ビズメイツ発表「9割以上の受講生がオンライン英会話のレッスンを自宅で受講」

ビジネス特化型のオンライン英会話サービスのビズメイツは7月19日、同社サービス受講生の受講実態についての調査結果を公表した。

ビズメイツはビジネスパーソンに向けたオンライン英会話サービスだ。ただし、同サービスでは単なるビジネス英会話を学ぶのではなく、「効果的なコミュニケーションスキル」、「異なる文化や価値観を受け入れるマインド(ダイバーシティ)」、「周囲を巻き込んで進める力(リーダーシップ)」、「信頼関係を築くための人間性」といったビジネスマンとしての素養を総合的に高めることを目的とする。ビジネスの現場で成果をあげられるよう、同サービスが提供するオリジナル教材「Bizmates Program」を使用することで「ビジネス英会話」を学んでいく。

同社が発表した「オンライン英会話レッスンの受講実態調査」の主な調査内容は、オンライン英会話レッスンの受講場所、レッスンを受講するときの懸念点、レッスンの受講時間帯、レッスンの受講頻度の4点だ。

オンライン英会話レッスンの受講場所(※複数回答可)は「自宅」と回答した人が95.3%、「勤務先」が17.0%と続き、飲食店など公共スペースの受講率6%を下回った。自宅のようなパーソナルスペースでの受講は周りに気兼ねなくレッスンに没頭できる一方で、次の調査結果の通り、レッスン受講生が周囲を気にしている現状が浮き彫りとなった。

レッスンを受講するときの懸念点として、周りに人がいると気になると86.4%が回答し、その理由として「自分の話す声が周りの人の迷惑になりそうで心配」と回答した人が55.9%、「英語を人に聞かれるのが恥ずかしい」が52.2%。「周りの視線が気になる」が26.9%という結果となった。いつでも、どこでも受講できることがオンライン英会話の強みとされることが多いが、多くの受講生は周りに人がいる環境での受講を躊躇する現状が明らかになった。

英会話レッスンの受講時間は、平日はビジネスパーソンの平均的な退勤後の時間帯となる「18時~21時55分」が21.0%、「22時~24時55分」が38.9%と半数以上にのぼり、「5時~9時55分」の出勤前の時間帯は34.7%という結果となった。土日祝日の受講傾向として、それぞれの時間帯に分散されており、受講しない人の傾向も強くみられた。最も集中できる時間帯は「平日の5時~9時55分」が33.1%と最も多かった。

レッスンの受講頻度は、「毎日受講する」が37.3%、「週に6日」が13.6%、「週に5日」が17.0%であり、6割以上の受講生が週に5日以上受講していることが分かった。また、受講頻度は月曜、水曜、火曜の順で高く、金曜日~土日祝日は減少傾向にあった。

同社はオンライン英会話受講には受講環境の整備が必要と考えており、今後さらなるサービスの普及を目指す。

【参照ページ】【オンライン英会話レッスンの受講実態調査】9割以上の受講生が自宅で受講。勤務先での受講は2割弱。オンライン英会話は人がいない場所で受講するスタイルが主流。
【サービス紹介ページ】Bizmates(ビズメイツ)のおすすめポイント・口コミ・評判

(Englyニュース編集部 平井 真理)

The following two tabs change content below.
平井 真理

平井 真理

英語堪能な二人の姉とアメリカ人の義兄に囲まれながらマイペースに英語学習に取り組んでおり、最近は会話より英語読書にハマっています。英会話・英語業界をはじめとして幅広い業界にて商品紹介記事やノウハウ記事、ニュース記事のライティングを手がけています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数60万人を超えるオンライン英会話の代名詞