どっちがいいの?オンライン英会話のレアジョブとDMM英会話を徹底比較!

日本には数多くのオンライン英会話サービスが存在していますが、その中でも特に人気があるのが、オンライン英会話業界最大手のレアジョブと、DMM英会話です。二社のどちらを利用しようか迷っているという方のために、ここではレアジョブとDMM英会話を様々な切り口から徹底比較したいと思います。

レアジョブとDMM英会話の一覧比較表

レアジョブとDMM英会話のサービス内容を比較すると下記のようになります。

レアジョブ DMM英会話
無料体験レッスン回数 2回 2回
プランと料金(毎日1レッスン25分受講時) 日常英会話:5,800円
ビジネス英会話:9,800円
スタンダードプラン:5,500円(初月は半額)
プラスネイティブプラン:15,800円(初月は半額)
対応時間帯 朝6時〜深夜1時 24時間
講師の国籍 フィリピン ネイティブ含む92カ国の講師陣
教材 無料体験専用、実用英会話、日常英会話、トラベル英会話、ビジネス、発音、文法、TOIEC対策、TOEFL対策 ニュース、写真描写、トラベル/文化、ビジネス、偉人スピーチ、世界の文学、ボキャブラリー、発音、ディスカッション、スピーキングテスト、文法、テーマ別ディスカッション、英検、TOEIC、TOEFL iBT対策、IELTS対策、瞬間英作文、メディカル英語など全70教材
特徴 業界最大手
4,000人以上のフィリピン人講師が在籍
パッケージオプションで学習カウンセリングサービスあり
ネイティブ含む多国籍講師陣
24時間受講可能
初月半額で低価格

無料体験レッスン回数

無料体験レッスンはいずれも2回となっており、差がありません。レアジョブはキャンペーン期間中に無料体験レッスンが3回受けられることもあるので、タイミングを逃さないことが重要です。

プランと料金

サービスプランと料金は、それぞれ特徴が異なります。レアジョブでは、日常英会話コースとビジネス英会話コースで料金が大きく変わります。ビジネス英会話コースは少し料金が高めとなりますが、ビジネスシーンを網羅した体系的なビジネス英語教材を用いてレッスンを進めていけます。一方のDMM英会話は、ネイティブのレッスンを受けられる点が強みではありますが、ネイティブ講師のレッスンも受けるためにはプラスネイティブプランを選択する必要があり、価格は高めとなります。ただし、スタンダードプランでも様々な国籍の講師のレッスンを受けられる点はレアジョブと比較した際の大きな魅力です。

対応時間帯

レアジョブは朝6時~深夜1時までに対して、DMM英会話は24時間365日レッスン受講が可能です。早朝や深夜にレッスンを受けたい方にはDMM英会話がおすすめです。

講師の国籍

講師の国籍は両者で大きく異なります。レアジョブはフィリピンの最高峰大学であるフィリピン大学の在校生・卒業生を中心とする優秀なフィリピン人講師となりますが、DMMでは92ヶ国の講師から自由に選択することが可能です。ただし、多国籍の講師が選択できるとはいえども、DMM英会話も在籍講師のメインはフィリピン人となります。フィリピン人以外の講師としてはセルビア人講師、ルーマニア人講師など欧米系の講師も多く在籍しています。また。プラスネイティブプランを選択することでネイティブ講師のレッスンを受けることが可能です。価格は高くなりますが、それでも通常の英会話スクールに通学する場合と比較すれば十分リーズナブルな価格でネイティブのレッスンを受けられます。

教材

レアジョブ、DMM英会話ともに日常英会話からビジネス英会話、発音や文法、TOEIC・TOEFL対策にいたるまで基本的な教材は揃っていますので、安心して学習を進めることができます。ただし、DMMは一般的な教材に加えて「偉人のスピーチ」や「世界の文学」、「テーマ別ディスカッション」といったユニークな教材に加え、「瞬間英作文」など人気の市販教材を活用したレッスンにも対応している点が特徴となります。

レアジョブの特徴

DMMと比較した際にレアジョブの際立っている点は、やはりオンライン英会話業界最大手として既に受講者数も50万人を超えており、法人導入実績も1,200社以上とずば抜けているなど圧倒的な実績がある点です。また、パッケージオプション(月額980円)を申し込むことでオンライン学習カウンセリングも受けられるため、レッスンだけではなく効率的な英語の学習方法について相談に乗ってほしいという方にはとてもおすすめです。

DMM英会話の特徴

レアジョブと比較した際にDMM英会話が際立っている点は、何と言っても様々な国籍の講師のレッスンが受けられるという点です。フィリピン人講師とのオンライン英会話に慣れている方は、欧米系の講師やネイティブ講師のレッスンを受けることで大きな刺激を受けることができ、さらなる英会話の自信につながります。また、目的に特化したバラエティ豊富な教材や、初月は半額で受けられるという点も大きな魅力です。

こんな人におすすめ

上記を踏まえると、レアジョブとDMM英会話はそれぞれ下記のような方におすすめです。

レアジョブ DMM英会話
・オンライン英会話が初めてという方
・英会話初心者でカウンセリングを受けたい方
・体系的なカリキュラムで英会話を学びたい方
・ネイティブ講師やフィリピン人以外の講師と話してみたい方
・コストパフォーマンスを重視する方
・DMMの提供教材と英語学習の目的が合致している方

レアジョブとDMM英会話はいずれも業界内でトップクラスの実績を誇るサービスなので、どちらを選択しても間違いはありません。また、両者を併用してみるというのも一つの方法です。

強いて言えば、レアジョブはカウンセリングサービスなどもあるためオンライン英会話や英語学習の初心者向け、DMM英会話は一通りフィリピン人のオンライン英会話で経験を積んで、さらなる実践的な英会話力を伸ばしたい方に使って欲しいサービスだと言えます。

まとめ

いかがでしょうか。今回は数多くあるオンライン英会話サービスの中からレアジョブとDMM英会話を比較してみました。興味がある方はぜひ無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

レアジョブ

オンライン英会話でシェアNo.1を誇り、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど最も有名なサービスなのがレアジョブ英会話です。累計会員数は60万人を超えており、フィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身者を中心に構成される講師が4,000名、レッスン回数は2,000万回以上と、業界内において圧倒的な実績と規模を誇っています。2014年には東証マザーズに上場しており、既に1,500社以上の企業や教育機関が導入するなど、サービスの安定性も抜群です。日本人による学習サポート体制もしっかりしており、利用者満足度も99.4%(※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査/2015年6月)と非常に高く、イード・アワード2017「英会話スクール」オンライン英会話部門でも最優秀賞に選ばれています。英会話の学習が初心者の方はもちろん、ビジネス英語上級者の方まで全ての英語学習者におすすめできるサービスです。


DMM英会話

DMM英会話では、フィリピン人講師を中心とするオンライン英会話業界の中では大変珍しく、ネイティブも含めた世界60ヶ国以上の講師の授業を受講できる点が最大の魅力です。ネイティブはもちろんアジアや欧州など様々な国籍の講師と英会話ができ、真のグローバル英語力を身につける上で大変おすすめです。また、価格も最安1レッスンあたり124円と非常にリーズナブルで、24時間レッスン可能な点も魅力です。「価格満足度」「予約のしやすさ」「サポート体制」でも第1位(2014年9月MMD研究所調べ)に選ばれるなど、全ての面においておすすめできるオンライン英会話です。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞