オンライン英会話の講師とすぐに仲良くなる7つのコツ

はじめてオンライン英会話のレッスンを受けようとしている方の場合、スカイプ越しの会話だけで講師と仲良くなり、スムーズに会話ができるか不安という方も多いのではないでしょうか。実際にはオンライン英会話はとてもフレンドリーな講師が多いうえ、講師自身も初心者の日本人英語学習者の対応にはとても慣れているので全く心配する必要はないのですが、ここでは少しでも早く講師と仲良くなりたいという方のために、レッスン受講時に心がけておきたい7つのポイントをご紹介したいと思います。

オンライン英会話の講師とすぐに仲良くなる7つのコツ

オンライン英会話の講師とすぐに仲良くなるコツは、下記の7つです。

  1. 名前を繰り返し呼ぶ
  2. 会話中は常に笑顔を心がける
  3. 講師についてたくさん質問する
  4. 自分のプライベートについても積極的に話す
  5. 教えてくれた表現を積極的に使う
  6. レッスンが終わったらチャットで感謝のメッセージ
  7. 定期的にレッスンを予約する

それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。

1. 名前を繰り返し呼ぶ

一つ目のコツは、レッスン中に講師の名前を繰り返し呼ぶというテクニックです。特に最初のレッスンではこの方法は有効です。はじめてのレッスンでは最初に自己紹介をして、お互いに挨拶をすると思いますが、その際に、例えば “Nice to meet you, Mary” のように最後に親しみを込めて相手の名前を呼ぶようにします。人は自分の名前を呼んでくれる人には親近感を持ちやすい傾向がありますので、自然と好感を持ってもらえるはずです。また、こうすることで自分も講師の名前をすぐに覚えることができます。最初の挨拶以外にも、質問をするとき、お礼を言うときなど、”Mary, I have a question”、”Thank you so much for your lesson, Mary” など、できる限り相手の名前を呼ぶようにするだけでも、お互いの距離はぐっと縮むはずです。

2. 会話中は常に笑顔を心がける

はじめてのオンライン英会話ともなれば緊張してしまい、顔もこわばってしまいがちですが、レッスン中はできる限り笑顔を心がけましょう。笑顔を見せることは敵意がないということを相手に示す一番のサインとなります。最初にほんの少し笑顔を見せるだけで、相手は警戒心を解き、打ち解けやすくなるのです。しかし、何も言わずにニヤニヤとし続けていると、「何がおかしいの?」と逆にいぶかしまれたり、相手の気分を害してしまったりすることもありますので、あくまで自然な笑顔を心がけてください。

3. 講師についてたくさん質問する

レッスン中の雑談では、積極的に講師について質問し、相手に対して興味を持っているのだということを示しましょう。いきなり講師の込み入ったプライベートな質問を聞くことは避けるべきですが、「趣味は何か」「学生時代は何を勉強していたのか」「好きな食べ物は何か」などライトな質問からしていくとよいでしょう。もちろん、仲良くなれば、家族や恋人についてなど、より込み入った質問をすることでさらに仲が深まっていきます。特にフィリピン人講師は家族を大切にしている方が多いので、そうした質問であれば喜んで応えてくれるはずです。

4. 自分のプライベートについても積極的に話す

オンライン英会話の講師は、普段の日常では関わることがない第三者なので、逆に職場の同僚や友人、家族など身近な人には言いづらい悩みごとなども気軽に相談し、話し相手になってもらうことができます。自分のプライベートについても積極的に開示することで、より講師と早く打ち解けることができます。相手の話を聞くだけではなく、拙い英語でもよいのでぜひ自分のことも積極的に話すよう意識しましょう。

5. 教えてくれた表現を積極的に使う

オンライン講師にとっての一番のやりがいは、自分が教えている生徒の英語が上達していく姿を見ることです。講師の立場としても、自分の教えたことをしっかりと身につけてくれ、成果を出してくれる生徒の存在は嬉しいものですし、講師としての自信にもつながります。だかこそ、せっかくレッスン中に教えてもらった新たな単語や表現などは、学びっぱなしにするのではなく、次のレッスンなどで積極的に使うようにしましょう。理想的には、毎回のレッスンで必ず1つは前回のレッスンで学んだ表現を使う、といったように自分にノルマを課してしまうのがおすすめです。

6. レッスンが終わったらチャットで感謝のメッセージ

レッスンが終わったら、必ずチャットで感謝のメッセージを送るようにしましょう。最初は簡単な英文で「ありがとう」と伝えるだけでも構いません。このチャットのやり取りはライティングの練習にもなりますが、何より講師に対してしっかりと感謝の気持ちを伝えることで、お互いに気持ちよくレッスンを終えることができます。こうした小さなやりとりの積み重ねがお互いに信頼関係を構築し、仲良くなる上でとても大事なのです。

7. 定期的にレッスンを予約する

レッスン中にいくら講師と話が盛り上がったとしても、しばらくレッスンを受けない期間が続くとなかなか関係は深まっていきません。講師としても、いつも自分のレッスンを予約してくれる生徒に対してはより親しみと愛情を持ってレッスンをしてくれるものです。そのため、例えば毎日は難しかったとしても、少なくとも1週間に1回はレッスンを受けるなどお互いの顔を定期的に合わせる機会を作ることが大事です。心理学的にも人は会う頻度が増えれば増えるほど親密度が増すことが分かっていますので、早く仲良くなりたければ、とにかくたくさんその講師のレッスンを受けるというのが最も手っ取り早い方法です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここではオンライン英会話の講師とすぐに仲良くなるためのコツをご紹介しました。オンライン英会話をしばらく続けていれば、相性の合う講師とは友人のような関係になれるはずです。お互いにSNSのアカウントなどを共有して、レッスン以外の時間でもチャットをしたりするようになる人もいますし、なかには直接会いに行くという人もいるほです。講師と仲良くなれば、また話したいという気持ちがモチベーションとなってオンライン英会話の学習を続けることができますし、お互いに信頼関係ができるためよりコミュニケーションの質が高まり結果として学習効率も上がります。ぜひ上記のコツを意識しながら、自分に合う素敵な講師を見つけましょう。

The following two tabs change content below.
Engly 編集部

Engly 編集部

Engly 編集部では、英語学習に取り組む社会人の皆様に向けて、英語の勉強に役立つおすすめの英会話サービスや教材、アプリ、学習ノウハウ、英会話スクールのキャンペーン情報、インタビュー記事などをご紹介しています。

オンライン英会話に関する記事の一覧を見る

オンライン英会話ランキングの一覧を見る

オンライン英会話スクールの一覧を見る

Engly 編集部おすすめの英会話スクールPICK UP!

Engly編集部がおすすめのオンライン英会話スクールを厳選ピックアップしご紹介しています。

DMM英会話

ネイティブ含む60ヶ国以上の講師の授業が24時間受けられるのに低価格!

ビズメイツ

無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム

レアジョブ

満足度99.4%!シェアNo.1、累計会員数40万人を超えるオンライン英会話の代名詞