Weblio英会話、Skype不要の新機能追加。予約から受講までを同一画面化。

ウェブリオ株式会社が提供するオンライン英会話サービス「Weblio英会話」は3月1日、Chromeブラウザを対象にビデオチャットを行う新機能に対応したことを公表した

これまでSkypeを活用したビデオチャットでのレッスンを行っていたが、新機能の追加により、ブラウザ上の「レッスンルームに入室」をクリックするだけでレッスンが開始される。

新機能には「CCS」が採用された。「CCS」は、クラウド コールセンター システムの略で、ビデオチャット、画面共有、ファイル共有をブラウザ上で行うことができるAPI「WebRTC」技術を導入し、独自に開発したオンライン英会話システムである。Skypeを使うことなく英語講師の管理をクラウド上で行い、レッスンを展開する。そうすることで、ビデオチャット・レッスン教材・テキストチャットのすべての機能を一つにまとめて提供することが可能となった。

SkypeでのレッスンではSkype画面、レッスン教材画面、テキストチャット画面を同時に操作する必要があったが、新機能の追加により複数の画面を一度に操作する必要がなくなり、予約から受講までの一連の流れを同一画面で行うことが可能となった。画面の操作で手元が忙しくなることなく、会話に集中できる。

スマートフォン・タブレット端末での受講については順次対応していく見通しだ。

【参照ページ】オンライン英会話サービス「Weblio英会話」がWebRTC技術を導入、ブラウザ上でレッスンを完結する新システムを3月1日開始!
【参照ページ】英会話レッスン新システム移行のお知らせ

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞