はじめてのオンライン英会話 ~レアジョブ無料体験レッスン編~

好きな時間に好きな場所でマンツーマン・レッスンが受けられる便利さと、安価な受講料が魅力のオンライン英会話。ずっと気になっていたのですが、最近始めた知人の勧めに背中を押され、ついに体験レッスンを予約しました。今回は、はじめてのオンラインレッスン体験を詳しくレポートします!

まずはSkypeを導入

オンライン英会話の受講には、一般的にSkypeを利用します。実はこれまでSkypeを使ったことがなく、それがオンラインレッスンになかなか踏み出せない一因でした。意を決してSkypeのサイトに行ってみると…

思いのほか簡単に、無料でダウンロードできました!それからウェブカメラやマイクを買ってきてつないで…という煩雑な作業を想定していたのですが(※)、どちらも自宅のラップトップには内蔵されていることがわかり、拍子抜けです。早く試してみればよかった!

※マイクさえあればOK、ウェブカメラとマイクが必要、ヘッドセットの準備を推奨…など、オンライン英会話サービスによって必要な環境は異なります。

オンライン英会話サービスの選択

Skypeのアカウントを作成してレッスンを受けられる環境が整ったところで、数あるオンライン英会話の中から1社をチョイス。どのオンライン英会話も大抵は無料体験レッスンを用意しているようなので、何社か試してみるつもりですが、まずは「顧客満足度No.1」「受講者数50万人突破」を謳う「レアジョブ英会話」を体験してみることに。

「オンライン英会話」で検索すると、本当にたくさんの会社があって驚くかもしれません。体験レッスンとはいえ、どのサービスを選べばいいのかわからない、という人は、「もう迷わない!オンライン英会話サービスの正しい選び方」をご一読ください。

レアジョブに会員登録

会員登録画面で必要な情報を入力すると、登録したメールアドレスに登録用URLが送られてくるので、クリックして会員登録を完了させます。さらに学習目的、自分で認識している英会話レベル、TOEICスコアなどのプロフィールを入力します。

レッスン予約

無料体験レッスンは2回受講できますが、まずは初回のレッスンを予約。予約ができる当日の時間枠が一覧で表示され、選択すると最初の体験レッスンに最適な講師をマッチングしてくれます。

15分後に始まるレッスンを予約しようかちょっと悩み、結局余裕を持って45分後のレッスン(レッスンは30分刻みの設定)を予約したのですが、正解でした。予約後、体験レッスン教材(レッスンの流れや自己紹介の仕方を掲載)、Skype設定の確認方法などがメールで送られてくるので、レッスンまで15分しかないと、ちょっとバタバタだった気がします。レッスン前にどんな自己紹介をしようか考えておくといいですよ。

講師からコールを受信

レッスン開始10分前にSkypeを起動すると、チャットボックス(レッスン中も講師とメッセージのやり取りやWEBサイトの共有ができてとても便利)に講師からのコンタクトリクエストが届いたので、急いで承認。開始時間きっかりに、講師からのコールがありました!

応答ボタンをクリックして通話開始。音声のみの通話だったので静止画でしたが(ビデオ使用が多い講師もいます)、フィリピン人のやさしそうな女性の先生です。ゆっくりシンプルなセンテンスで会話をリードしてくれます。簡単なあいさつに続いてお互いに自己紹介します。

ちょっと緊張、レベルチェック

続いてレベルチェックが始まりました。講師からの質問に一問一問、答えていきます。質問が聞き取れなかったときは、お願いすれば(もちろん英語で)2回までなら同じ質問を繰り返してくれるそうです(聞き返し用のフレーズも教材に掲載されています)。

レベルチェックが終わると、講師が結果を伝えてくれます。そしてその結果や学習目的に基づいて選ばれた体験用の会話教材へのリンクがチャットボックスに提示され、早速レッスン開始です。

いよいよレッスン!

ここからは、教材に沿ってレッスン。日本特有のものを英語で説明していく設定です。そのための具体的な表現・言い回しを学び、会話文の読み合わせや、学んだフレーズで未完成な文を補う練習に取り組みました。

教材の難易度についてはやや物足りなさを感じましたが、後から教材を見ないで話してみると、学んだばかりのフレーズもなかなかスムーズには出てこない!能力に適した教材だったのかもしれません。

自己紹介やレベルチェックなどを合わせて25分の体験なので、教材に沿った学習は10分程度と、あっという間でした。2回目の体験では学習に割く時間が増えるので、入会後と同様のレッスンをもっとリアルに味わえるはず。

最後にフィードバック

最後に講師から、レッスンについての簡単なフィードバックがあります。もし講師からのコメントが聞き取れなくても、後日、レッスンレポートが届くので大丈夫。レッスン中に誤った発音、文法上の注意点も記載されていたので、復習に役立てます。「r」と「l」の音に気を付けるように、とのこと。自覚はしていても、先生からの指摘はやはり効果的。

「困ったときのフレーズ集」

翌日にメールで、「困ったときのフレーズ集」のURLが届きました(体験レッスン予約完了の翌日に配信)。「単語が浮かびません」など、レッスン中に言葉につまったときに役立つお助けフレーズが掲載されています。かゆいところに手が届くサービスに脱帽です。

カウンセリング

レアジョブでは入会前に、日本人カウンセラーによるカウンセリングも無料で体験できます。初回体験レッスンを終えて早速カウンセリングを予約し、Skype越しにシステムについての疑問点、次の体験レッスンの内容などについて相談してみました。講師を選ぶ画面や学習内容のカスタマイズについて詳しく説明してもらうことで、色々な選択肢があることがわかりました。2回目の体験レッスンでは(もちろん入会後も)講師や学習内容を自由に選べると知り、次はどんな先生にどんなレッスンをお願いしようか考えると、ちょっと楽しくなってきました。

体験レッスンを終えて

実は2回目の体験レッスンで、レッスン中に講師が提示した教材と予定していた教材とが食い違うという小さなハプニングがありました。レッスン後にサポートに問い合わせたところ、すぐに原因を調べ、謝罪と共にもう一度代替レッスンを手配してくれました。

体験を通して、細やかなサポートシステムやメールによるタイムリーなフォローアップが、利用者の学習を支えているのを実感。一人でPCに向かう時間をイメージしていましたが、通話が始まれば一人ではありません。先生もスタッフも、とても近くにいるのを感じました。オンライン英会話に興味はあるけど、いまいち始めるきっかけや勇気がないという方は、ぜひこれを機会にレアジョブを体験してみてはいかがでしょうか?

レアジョブの無料体験レッスンを受けてみる

レアジョブの詳細を知りたい方、無料体験レッスンを希望される方は下記よりどうぞ。

The following two tabs change content below.
Asahi

Asahi

Asahi。玩具メーカー、専門商社等での勤務を経て、翻訳・ライティングに携わる。ホビー分野から金融、経済まで幅広いジャンルを経験。大阪生まれ、シンガポール→千葉育ち、東京都在住。上智大学文学部ドイツ文学科卒。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞