ベストティーチャーのおすすめポイント・口コミ・評判

Writing→Listening→Speakingという独自のメソッドで24時間ネイティブの英語漬けにできるベストティーチャー!

ベストティーチャーは文部科学省や経済産業省などが講演する第9回E-learning大賞で部門賞を獲得したこともある独自の学習メソッドで他のオンライン英会話とは一線を画した、とてもおすすめのサービスです。まずは自分の話したいことをライティングし、それをネイティブに添削してもらい、音声にしてもらったうえでリスニングで暗記、そのあとで20ヶ国以上の様々な講師と会話で実践、という流れを踏むことで、非常に効率よく正しく実践的な英会話スキルを身につけていきます。月額9,800円で24時間好きなときに好きなだけレッスンを受講可能という点も魅力で、英会話スキルを最短で効率的に伸ばしたい方には大変おすすめできるサービスです。

会社概要 サービス名 ベストティーチャー
URL http://www.best-teacher-inc.com/
運営会社名 株式会社ベストティーチャー
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル5号館 10階 1054号室
設立 2012年5月11日
資本金 3,655万円
プランと料金 無料体験レッスン あり(1回)
プラン別料金 ●通常コース【一番人気】:9,800 円/月
1000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話を受講可能
●TOEFL iBT対策コース/IELTS対策コース/TOEIC SW対策コース/TEAP対策コース/GTEC CBT対策コース:16,200円/月
・TOEFL iBT、IELTS、TOEIC SW、TEAP、GTEC CBTの問題集のレッスン
・1000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話を受講可能
●英検1級対策コース/英検準1級対策コース/英検2級対策コース:15,120円/月
・英検の問題集のレッスン
・1000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話を受講可能
教材費用 無料
最小レッスン単価
授業について 授業時間単位 25分
対応時間帯 24時間
利用ツール スカイプ
レッスン形式 マンツーマン
講師について 講師の国籍 ネイティブ、フィリピン人
講師の勤務環境 在宅
講師の人数 180名
教材について オリジナル教材、体験レッスン用教材、日常英会話用教材、ビジネス英会話用教材、TOEIC用教材、TOEFL用教材、IELTS用教材、フリートーク用教材
サポート メール
特徴 ビジネスコースあり、ネイティブ講師が在籍、試験対策コースあり、早朝レッスン可能、TOEIC対応、TOEFL対応、IELTS対応、法人向けプラン

ベストティーチャーの最新情報

ベストティーチャーはこんな方におすすめ!

  • オンライン英会話を続けているが、なかなか上達の実感がない
  • 書く・話す・聴く・読むの4技能をバランスよく鍛えたい
  • 正しく洗練されたネイティブの表現をしっかりと身につけたい

ベストティーチャー3つの特徴

  • 従来のオンライン英会話とは異なるオリジナルメソッドが大好評
  • Writing→Listening→Speakingという独自のメソッドで4技能を徹底強化
  • ネイティブ講師によるライティング添削と音声録音

ベストティーチャーのおすすめポイント

講師は?

TESOL保持者などネイティブ中心に世界30ヶ国以上の一流講師陣!

ベストティーチャーでは、グローバルビジネスの現場に近い実践的な英会話を提供するべく、あえてアメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、オランダ、ベルギー、フィンランド、インドなど30カ国以上の国の講師をバランスよく採用しています。そのため、各国の訛りや癖にも対応できる本物の英会話力を身につけることが可能です。また、講師はTESOLやTEFLなど英語を母国語としない学習者向けの指導資格を持つ講師やビジネス経験の豊富な講師が中心となっており、指導力も折り紙つきです。さらに、ライティングのレッスンでは基本的にネイティブが中心に添削を行うため、ネイティブの感覚で細かいニュアンスも含めたフィードバックがもらえます。

教材・カリキュラムは?

「書く→聞く→話す」のサイクルで正しい英語表現と英会話力を身につける

ベストティーチャーの一番の魅力は、何と言っても「なぜ日本人は英語が話せないのか」をしっかりと科学した上で開発された独自の学習メソッドです。ライティング(話したいことを整理)→添削(正しい英文を理解)→リスニング(ネイティブ音声の正しい発音でオリジナル文章を暗記)→スピーキング(会話アウトプットで定着)というスタイルでレッスンを進めます。ライティング後のネイティブ添削により、「自分が話している表現が正しいのか」「もっと自然な言い方はないのか」といった疑問や不安を解消することができ、レッスンのたびに毎回正しい表現を覚えることができます。オンライン英会話にありがちな、「会話はできるけど、どうも上達していない」という悩みを解消し、確実に英会話スキルを高めるこのメソッドは本当におすすめです。また、教材も日常英会話、ビジネス英会話に加えてTOEFL iBT対策、TOEIC SW対策、IELTS対策など揃っていますので、転職やMBA留学をお考えの方にもおすすめです。

価格は?

月額9,800円で24時間、PCでもスマホでもレッスン受け放題!

ベストティーチャーで一番人気の通常コースでは、月額9,800円で1,000レッスン以上の日常英会話とビジネス英会話のレッスンを24時間、スマホでもPCでもマンツーマンレッスンが受け放題となります。Writingレッスン、Skypeレッスン共にレッスン回数制限がないので(Writingレッスンを受講してからSkypeレッスンを受講)、レッスンを受ければ受けるほどお得になり、英会話力もアップする仕組みになっています。ベストティーチャーのシステムを使い倒すことで、非常に費用対効果が高い英会話学習ができます。

サポート体制は?

ネイティブを中心がライティングを添削。録音音声も提供してくれる

ベストティーチャーの学習メソッドのコアにあるのが「ライティング」です。まずは話したいことを書き、それを講師に添削してもらうことで、正しい英語表現を覚えます。さらに、添削だけではなくその英文の録音音声も提供してもらえるため、文字と音の両方でインプットが可能です。英会話学習の上級者であれば誰もが実感していることかと思いますが、英語を話す初めの一歩として最も効果的なのは文章・例文をそのまま暗記することで、さらにそれが自分自身で書いた文章であれば記憶の定着率は飛躍的に向上します。ベストティーチャーのメソッドはまさにこの方法を利用しており、ネイティブを中心とする多国籍講師がライティング添削・音声録音・会話という3つのパターンで徹底サポートしてくれるため、この学習システムに沿ってレッスン数を積み重ねていけば、確実に英会話スキルはアップします。

Engly おすすめのプランは?

通常コースで1ヶ月にWritingレッスンを10回程度受けるのがおすすめ

ベストティーチャーは月額9,800円でレッスン受け放題というシステムですが、たくさんライティングをしても復習が疎かになり、定着しなければ意味がありません。おすすめは、毎月8~10回程度を目安にWritingレッスンを受け、ネイティブの添削文章と録音音声を基にして徹底的に復習し、英語表現を暗記。その後にSkypeレッスンでアウトプットして、実際の会話の中で表現を使うことで新しい表現を自分のものにする、というサイクルを回すのがおすすめです。ライティングの添削には数日かかりますが、同時並行で3レッスンまで進められるので、待ち時間に他のレッスンを進めることも可能です。また、添削文章と録音音声ファイルは全て手元に残るので、自分だけの学習教材として蓄積し、いつでも復習できる点も魅力です。

ベストティーチャーの無料体験レッスンを受けてみる

ベストティーチャーの詳細を知りたい方、無料体験レッスンを希望される方は下記よりどうぞ。