ビジネス英語を学ぶならどっち?レアジョブとBizmates(ビズメイツ)を徹底比較!

日本には数多くのオンライン英会話サービスが存在していますが、特に英語を学ぶ社会人の間で人気があるのが、オンライン英会話業界最大手のレアジョブと、ビジネス英会話に特化したBizmates(ビズメイツ)です。ここでは、二社のどちらを利用しようか迷っているという方のために、レアジョブとビズメイツを様々な切り口から徹底比較したいと思います。

レアジョブとBizmates(ビズメイツ)の一覧比較表

レアジョブとビズメイツのサービス内容を比較すると下記のようになります。

レアジョブ ビズメイツ
無料体験レッスン回数 2回 1回
プランと料金(毎日1レッスン25分受講時) 日常英会話:5,800円(税抜)
ビジネス英会話:9,800円(税抜)
あんしんパッケージ(オプションサービス):980円(税抜)
毎日25分プラン(1レッスン):12,000円(税込)
対応時間帯 朝6時〜深夜1時 朝5時〜深夜1時
講師の国籍 フィリピン フィリピン
教材 無料体験専用、実用英会話、日常英会話、トラベル英会話、ビジネス、発音、文法、TOEIC対策、TOEFL対策 スモールトーク、海外出張、Eメールライティング、電話会議、プレゼンテーション、電話応対、ミーティング、面接対策、ネゴシエーション、異文化対応
特徴 ・業界最大手
・4,000人以上のフィリピン人講師が在籍
・パッケージオプションで学習カウンセリングサービスあり
・ビジネス英語に特化
・無料体験レッスン受講者の60%以上が有料会員に登録
・MBAホルダー含むビジネス経験豊富な講師のみが在籍

無料体験レッスン回数

無料体験レッスンは、レアジョブが2回受けられるのに対して、ビズメイツは1回のみとなっています。しかし、ビズメイツの体験レッスンの品質の高さにはとても定評があり、実際に無料体験レッスン受講者の60%以上が有料会員に登録するとのことです。これは実際にビズメイツの体験レッスンを受けてみると分かりますが、ビズメイツはしっかりとした社会人経験を持つ講師のみが在籍しているため、コミュニケーションの安心感が他のオンライン英会話とは一線を画している印象を受けます。英会話初心者の方でも、ビズメイツの講師であれば安心してレッスンを受けられます。

プランと料金

レアジョブは日常英会話コースとビジネス英会話コースで大きく価格が異なりますが、ビズメイツはそもそもビジネス英会話に特化しているため、今回はビジネス英会話のレッスンで両者を比較してみたいと思います。レアジョブの場合、ビジネス英会話が9,800円で、あんしんパッケージ(オプションサービス)の980円をつけると10,780円となりますが、これらは税抜価格なので、税込価格にすると11,642円となります。

一方のビズメイツは、税込価格で12,000円なので、一見するとレアジョブのほうが安そうに見えますが、実際には価格はほとんど変わらないことが分かります。ビズメイツはレッスン品質が高いぶん価格は高め、という印象がありますが、実際にはイメージほどの差はないため、ビジネス英語を集中的に学びたい方にとってビズメイツはかなりおすすめだと言えます。

対応時間帯

レッスンの対応時間帯はレアジョブは朝の6時~深夜の1時、ビズメイツが朝の5時~深夜の1時までとなります。出勤前の朝の時間や帰宅後でも十分にレッスン受講可能となっています。

講師の国籍

講師の国籍は、レアジョブ、ビズメイツともにフィリピン人講師となります。国籍は同じですが、ビズメイツの場合はビジネス経験豊富な講師のみに限定されているため、どの講師のレッスンを受けてもあまりブレがない印象があります。ただし、レアジョブもビジネス英会話コースの場合は約4,000名の在籍講師陣から熱意や指導スキル、コミュニケーションスキルなどの観点から厳選されたビジネス認定講師がレッスンを担当するため、日常英会話コースよりも価格が高くなるぶん、講師の質も高くなっています。

教材

レアジョブ、ビズメイツともにビジネス英会話の教材はとても充実しています。ビズメイツはビジネス英語に特化しているだけあり、ビジネスのシチュエーション別の教材が非常に豊富に揃っており、全てのプログラムをこなせばビジネスで必要となる英語表現をかなり高いレベルまで網羅することが可能となっています。また、ビズメイツの教材は、どちらかというとビジネス英語を学ぶというよりも「英語でビジネスを学ぶ」といった作り方になっているため、教材をこなしていると英語だけではなくグローバルビジネスの現場で必要となるビジネススキルやビジネスに必要なマインドセットも身につけることができます。

一方のレアジョブでは、ビジネス英会話コースの教材として使われる「実践ビジネス教材」は一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)の野間幹晴准教授が監修しており、英語習得に効果的と言われるPCCPモデル(Presentation:提示・Comprehension:理解・Practice:練習・Production:産出)に沿った教材となっています。レベルは10段階に分かれており、レベル10では提示された課題に対して英語を使って実践的に解決・対応していくタスクベースの教材となるなど、かなり実践的な英語力に重点を置いています。

レアジョブの特徴

ビズメイツと比較した際にレアジョブが際立っている点は、やはりオンライン英会話業界最大手として既に受講者数も50万人を超えており、法人導入実績も1,200社以上とずば抜けているなど圧倒的な実績がある点です。ビジネス英会話コースでは厳選されたビジネス認定講師だけがレッスンを担当してくれるうえ、「実践ビジネス教材」も作り込まれており、明確なゴール設定に基づいて達成感を味わいながらレッスンを進められるプログラムとなっています。

また、パッケージオプション(月額980円)を申し込むことでオンライン学習カウンセリングも受けられるため、レッスンだけではなく効率的な英語の学習方法について相談に乗ってほしいという方にはとてもおすすめです。

ビズメイツの特徴

レアジョブと比較した際にビズメイツが際立っている点は、講師のレベルもさることながら、一番は先述したように「英語でビジネスを学ぶ」といった教材になっている点ではないかと思います。ビズメイツの教材でレッスンを受けていると、英語だけではなくビジネスで成功する上で必要となる考え方やスキル、理論などが数多く学べるため、一挙両得です。

また、毎回のレッスンの冒頭で前回のレッスンの復習をするほか、10レッスンごとにレビューテストがあり、このレビューテストをクリアしないと次のレベルに進めないため、半強制的に復習をする必要があり、ただ漫然と教材をこなしていくだけといった学習にはなりません。ハードではありますが、そのぶんしっかりとビジネス英語が身につけられるプログラムになっていると感じます。

こんな人におすすめ

上記を踏まえると、レアジョブとビズメイツはそれぞれ下記のような方におすすめです。

レアジョブ ビズメイツ
・オンライン英会話が初めてという方
・英会話初心者でカウンセリングを受けたい方
・ビジネス英会話だけではなく日常英会話も学びたい
・ビジネス英会話を徹底的に学びたい
・英語だけではなくグローバルに活躍するためのビジネススキルやマインドも身につけたい
・講師と仕事の話もたくさんしたい

レアジョブとビズメイツはいずれも業界内でトップクラスの実績を誇るサービスなので、どちらを選択しても間違いはありません。また、両者を併用してみるというのも一つの方法です。

強いて言えば、レアジョブはカウンセリングサービスもあるためオンライン英会話や英語学習が初心者という方に、ビズメイツは基本的な日常英会話はできるので次はビジネス英会話を集中して学びたいという方にそれぞれ使って欲しいサービスだと言えます。

まとめ

いかがでしょうか。今回は数多くあるオンライン英会話サービスの中からレアジョブとビズメイツを比較してみました。興味がある方はぜひ無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

レアジョブ

オンライン英会話でシェアNo.1を誇り、「オンライン英会話の代名詞」と言えるほど最も有名なサービスなのがレアジョブ英会話です。累計会員数は60万人を超えており、フィリピンの東大と呼ばれるフィリピン大学出身者を中心に構成される講師が4,000名、レッスン回数は2,000万回以上と、業界内において圧倒的な実績と規模を誇っています。2014年には東証マザーズに上場しており、既に1,500社以上の企業や教育機関が導入するなど、サービスの安定性も抜群です。日本人による学習サポート体制もしっかりしており、利用者満足度も99.4%(※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査/2015年6月)と非常に高く、イード・アワード2017「英会話スクール」オンライン英会話部門でも最優秀賞に選ばれています。英会話の学習が初心者の方はもちろん、ビジネス英語上級者の方まで全ての英語学習者におすすめできるサービスです。


Bizmates(ビズメイツ)

ビズメイツは、ビジネス英語に特化したグローバル人材を目指す人のためのオンライン英会話です。イード・アワード2013でブランド信頼度No,1に選ばれるなど高品質なサービスに定評があります。ビズメイツではMBA保有者、博士号取得者などビジネス経験が豊富で優秀な講師とレッスンが可能で、ビジネス英語はもちろん、グローバルビジネスで活躍するために必要な実践的なコミュニケーションスキルが身につけられます。独自に開発されている教材の質も非常に高く、きめ細やかなレベル分け、ランクアップのためのテストなど確実に英語力を高めるカリキュラムとなっています。ビジネス英語を効率的にマスターしたい方にはもっともおすすめできるサービスです。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞