人気の英会話カフェ体験取材レポート Vol.1「アルファ英会話カフェ」

今回はEngly編集部スタッフが、お茶をしながら気軽にリーズナブルな料金で英会話が学べるという話題のスポット、英会話カフェに行ってきました。入店から退室までの流れ、会話のトピックまで、実際の様子をじっくりレポートします。

今回の体験取材先「アルファ英会話カフェ」

予約不要、渋谷駅近の「アルファ英会話カフェ」へ

今回お邪魔したのは、渋谷にある「アルファ英会話カフェ」。渋谷駅東口を出て宮益坂方向へ。地図を見ながら約5〜6分ほど歩くと、お店のビルに到着しました。1階に入っているハンバーガー屋さんのクア・アイナが目印です。エレベーターを上り、6Fへ上がります。

6Fに到着すると、イベント写真満載のウェルカムボードが迎えてくれました。楽しそうな雰囲気に背中を押され、入店します!

ドアを開ければ英語の世界??

ちょっとドキドキしながらお店に入ると、受付で笑顔のスタッフ、Melisseさんが迎えてくれました。

“What’s your name?”と聞かれて名前を答えると、入店時間を登録してくれます。続いて”Tea or coffee?”と尋ねられ、コーヒーをお願いしました。

心地よいBGMが流れるカフェスペースには5〜6人がけテーブル2つとカウンター席が見渡せます。

いざテーブルへ!

マグカップを片手にMelisseさんの導きで、カウンター席で談笑中のお客さんの輪の中へ。最初、お客さん2名+Melisseさんでカウンターを囲んでいたところに加わります。

この時間は(月曜の4:30に入店。週の頭の5時前なので、通常一番空いている時間帯だそうです)こちらの1テーブルのみでしたが、曜日や時間帯によっては初級者用のビギナーズテーブル(※)が1つ加わるそうです(各テーブルにスタッフは1名ずつ)。同席するスタッフは、HP上のスタッフカレンダーカフェスタッフ紹介ページで事前に確認することができます。

※ビギナーズテーブルの営業時間帯は、平日(水・金/18時~22時)・土日祝日(12時~16時)となります。

コーヒーを飲みつつ、ひたすらおしゃべり

最初は会話が途切れたタイミングでfirst nameを教え合いましたが、その後は自由なトピックで話を続けます。お客さん同士みな初対面でも、仕事の話、旅行の話、英語の学習方法などなど、話題は尽きません。実は、スタッフが質問して参加者がただ順番に答える形式なのでは…と懸念していたのですが、違いました。

スタッフもお客さんも区別なく、気ままに思いついたことを話し、気になることがあれば質問するという自然なおしゃべりのスタイル(もちろんすべて英語です)で会話が続きます。質問をしてみたけど言葉につまってしまったり、答えたいのにうまく伝えられなかったりするときは、絶妙なタイミングでスタッフがフォローしてくれます。

テーブルを囲む利用者の顔ぶれ

途中で加わる人、時計を見て席を後にする人もいたりと、メンバーはどんどん入れ替わります。人数が増えてカウンターでは手狭になったので、途中で揃ってテーブル席へ移動。

レディース割引のある月曜日と水曜日は女性率が高くなるそうですが、この日は総じて男女比5:5ぐらいでした。若いサラリーマンから高齢のお客さんまで、まさに老若男女が集う場所です。今日が2回目というお客さんもいれば、スタッフとすっかり顔なじみの常連さんも。お仕事をしている方が通いやすい6時以降や週末には来店者が増え、ますますにぎやかになるそうです。

英語の習得レベルは初級から上級までまちまちですが、フリーのテーブルには手助けなしでも円滑にコミュニケーションが取れる中級以上の利用者が多いようです。不安な場合は時間帯をチェックしてビギナーズテーブルに参加すれば、Beginner’s Guide(使いやすいフレーズをカフェメニュー仕立ての一覧にしたオリジナル教材)やホワイトボードを使ってスタッフがサポートしてくれると言います。

アルファ英会話カフェは、初心者向け英会話スクール併設のカフェなので、パーテーションの向こうにはスクール用スペースが設けられています。スクール受講後にカフェで英会話を実践して帰るお客さんもいますが、カフェ利用ONLYの常連さんもたくさんいるそうです。

持ち物

辞書は必要?筆記用具は?と悩むところですが、ほとんどのお客さんがほぼ手ぶらでテーブルに参加しています。わからない単語があっても、スタッフが推測して助け舟をだしてくれるので大丈夫。ただし、会話を通して学んだことを帰ってから復習したい場合などは、メモの用意があると便利です。

あっという間に1時間…!

家での過ごし方→音楽→テレビ番組→時事ネタなどなど、最初のトピックが次のトピックにつながり、また次のトピックへ。ふと気付けば1時間が経過!会話が途切れて気まずい沈黙が…なんて心配は無用でした。みんな、おしゃべりしたくて来ているのですから。

基本の利用料金は1時間1000円(スクール生は800円)、その後30分単位で延長が可能です。各自、帰りたいタイミングで席を立ち、レジで名前を言って入室時間をもとに利用料金を計算してもらいます。

体験を終えて

海外で培った英語力を維持したい、独学やオンラインで学んだ成果を確認したいなど、モチベーションは人それぞれのようですが、みんな純粋に英語でおしゃべりすることが楽しくてここに来ているのが伝わってきました。白い家具とグリーンに囲まれたリラックスムードの店内で会話するひとときは、英語を学んでいるというより、仕事帰りに友人とお茶をしながらほっと一息ついているような気分です。

マネージャーのReneさんにお話をうかがいました

最後に、マネージャーのReneさんから、英会話カフェでの過ごし方や、英語学習についてのアドバイスをいただきました。チリ育ちのReneさんはなんと、スペイン語・英語・日本語のトライリンガル。自らも母国語以外の言語を学んできた経験から、学習者のぶつかる壁や、語学が身に着いた時の楽しさがとてもよくわかるそうです。

英会話ビギナーへのメッセージ

「語彙力が足りない」、「会話をするとたくさん間違えてしまう」という相談をよく受けます。でも実は、日本の中学校や高校で英語を勉強してきた人のほとんどが既に会話に必要な語彙力を持ち合わせています。これまで英語で会話をする機会が少なかったために、使い慣れないだけなのです。カフェのスタッフは、お客さんの英語力を評価しようとは思っていません。間違いを恐れず英語でコミュニケーションし、毎回1つでも良いので言いたいことが「言えた!」という体験を増やしていってください。

これから英会話カフェに行ってみようと思っている読者へのメッセージ

英語を話すって楽しいんだ、ということに多くの人に気づいてもらいたくて、このカフェを開きました。自分から話し始めず、話を振られるのを待っているお客さんもいますが、どんどん自分から会話に入ってください!カフェでたくさん話すには、話す内容を事前に考え、台本のようにイメージしておくのがおすすめです。言葉につまっても、スタッフがフォローするので大丈夫。むしろ、その時に言えなかったことを覚えておいて後から練習することで上達につながります!

アルファ英会話カフェ&スクールの概要

名前 アルファ英会話カフェ&スクール
住所 東京都渋谷区渋谷1-10-4 メゾン・ド・ユー6B
行き方 渋谷駅から徒歩約5分
地図
電話番号 03-6427-9704
営業時間 平日:15:00~22:00/土日祝:12:00~19:00
※ビギナーズテーブル:平日(水・金/18時~22時)・土日祝日(12時~16時)
カフェ利用料金 一般:1,000円/最初の1時間 +500円/以降30分毎
スクール生徒:800円/最初の1時間 +400円/以降30分毎
※コーヒー・紅茶飲み放題込み
※毎週月曜日・水曜日は女性のみ200円割引
URL http://www.alphashibuya.jp/

※営業時間などの詳細は変更の可能性がありますので、お出かけ前に電話やHPでご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Asahi

Asahi。玩具メーカー、専門商社等での勤務を経て、翻訳・ライティングに携わる。ホビー分野から金融、経済まで幅広いジャンルを経験。大阪生まれ、シンガポール→千葉育ち、東京都在住。上智大学文学部ドイツ文学科卒。