生1500円(時間制限なし、コーヒー・紅茶飲み放題)
備考 ※回数券や月間パスあり
※金曜日はパーティーのため、別料金
URL http://www.mickeyhouse.jp/

メルティングポット

メルティングポット

雑誌でも取り上げられた話題のカフェ。各テーブルに1人ずつ外国人スタッフが同席。テーブルはレベルごとに分かれているので、英会話初級者でも安心です。コーヒー、紅茶はフリードリンク制で、アルコール以外のドリンク類の持ち込みは自由。リラックスしたムードで会話を楽しめます。

アクセス JR西荻窪駅南口徒歩30秒
利用料金 ビジター料金:一般1時間1500円/高校生以下1時間1200円(フリードリンク込み)
備考 ※年会費を支払ってエグゼクティブ会員になれば、割引料金を適用
※お得な5枚つづり(5時間分)チケットあり。
URL http://mltpot.com/

LeafCup(リーフカップ)

LeafCup(リーフカップ)

英会話スクール併設のカフェ。日本人はもちろん、世界各国の様々な人が集まり会話を楽しむ憩いの場となっています。チャットホストと呼ばれる外国人スタッフが、各テーブルでの会話をリードしてくれます。初級者でも聞き取りやすいようにチャットホストがゆっくり工夫して話してくれるビギナーズテーブル(要予約)もあるので安心。HP上の紹介ムービーでお店の雰囲気をチェックできます。

アクセス 飯田橋店:JR総武線飯田橋駅東口から徒歩約3分/大江戸線飯田橋駅C1出口から徒歩約30秒
利用料金 1時間1000円(2時間目以降30分毎に400円)
備考 ※回数券、女性にお得なレディースデイ、学割あり
URL https://leafcup.com/cafe/index.html

迷うなら、行ってみよう!

初めて戸をくぐるときは、少し勇気がいるかもしれません。でも、ひとたび足を踏み入れれば笑顔でおしゃべりをはずませる人たちのテーブルに早く加わりたくなる、英会話カフェはそんなところです。英会話スキルだけではなく、カフェという空間でのリアルなコミュニケーションを通じて公の場での欧米流の振る舞いも学べます。お近くのカフェで身近な海外体験してみませんか?

(Engly 編集部)

The following two tabs change content below.
Asahi

Asahi

Asahi。玩具メーカー、専門商社等での勤務を経て、翻訳・ライティングに携わる。ホビー分野から金融、経済まで幅広いジャンルを経験。大阪生まれ、シンガポール→千葉育ち、東京都在住。上智大学文学部ドイツ文学科卒。

Engly 編集部おすすめの英語学習法PICK UP!

Engly編集部がおすすめの英語学習法を厳選ピックアップしご紹介しています。

スタディサプリEnglish

ドラマ仕立てのストーリーで楽しく「話す力」「聴く力」を身につける!

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム