講師とのレッスン内容の画像や動画を自分のホームページやブログに掲載できますか?

オンライン英会話の詳しいサービス内容をSNSやブログ、ホームページを通じて伝えたいという方もいるでしょう。

しかし、スクールの利用規約では「レッスン内容を録画および録音し、第三者が閲覧できる状態にすることは禁止」としているところがほとんどです。また、自習用といった理由であっても、一切禁止となっているスクールもあります。

ただし、復習のためという場合のみ、録音および録画が許可されているスクールもあります。その際は、レッスン開始前か開始直後に「復習に役立てたいので、録画をしてもいいですか?」と記録をとる前に必ず確認を取るようにしましょう。

基本的にレッスン内容の録画および録音はサービス内容にふくまれません。講師のプライバシーの問題もありますので、もちろん断られることも多くあります。断られた時にはしつこくねばったり無断で録画したりせず、通常通りレッスンを行ってください。

もし許可された場合は、講師の好意によるものなのでレッスンに差し支えのないよう録画を開始し、すみやかにレッスンに戻りましょう。

復習の際に、特に必要なのは音声です。講師の発音と自分の発音をあわせて確認することができるため、くりかえし発音練習に役立てることができます。スカイプであればチャットの履歴も一定期間、閲覧することができますので、音声とあわせて復習に役立てることができます。

また、レッスンの録画について、スクールのホームページに何も記載されていない場合であっても、だまって録画・録音することはやめましょう。学習のために必要な場合は、あらかじめ問い合わせるなど了解を取ることが必須です。

オンライン英会話に関するよくある質問の一覧を見る

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞


The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。